北川昌弘のニュース

2013年ブレイクアイドル 未来穂香、刈谷友衣子に注目と識者

NEWSポストセブン / 2013年01月04日07時00分

では、2013年はどのようなアイドル、若手女優が活躍するのだろうか? アイドル評論家の北川昌弘さんはこう語る。「女性アイドルグループ人気がこれだけ長期間続くのはこれまではあまりなかったことです。今活躍しているグループはこのまま人気が続くでしょうから、2013年になってブレイクする新グループは限られてくるでしょう。それよりは、来年は個人で活動しているアイドル [全文を読む]

2017年テレビ界を専門家が予想!

Smartザテレビジョン / 2016年12月31日00時00分

●アイドル解説・北川昌弘(きたがわ・まさひろ 美女、美少女&ドラマウオッチャー。「月刊少年チャンピオン」美少女通信等で執筆)■ こうなる!ドラマ界 (1)「ヒロイン優勢の流れが加速!高橋一生がブレークか!」2016年の夏・秋は平日夜に放送されるドラマの大半が女優主演だったが、新垣結衣の「逃げるは恥だが―」(TBS系)、石原さとみの「地味にスゴイ!―」(日本 [全文を読む]

2016年最新「長身グラドル番付」発表! 東西の横綱は?

週プレNEWS / 2016年08月30日11時00分

その中でも、特に注目度の高い10人を、アイドル研究家の北川昌弘さん、アイドルライターの本末ひさおさんが「進撃の長身グラドル番付」として発表します! * * * 本末 満場一致で東の横綱に推挙されたのは稲村亜美ちゃん。去年、173cmの長身を生かした豪快なバッティングをCMで披露して話題になりました。 北川 あの“神スイング”はインパクト大でしたね。スーツ姿 [全文を読む]

伝説的アイドル誌『BOMB!』 今では驚きのアイドルへの質問

NEWSポストセブン / 2016年04月15日16時00分

アイドルライターの北川昌弘氏が振り返る。 「アイドルの魅力を掘り下げて紹介し、さらに人気者にした『BOMB!』と、全国から素人を発掘して、売れっ子にまで育てあげた『Momoco』。そんな棲み分けをしていたこの2誌が、アイドルブームを支えていた。両誌ともアイドルの水着グラビアやポスターが巻頭から盛り沢山で、青少年たちは夢中になって読んでいたものです」 197 [全文を読む]

太眉ブームで男たちが選んだNo.1は石原さとみ、ネクストブレイクは好感度大の“太眉美少女”黒島結菜!

週プレNEWS / 2015年05月06日17時00分

その記事で“推しコメント”をいただいたアイドル評論家・北川昌弘氏によると、 「流行に関係なく太かったのが前田さん。あれだけメンバーが大勢いる中で、眉が太いだけで個人を区別できるのは有利。眉は識別記号として有効なんです」 アイドルグループが多い現在、眉はショートカット、金髪などヘアスタイルと同様に他のメンバーとの違いを主張する機能を果たすというわけだ。それが [全文を読む]

“妻役ならこの女優” 断トツ1位の人気は上戸彩、やっぱりあの胸に包容されたい?

週プレNEWS / 2015年05月04日17時50分

そこでアイドル評論家の北川昌弘さんに総評を聞いたところ、 「この中でドラマの影響を受けていないのは、イメージとして妻もしくは母親役を確立している黒木瞳さん。石原さとみさんは週プレ読者的に旬の好きな女優という感じでしょう。この時期に、この質問というのは上戸さんの1位にしたくて聞いたアンケートですか?」 …と疑われバッサリ切られましたが、偶然です(キッパリ)。 [全文を読む]

NHK連続テレビ小説「まれ」で大注目!「土屋太鳳」の発展途上ボディ!(1)急成長するバストに視聴者が驚き

アサ芸プラス / 2015年04月29日09時56分

アイドル評論家の北川昌弘氏がこう話す。「これまで2度、朝ドラに出演しています。『おひさま』(11年)では井上真央(28)の教え子という脇役でしたが、『花子とアン』(14年)では主人公を演じる吉高由里子(26)の妹という重要な役でした」 今回、土屋は2020人のオーディションを突破、ヒロイン役に抜擢された。 [全文を読む]

1970年代初頭からのアイドル黎明期をアイドル研究家が解説

NEWSポストセブン / 2015年02月16日11時00分

テレビ全盛時代に輝いた昭和アイドルの黎明期について、アイドル研究家の北川昌弘氏が振り返る。 * * * アイドルの登場は1970年代初頭とされている。大きな要因は2つ。ひとつはカラーテレビの普及。そしてもうひとつは高度経済成長の中で、子供たちがお小遣いをもらえるようになったことだ。アイドルの人気は、コンサートに行き、グッズを買う子供たちの消費に支えられてい [全文を読む]

女性の太眉ブームが復活、アイドル界でも増殖中のメリットとは?

週プレNEWS / 2015年02月04日11時00分

アイドル評論家の北川昌弘さんもこう語る。 「アイドル界にも“太眉ブーム”はきています。正確には太眉というよりもナチュラル眉ですけどね。眉毛をヘンに抜いたりそったりするのではなく、自然な形を生かして太眉になっているアイドルが増えてきました」 ところで、女のコが眉毛を太くすると、どんなメリットがあるのか。 「眉毛が太いと、いい意味で垢抜けないというか、ピュアで [全文を読む]

土屋太鳳 朝ドラ新ヒロインは発展途上のムッチリボディが魅力的?

アサ芸プラス / 2014年08月28日09時58分

アイドル評論家の北川昌弘氏も称賛する。 「昨年、映画『赤々煉恋』(アイエス・フィールド)の完成披露試写会で、彼女と共演した同学年の清水富美加は『日本でいちばんいい子だ』と評していました。しっかりしている印象がとても伝わりやすい子なんですね。そのうえ、顔だちも含めて、どことなく神秘的な要素を併せ持っている。オヤジ殺しといえば、3年前にドラマ『鈴木先生』(テレ [全文を読む]

フォーカス