早川茂のニュース

「安倍首相のポチ」経団連会長、就任をトヨタ社長は頑なに拒否…後任者がいない異常事態

Business Journal / 2017年04月13日06時00分

5月31日の定時総会で、新任の副会長4人にトヨタ自動車の早川茂取締役・専務役員、新日鐵住金の進藤孝生社長、三菱電機の山西健一郎会長、大成建設の山内隆司会長が加わる。「トヨタと新日鐵住金は指定席だ」――、榊原氏は昨年末から周辺にこう語ってきた。トヨタと新日鐵住金からの起用は順送りのように見えるが、内実は異例ずくめだった。社長は社業に専念し、財界活動は社長経験 [全文を読む]

日産社長勇退でまさかの「ゴーン経団連会長」誕生シナリオ

NEWSポストセブン / 2017年02月28日16時00分

経団連内部では大物会長と呼ばれた奥田碩さん(トヨタ元会長、現相談役)以来の自動車業界からの会長誕生を望む声は強く、経団連内部ではトヨタの豊田章男・社長が経団連副会長を引き受けることを期待していたようですが、結局は専務の早川茂氏が就任した。トヨタが経団連と距離を置いている感は否めない」(経済誌記者) そこにゴーン氏が名乗りを上げることになれば確かに衝撃。ちな [全文を読む]

トヨタ、「安倍首相のいいなり」を頑なに拒絶…経団連・財界に嫌気で軽視鮮明に

Business Journal / 2017年02月27日06時00分

日本経済団体連合会(経団連)は、新任の副会長に新日鐵住金の進藤孝生社長、大成建設の山内隆司会長、三菱電機の山西健一郎会長、トヨタ自動車の早川茂取締役・専務役員の4氏を充てる人事を内定した。5月31日の経団連の定時総会で副会長に就く。今回の人事に伴い、副会長は16人から18人に増え、来年6月までの任期の榊原定征会長(東レ相談役最高顧問)を支える。 大成建設の [全文を読む]

財界の人材難を露呈した経団連の新副会長人事

経済界 / 2017年02月20日10時00分

友野氏の後任は同じ新日鉄住金の進藤孝生社長、内山田氏の後任もトヨタから早川茂専務役員(4月1日付でトヨタ副会長に就任)が選ばれた。財界の名門企業で順送りしただけにも見えるが、実際には両社とも問題を抱えている。簡単に言えば候補者の不足だ。 進藤氏は新日鉄住金社長になって3年目。かつてなら社長は社業に専念し、財界活動は会長に任せるのが一般的だった。しかし同社 [全文を読む]

三菱、三井にあってトヨタ、ソフトバンクにないものとは

NEWSポストセブン / 2017年02月18日07時00分

「トヨタは経団連のような財界活動にも熱心ではなく、今回の経団連人事でも章男社長は『二足のわらじは困難』だとして、自分ではなく早川茂専務を副会長に据えた。経団連を背負う意識の強い三菱や三井とはそこが違う。 トヨタにせよ、孫(正義)さん、柳井(正)さんという強烈な創業者に率いられたソフトバンク、ユニクロにせよ、『自社の業績が第一』が前提ですが、財閥系は歴史的 [全文を読む]

トヨタ・モビリティ基金、インドのベンガルール市の地下鉄駅へのアクセス向上に関するプロジェクトをワールド・リソース・インスティチュートと開始

JCN Newswire / 2016年12月22日12時40分

TMFの早川茂事務局長(兼 トヨタ自動車(株) 取締役・専務役員)は、「本プロジェクトは、地元のベンガルール市政府、NPO、IT企業など様々なパートナーと協力しながら進めていく。本プロジェクトを通し、ベンガルールを含む新興国の都市において、鉄道、地下鉄、自動車等、多様な交通手段が共存する最適なモビリティモデルを探求し、より良いモビリティ社会の実現に貢献して [全文を読む]

トヨタ、「若者離れ」深刻…肝入り施策が軒並み失敗、ブランドからもひっそり撤退

Business Journal / 2016年02月12日06時00分

トヨタは「一定の成果があったため、トヨタブランドに移行することを決めた」(早川茂取締役・専務役員)としている。 ガソリン価格が下落し、若年層の関心も大型SUVにシフトしているなか、関心を惹きつけるブランドとして存在感を打ち出すのは困難と判断したもので、若年層を開拓する戦略の見直しを迫られことになった。 トヨタ車は、クルマのデザインなどが保守的なこともあって [全文を読む]

【レポート】元トヨタ常務役員ジュリー・ハンプ氏、不起訴で釈放へ

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年07月09日21時00分

なお、トヨタは取締役・専務役員の早川茂氏が、ハンプ氏に替わり7月6日付でチーフコミュニケーションオフィサーに就任したと発表している。 By Chris Bruce 翻訳:日本映像翻訳アカデミー 【PR】トヨタの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!【レポート】元トヨタ常務役員ジュリー・ハンプ氏、不起訴で釈放へ [全文を読む]

トヨタ初の女性役員、ジュリー・ハンプ常務役員の麻薬取締法違反逮捕について緊急会見

clicccar / 2015年06月19日19時52分

質疑応答では、豊田章男社長に加え、早川茂取締役・専務役員が回答しました。 ──3月に発表したダイバーシティの狙いに変化はありますか? また、昨日の逮捕から本日の記者会見と早い時点で会見を行った背景は? 私の直属の役員も、一般の従業員も子供と考えています。そうすると迷惑をかけたら謝るのも親の責任です。ハンプ氏はかけがえの仲間、どうすれば支えになるのかを考え [全文を読む]

フォーカス