三木稔のニュース

7月1日渋谷にて山本和智の作曲による驚愕の打楽器協奏曲「ネオ・エスノ」が 初演。

DreamNews / 2016年06月27日18時00分

同じコンサートでは橘川琢の新作、三木稔の人気作も上演される。山本和智による入魂の打楽器協奏曲。今もっとも先鋭的でアグレッシヴでノリの良い爆音打楽器トリオ「ハロミーヤ」を大フィーチャーした邦楽合奏と打楽器の協奏曲(演奏時間20分!)が初演となります。オーラJへ新たなメンバーとして加わった山本にとってオーラJへの最初の作品であり、彼の創作史にとっても重要な意味 [全文を読む]

【伊福部昭生誕100年記念CD】 「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠」 水戸博之指揮、オーケストラ・トリプティーク第3回演奏会 (2015年1月1日・スリーシェルズより発売)

DreamNews / 2014年11月19日09時00分

三木稔:箏譚詩集より、箏と弦楽合奏のための《芽生え》《白い風の下で》日本の楽器へも多くの傑作を残した三木。なかなか演奏されないが味わい深い絃楽との協奏的アレンジ。 ・芥川也寸志:映画音楽「鬼畜」より(編曲:清道洋一)叙情的メロディーとオスティナートを発揮した芥川映画音楽より。 ■CDタイトル伊福部昭生誕100年記念絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠たち/ [全文を読む]

井上道義の巨火!!!病から復活した井上道義が邦楽合奏を指揮。約100人の大合奏が音楽で鎮魂と新たな飛翔を祈る。開催は3月6日めぐろパーシモンホール。

DreamNews / 2015年03月05日14時00分

井上道義の巨火!!病から復活した井上道義が邦楽合奏を指揮!三木稔作曲の「巨火」は現代邦楽の傑作として知られる。井上は三木の傘寿の会でもこの曲を指揮したが、いつか舞台で再演をと機会を望んでいた。2012年3月に再演を設定したものの、三木の急逝で延期となっていた。井上自身も病による休養をへての指揮である。作曲者も願ったプロ・アマ混合の大編成を、鎮魂と復活への思 [全文を読む]

邦楽創造集団Aura-J「日本の音楽再発見」コンサート10月28日開催。日本の伝統楽器による新たな創作音楽を演奏・発表するAura-J(オーラJ)は西耕一の企画構成により第34回演奏会を行う。

DreamNews / 2015年10月15日14時30分

日本の伝統楽器を使い、クリエイティヴな活動を展開するAura-Jは、芸術監督の故・三木稔の追悼シリーズを終え、代表は坂田誠山、箏のトップソリストに木村玲子を備えたまま新たな展開となる。今回は「日本の音楽再発見 新旧世代の豊かな個性を聴く」として新生オーラJの展望を紹介するカタログ的コンサートとなる。スリーシェルズの代表 西耕一は邦楽創造集団オーラJの第38 [全文を読む]

伊福部昭百年紀4のCM動画公開! 永瀬博彦によるオマージュは、「聖なる泉」(「モスラ対ゴジラ」より)の編曲!

DreamNews / 2016年04月13日13時00分

伊福部作曲の「セロ弾きのゴーシュ」「イワンと子馬」「子供のためのリズム遊び」や、伊福部の教え子で作曲家の芥川也寸志、黛敏郎、松村禎三、三木稔ら九人の弟子がゴジラのテーマなどお馴染みのメロディーを引用して伊福部に捧げた小品集も演奏する。演奏は、NHKや新聞で特集され、タワーレコードCDチャートで1位も記録したオーケストラ・トリプティーク(水戸博之指揮)が担当 [全文を読む]

ゴジラの作曲家 没十年。子供のために作った音楽を集め渋谷で記念コンサートを開催5月7日(土)伊福部昭百年紀4~十年祭に寄せて~

DreamNews / 2016年04月04日10時00分

伊福部作曲の「セロ弾きのゴーシュ」「イワンと子馬」「子供のためのリズム遊び」や、伊福部の教え子で作曲家の芥川也寸志、黛敏郎、松村禎三、三木稔ら九人の弟子がゴジラのテーマなどお馴染みのメロディーを引用して伊福部に捧げた小品集も演奏する。 演奏は、NHKや新聞で特集され、タワーレコードCDチャートで1位も記録したオーケストラ・トリプティーク(水戸博之指揮)が [全文を読む]

【音で味わう日本の美】 伊福部昭生誕100年記念「絃楽オーケストラで聴く日本の巨匠たち」 9月13日(土)東京・浜離宮朝日ホールにて開催

DreamNews / 2014年08月21日10時00分

三木稔:箏譚詩集より、箏と弦楽合奏のための《芽生え》《白い風の下で》(箏ソロ:藤川いずみ)日本の楽器へも多くの傑作を残した三木。なかなか演奏されないが味わい深い絃楽との協奏的アレンジ。・芥川也寸志:映画音楽より(予定・編曲:清道洋一)叙情的メロディーとオスティナートを発揮した芥川映画音楽より。■出演水戸博之(指揮)海瀬京子(ピアノ)向井理絵(フルート)伊 [全文を読む]

【入場無料】「北海道の団体歌~伊福部昭を中心に」5月14日・札幌時計台で開催

DreamNews / 2017年04月25日09時00分

オペラへの出演も、グルック「思いがけない巡り会い」、トマ「ミニヨン」、マスネ「マノンの肖像」、ドビュッシー「アッシャー家の崩壊」、セヴラック「風車の心」、石桁眞礼生「河童譚」、三木稔「うたよみざる」、青島広志「火の鳥(ヤマト編)」など、日本初演作を含んで多彩である。伊福部昭氏の作品には深く傾倒し、意欲的に演奏を重ねている。日本フォーレ協会、コンセール・C [全文を読む]

「伊福部昭百年紀Vol.4」5月31日に発売!

DreamNews / 2017年04月24日13時00分

収録曲一覧(トータル76分24秒)九人の門弟が贈る伊福部モチーフによる讃 1. ゴジラの主題によせるバラード / 芥川也寸志 2. Omaggio a maestro A.Ifukube / 池野成 3. 幻の曲 / 石井眞木 4. 狂想的変容 / 今井重幸 5. Felicidades El Maestro! / 原田甫 6. Homage to Aki [全文を読む]

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

オペラへの出演も、カヴァッリ「ラ・カリスト」、グルック「思いがけない巡り会い」、ハイドン「騎士オルランド」、トマ「ミニヨン」、マスネ「マノンの肖 像」、プッチーニ「トゥーランドット」、ドビュッシー「アッシャー家の崩壊」、セヴラック「風車の心」、石桁眞礼生「河童譚」、三木稔「うたよみざる」、 青島広志「火の鳥(ヤマト編)」など、日本初演作を含んで多彩である [全文を読む]

フォーカス