上原龍のニュース

山口健治の“江戸”鷹の目診断「立川記念」

アサ芸プラス / 2015年01月08日09時56分

地元の東口善朋、長野の上原龍の勝ち上がりがありそうだ。 主導権は京都両者がつけるだけに稲毛が譲らない。武田、吉本の仕掛けに合わせて、金子も発進。新田は最後方からになる。 本命は番手まくり絶好の稲垣。久しぶりの近畿勢Vと見た。対抗の武田も差はなく、3番手評価の神山の突っ込みもある。 伏兵は竹田慎一(富山・94期)、荒井春樹(長野・99期)、北川大五郎(大阪・ [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「高松記念」

アサ芸プラス / 2014年11月13日09時57分

東日本は南関の東龍之介─勝瀬卓也、関東の上原龍─武田豊樹─神山雄一郎。東北は佐藤友和─成田。他では、友定祐己と山田英明が勝ち上がってもおかしくない。 三谷が行く気を見せても、四国勢に前を任された黒田が主導権を取る。上原の動きに合わせて、三谷、浅井が仕掛ける。 本命は武田。願ってもない2段駆けで、余力を残して番手まくりを決める。対抗は浅井で、賞金ランク8位( [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「防府記念」

アサ芸プラス / 2014年10月23日09時57分

他では上原龍が圏内と見た。 先行がそろっても、早めに踏んで脇本が主導権を握る。中団は取り合いになるが、そこで脚を使えば余力を失う。勝負に出るのはバックからだろう。 90期の◎浅井=○新田で好勝負。3番手評価は混戦巧みな岩津と、脇本につける村上義で互角。動ける90期の戦いも、見ものになりそうだ。 伏兵は、柴田竜史(静岡・96期)、高久保雄介(滋賀・100期) [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「福井記念」

アサ芸プラス / 2014年07月10日09時57分

東日本で有力なのは、南関の根田─新田康仁─松坂英司と関東の上原龍─後閑も、劣勢は否定できない。他では菅田壱道と、今期初めてS1入りした郡司浩平の勝ち上がりがある。 ライン2車でも根田が並びかけて来ても、主導権は脇本が取り切る。地元勢の後ろは中部コンビ。菅原は早めのまくりからチャンスをうかがうことになる。 本命は脇本。番手の松岡に有利な展開になっても、しのぎ [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「高松宮記念杯」

アサ芸プラス / 2014年06月12日09時57分

伏兵は、内藤宣彦、上原龍、稲毛健太の3選手。うまさとしぶとさが光る北日本の追い込みが内藤。1着から手広く流したい。上原はまくりに磨きがかかってきた。ラインができれば突き抜ける。逃げても簡単には失速しなくなったのが稲毛。後攻めの自力型が甘く見ると、前残りがある。 ◆プロフィール 山口健治(やまぐち・けんじ) 1957年1月、東京都荒川区生まれ。競輪学校38 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「松山記念」

アサ芸プラス / 2014年03月06日09時57分

東日本は、関東は後閑─神山と上原龍─木暮安由で別線。神奈川の松谷秀幸─勝瀬卓也、新田─成田の福島SS班コンビも強力だ。他では松岡貴久と牛山貴広が圏内と見た。 主導権を取るのは、川村か猪俣。2人が叩き合うようなら、まくり勢に絶好の展開になる。 本命は深谷。猪俣との前後は調子しだいも、そろそろ勝たないといけない。対抗の神山は、バンクとの相性のよさが味方する。3 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「いわき平記念」

アサ芸プラス / 2014年01月23日09時57分

関東は芦澤大輔─宗景祐樹と上原龍─後閑で別線か。西日本は金子─小嶋敬二の中部コンビと村上義─伊藤保文の京都両者、そして九州の吉本卓仁─合志正臣が圏内と見た。 まくり狙いの先行ぞろいで、佐藤友はマイペースに持ち込める。勝負どころから吉本、村上義、金子が踏みだすが‥‥。 本命は成田、対抗が伏見。願ってもない強力な2段ロケットとなり、位置と俊敏さで成田が抜け出す [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「伊東記念」

アサ芸プラス / 2013年12月19日09時57分

関東は上原龍─長塚─岡田だが、岡田の前回りも。西日本は藤木裕─市田佳寿浩と原田研太朗─合志正臣と見た。浅井と山崎、そして牛山貴広は単騎での戦いになりそうだ。 先行争いは激しくなる。原田が飛び出すところを藤木と上原が襲いかかり、さらに小埜が一気に仕掛けることになる。 本命は新田康。ラインの長さに加えて小埜が失速しても、みずから動ける鋭い脚がある。対抗は長塚。 [全文を読む]

フォーカス