中村武志のニュース

【プロ野球】《“捕手のドラ1”を振り返る》名捕手が多数出現! 歴代“捕手ドラ1”の通算成績は?

デイリーニュースオンライン / 2016年10月15日17時05分

(◆=捕手以外での出場多数、★=現役) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■歴代“捕手ドラ1”の通算成績 【1965年】 大塚弥寿男(早稲田大→東京オリオンズ) 229試合:打率.178/4本塁打/16打点/0盗塁 1軍実働=7年 【1966年第1次】 ◆須山成二(広陵高→広島) 【野手】4試合:打席なし 【投手】2試合: [全文を読む]

【プロ野球】牧田明久引退……。覚えてる? 2005年、楽天創設年の開幕スタメン&メンバー

デイリーニュースオンライン / 2016年11月19日17時05分

■2005年楽天メンバー 【投手】 11 一場靖弘 12 小林宏 14 河本育之 15 福盛和男 16 山村宏樹 17 戸叶尚 18 渡辺恒樹 19 川尻哲郎 20 谷中真二 21 岩隈久志 22 愛敬尚史 24 高村祐 26 有銘兼久 27 小倉恒 28 金田政彦 29 矢野英司 30 紀藤真琴 34 小池秀郎 36 朝井秀樹 43 徳元敏 47 ラス [全文を読む]

星野仙一 スポーツ紙が封印した「鉄拳流血事件」を一挙プレイバック!(1)鉄拳制裁にあの落合もドン引き

アサ芸プラス / 2014年10月07日09時57分

むしろ打たれて“鉄拳指導”の矛先が向けられたのは、リードをしていた当時の正捕手・中村武志(47)が断トツだった。 「独自の理論で、育てるという意味合いがあったのは確かでしょう。それにしても、中村は日々標的となっていた。顔面に付着した血が固まった状態で試合前の練習に出てきたことがありました。そればかりか、顔が変形するほど殴られ、翌日には顔が膨れ上がってしまっ [全文を読む]

DeNA高卒3年目捕手・高城 鶴岡流出で大捕手への道拓けるか

NEWSポストセブン / 2014年01月18日16時00分

4年目に開花した中村武志(中日など)、香川伸行(南海)は捕手としては早い成長だった。 [全文を読む]

楽天・星野監督は春先「今年で最後かも」と弱気だった...球界の野良犬・愛甲猛が吠える

東京ブレイキングニュース / 2013年11月16日18時30分

そう言えばシーズン中に千葉ロッテのバッテリーコーチ・中村武志と会って話したけど、武志が「現役、コーチと何チームもやって来た中で、今年のロッテが一番弱い! 何で勝てるのか分からん(笑)」って言ってたけど、相変わらずロッテは不思議なチームだな。 そういえば、ベイスターズのラミレスがシーズン中からロッテにオファーしてたみたいで、ロッテは年棒が高いんで解雇になる [全文を読む]

WBC二番手捕手の相川「縁の下の力持ち」としてチーム支えた

NEWSポストセブン / 2013年03月22日07時00分

谷繁がいなくなっても代わって入団してきた中村武志にマスクを奪われたり、試合に出ても周りからリードに文句をつけられ思い悩んだりと苦労を重ねた末に、努力で勝ち取った結果だった。 そんな相川の姿を、球界は高く評価している。2004年のアテネと2006年のWBCに出場、2008年の北京でも最終選考まで残るなど、昨今の国際大会になくてはならない存在となっている。 「 [全文を読む]

フォーカス