中江功のニュース

フジ月9『貴族探偵』主演・相葉雅紀 「週3くらいしか撮影しない」のに、スタッフが喜ぶ理由

日刊サイゾー / 2017年05月05日09時00分

あと、初回では中江功監督の意向で、一部シーンが撮り直しとなったのですが、それも相葉さんの出番が少なかったからこそ実現したともいわれています。もしも主演が出ずっぱりだったら、現場もかなりピリピリしているだろうし、撮り直しなんて無茶なオファーはできませんからね」(同) 今後の視聴率アップは、武井を含めた脇役陣にかかっているということか? (文=橋本ほのか) [全文を読む]

嵐・相葉雅紀が「貴族探偵」の演技に苦悩!批判殺到で“織田裕二路線”へ変更!?

アサ芸プラス / 2017年04月26日14時50分

4月23日の「スポニチアネックス」が、相葉雅紀主演のテレビドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)で、メイン演出を務める中江功監督のインタビューを掲載した。監督によると相葉は、同ドラマで貴族を演じる上で苦悩していたという。「インタビューにて監督は『“これでいいのか”と悩み倒さないと、役なんか作れません』と語り、撮影前、相葉に『10通りくらい、自分なりに芝居を考え [全文を読む]

【視聴熱】相葉雅紀主演「貴族探偵」が視聴熱1位スタート! 4/17-23ウィークリーランキング

Smartザテレビジョン / 2017年04月24日16時30分

なお、相葉と中江功監督は「ようこそ、わが家へ」('15年フジ系)以来2年ぶりのタッグ。現場では2人の息もぴったりで、監督の冗談に笑う相葉の姿がよく見られている。また、相葉の初登場シーンの天幕にある備品は全て高級なアンティーク品。天幕でのシーンでは監督の演出も特に熱が入り、時間をかけて撮影が行われている。 ■ アニメランキング あの人気アニメが動物園とコラボ [全文を読む]

嵐・相葉、月9『貴族探偵』亀梨&山下ドラマに敗北! 異例の「撮り直し」対応も苦境

サイゾーウーマン / 2017年04月19日08時00分

メイン演出を手掛ける中江功監督いわく、相葉にはほとんど抑揚をつけずにセリフを発してもらったところ、「このキャラクターで最終回まで行くのは厳しい。主人公として、もうちょっと魅力的なキャラじゃないと、連続ドラマとして持たない」といった違和感を抱いたと話している。 [全文を読む]

【視聴熱】謎を残した展開!月9「貴族探偵」が高視聴熱!

Smartザテレビジョン / 2017年04月18日21時18分

今回の作品で監督を務める中江功氏は、'15年に相葉が主演した月9「ようこそ、わが家へ」でも演出しており、タッグは2年ぶりとなる。ストーカーからおびえる青年だった前作とはうって変わり、貴族となった相葉は、さっそうとした振る舞いを見せている。また、愛香に注意されると、貴族探偵は一転してすねた表情を見せるなど、その姿にファンからは喜びの声が挙がっている。 注目 [全文を読む]

「早子先生」神田和夫役・田野倉雄太にインタビュー

Smartザテレビジョン / 2016年05月02日05時00分

――中江功監督からは、役作りで具体的な指示はありましたか?神田は“新婚で子持ち”というのが最初からの設定だったんです。ですが、衣装合わせの段階で、奥さんが一回り上の方が面白いんじゃないかという話を(監督から)いただいて。これでただ年下の若い奥さんがいるとなると、何だか全部持っていて、ちょっと幸せ過ぎる、という話になったんです(笑)。それで、一回り上の奥さん [全文を読む]

キャスティングひどすぎ! 松下奈緒が不憫……フジテレビ『早子先生』も爆死スタート!

日刊サイゾー / 2016年04月25日11時00分

脚本は、『ホタルノヒカリ』シリーズ(日本テレビ系/07年、10年)などを手掛けた水橋文美江氏で、その夫である中江功氏(フジテレビ・ディレクター)らが演出を担当しており、いわば“家内制手工業”状態。 ただ、ネット上での視聴者の反応を見ると、脚本より、むしろキャスティングのひどさに非難轟々なのだ。 「川栄李奈はうまくなったけど、松下の妹役で既婚の24歳という [全文を読む]

川栄李奈「結婚指輪は不思議な感じです(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年04月20日05時00分

中江功監督からも詳しい要望があったわけではなくて、でも、松下さん演じる姉の早子を支えるというか、妹がしっかりしている感じを出していけたらと思っています。実際、風子が姉みたいというか、(姉と妹が)逆みたいな感じですよね(笑)」。はにかむ川栄だが、風子の姉よりしっかりしたキャラクター性は、子どものころからの過ごし方が影響していると考えているそう。「風子は早子と [全文を読む]

松下奈緒主演作「早子先生―」の中江功監督に聞く

Smartザテレビジョン / 2016年04月14日06時00分

4月14日(木)にスタートするドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジテレビ系)の中江功監督にインタビュー。主演の松下奈緒が、結婚を目指す体育会系の34歳独身教師を演じる本作だが、今作に懸けた思いや、松下との撮影エピソードなどについて話を聞いた。――まずは、今回の作品に込めた思いやテーマを教えてください。ちゃんとした、普通のドラマをやろうと思った [全文を読む]

NHKドラマ『恋の三陸~』が“爆死”の松下奈緒 民放連ドラ主演で“大胆キャラチェンジ”は大丈夫か

日刊サイゾー / 2016年03月11日21時00分

演出は、『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)、『101回目のプロポーズ』(同)、『Dr.コトー診療所』シリーズ(同)、『プライド』(同)、『ようこそ、わが家へ』(同)などの中江功らだ。 松下主演ドラマの視聴率は、石原とのW主演だった『ディア・シスター』こそ平均11.3%と、2ケタをキープしたが、『鴨、京都へ行く。~』は平均9.8%で1ケタ台。その前に主演 [全文を読む]

相葉雅紀「ようこそ、わが家へ」撮影終了!真犯人は…

Smartザテレビジョン / 2015年06月15日07時00分

物語の中心だった「倉田家」でその瞬間を迎えた相葉は、演出の中江功から花束を贈られハグ。82日間に及んだ撮影の苦労や喜びを確かめ合った。 相葉は「もう終わりか、という感じがします。1話を撮っている時は、この撮影スピードでは、恐らく1年以上かかるんじゃないだろうか、と思いましたが(笑)」と語り、スタッフから笑いが起きた。 そして「すごくすてきな家族の皆さんと [全文を読む]

男性の恋愛観をチラ見?バレンタイン準備にオススメの映画&本【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年01月21日12時15分

自分のスタイルに合わせてラブストーリーを楽しんでみては?≪恋する勇気をくれる≫■『シュガー&スパイス 風味絶佳』2006年/監督:中江功出演:柳楽優弥、沢尻エリカ、ほか原作:山田詠美山田詠美の短編小説『風味絶佳』(谷崎潤一郎賞受賞)の一編が原作。舞台は基地の街・福生市、ガソリンスタンドで働く18歳の青年・志郎(柳楽優弥)は、新しくアルバイトとして入ってきた [全文を読む]

フォーカス