中田圭のニュース

「見て、乗って、触って、知ろう!電車のヒミツ!」に約1200人が来場、 電車を身近に感じるイベントとして初開催、今後も継続予定

DreamNews / 2017年02月28日14時00分

<開催概要>●日時 2017年2月26日(日)10:00~16:00 ●場所飯能市総合福祉センター3階・児童センター ●入場無料●主催 飯能市社会福祉協議会、堀江車輌電装株式会社●協力今野梱包株式会社(宮城県石巻市、段ボール電車他遊具制作)●後援飯能市、飯能市教育委員会●協賛 有限会社緑興業、株式会社東康工業、株式会社武蔵テック、土井精工株式会社、日洋工業 [全文を読む]

坂口健太郎に続け!「MEN'S NON-NO」期待の新星・中田圭祐“金髪姿”で映画デビュー<本人コメント到着>

モデルプレス / 2016年07月05日18時30分

中田圭祐/モデルプレス=7月5日】アーティストのmiwaと、ファッション誌「MEN’S NON-NO」モデル兼俳優の坂口健太郎が、W主演を務める映画『君と100回目の恋』(2017年2月公開)に、「MEN’S NON-NO」専属モデルの中田圭祐が出演することがわかった。中田は、同作が映画初出演となる。同作は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から [全文を読む]

伝説の『ザ・スターリン』遠藤ミチロウが初監督ドキュメンタリーで伝えたいこと「歌って表現がなかったら自殺するかも」

週プレNEWS / 2016年02月09日06時00分

(取材・文/大野智己 撮影/グレート・ザ・歌舞伎町) 『お母さん、いい加減あなたの顔は忘れてしまいました』 監督:遠藤ミチロウ 出演:遠藤ミチロウ、THE STALIN Z(中田圭吾、澄田健、岡本雅彦)、THE STALIN 246(クハラカズユキ、山本久土、KenKen)、NOTALIN’S(石塚俊明、坂本弘道)他。製作・配給:シマフィルム株式会社 新 [全文を読む]

母校に「寄附」した市長が公選法違反で書類送検 「赤い羽根募金」もダメなのか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年01月13日15時47分

中田圭一弁護士に聞いた。 ●選挙区内で寄附したらダメ 「選挙の候補者や市町村議員等の公職にある者が、その選挙区内の者に対して寄附をすることは、公職選挙法で禁止されています。 個人だけでなく、団体への寄附も対象となります。たとえば、今回のように同窓会が中心となった実行委員会や、会社などに対する寄附も禁止です。 ごく限られた例外はありますが、基本的にはどのよう [全文を読む]

「白票」を呼びかける謎のサイトーー白紙でも政治への「意思表示」と言えるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月06日11時52分

国会議員の政策担当秘書の経験がある中田圭一弁護士に聞いた。 ●白票は集計のときにどう扱われる? 「白紙投票、すなわち白票を投じた場合の効力について、公職選挙法に直接の規定はありませんが、記号等を書いた場合と同様に『無効』と解されています。 もっとも、無効票の数もカウントされ、総投票数の中には含まれます。投票率には影響を与えます」 このように中田弁護士は説明 [全文を読む]

違法な「うちわ」かどうかは「柄」の有無で決まる!? 元政治家秘書の弁護士に聞いた

弁護士ドットコムニュース / 2014年11月06日15時20分

国会議員の政策担当秘書の経験がある中田圭一弁護士に聞いた。●「柄(え)がなければ大丈夫と言われた」「国会議員の政策担当秘書時代、暑い夏に行われた選挙の現場で、丸い形をした厚紙に政策が記載されたものが政策ビラとして配布されていました。候補者が街頭演説をしている際、多くの聴衆は、そのビラを『うちわ』のようにあおぎながら聞いていました。この光景を見た私は、選挙関 [全文を読む]

フォーカス