中野利幸のニュース

演出もストーリーも安直な『ラスト・シンデレラ』における三浦春馬の怪物性

サイゾーウーマン / 2013年05月27日13時00分

本作のプロデューサー・中野利幸は本作以前に『私が恋愛できない理由』(フジテレビ)、『結婚しない』(フジテレビ)といった、恋愛から遠ざかっていたり奥手だったりする人たちの恋愛ドラマを制作している。恋愛が苦手な人の恋愛ドラマは『モテキ』(テレビ東京)以降、恋愛ドラマの大きな流れとなっていて、どのテレビ局も、モテない女性を主人公にした第2の『モテキ』、を作ろう [全文を読む]

『オトナ女子』のP いつまでも女子と呼ぶ気持ちよさ描く

NEWSポストセブン / 2015年11月05日07時00分

40才で独身の3人の女性を主人公としたこのドラマについて、中野利幸プロデューサーに話を聞いた。──木曜日夜10時の枠で、独身女性を主人公にしたのはどうしてですか?中野:フジテレビの木曜10時といえば女性に向けた枠だという意識があります。そこで、恋愛におけるワクワクやときめきを描きたいとなったとき、既婚者だとどうしても『昼顔』のような不倫がテーマになる。でも [全文を読む]

Crystal Kay 新曲『何度でも』が木曜ドラマ「オトナ女子」挿入歌に

dwango.jp news / 2015年10月15日14時46分

【フジテレビドラマ制作センター中野利幸プロデューサー コメント】 クリスタルさんのパワフルな声が女性たちの応援歌にピッタリだと思いオファーしました。 クリスタルさんののびやかな声で日本中の女性が活力を貰えるような歌ができたと思います。 [全文を読む]

中島美嘉、ニューシングル「花束」がフジテレビ系 木曜劇場『オトナ女子』主題歌に決定

okmusic UP's / 2015年10月04日10時00分

ドラマのオトナ女子達にこんな素敵なカップリングが待っているのかどうかも楽しみにして頂けたらと思っております」 ■プロデューサー中野利幸 「今回のドラマはオトナの女性達の切ないシーンもあるラブストーリーなので、主題歌にはバラードしかないと思っていました。 中島美嘉さんの声は、切なくて感情移入しやすいので、このドラマの主人公達とリンクして素晴らしい化学反応が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木砂羽、篠原涼子や吉瀬美智子と新ドラマで共演。「神キャスティング!」と期待の声。

TechinsightJapan / 2015年09月18日15時25分

脚本は『梅ちゃん先生』『結婚できない男』を手掛けた尾崎将也氏、プロデューサーは篠原が主演で好評だったドラマ『ラスト・シンデレラ』の中野利幸氏が担当することから、早くも注目が集まっている。 このドラマで亜紀の女子会仲間、バツイチで3人の子持ちという坂田みどりを演じるのが鈴木砂羽だ。篠原や大崎萠子役を演じる吉瀬美智子は実生活ではママであるが、今回のドラマでは男 [全文を読む]

“オトナ女子”篠原涼子がすっぴん公開!?

Smartザテレビジョン / 2015年09月16日11時37分

その理由について、中野利幸プロデューサーは「このドラマのテーマである“女子はいくつになっても女子”という部分を表現したくて、2種類のビジュアルにこだわりました。“フルメークバージョン”は、良い意味で周りの目を意識し、メークや服装に気を配り、いつまでも美しくありたいと努力し続けて、年齢に関係なく、生き生きと輝き続ける女性を意識しました」と解説。 “メークを [全文を読む]

篠原涼子、ラストシンデレラチームと2年半ぶり連ドラ

Smartザテレビジョン / 2015年08月28日16時03分

17.8%を記録したドラマ「ラストシンデレラ」('13年フジテレビ系)の中野利幸Pと篠原が再びタッグを組み、いくつになっても“女子”でありたい40歳の女性3人が、ダメな男に振り回されながらも時に傷つけ励まし合い、幸せをつかもうと奮闘する姿を描いていく。 篠原は、“アゲマンだけど自分は幸せになれない”40歳独身の会社員・中原亜紀役。広告の仕事をバリバリこな [全文を読む]

「Dr.倫太郎」ほか、春ドラマ最終回予想 その2

Smartザテレビジョン / 2015年05月26日09時00分

謎3 春樹と千鶴はいつになったらくっつくの? 中野利幸P「千鶴は医師であり自己犠牲の精神が強い人。春樹のために何が一番いいのかを思い悩みます。千鶴がどんな決断をするのか注目ください」 [全文を読む]

<2015年春のドラマ一挙案内・木曜編(1)>日テレ「恋愛時代」、フジ「医師たちの恋愛事情」

メディアゴン / 2015年04月07日05時11分

中途半端になってしまわないよう、しっかりストーリーを組んでもらえたら、これ、めちゃくちゃおもしろいドラマになると思う!!プロデューサーは『ディア・シスター』や『ラスト・シンデレラ』など、ここ数年、女性をきゅんきゅんさせ続けた中野利幸、演出には『ディア・シスター』を手がけた3人が顔をそろえた。医師として、人の命と向き合うことだけに心を傾けてきた「仕事人」たち [全文を読む]

シシド・カフカが斉藤和義と初コラボで木10主題歌に

Smartザテレビジョン / 2015年03月23日18時43分

中野利幸プロデュ-サーは主題歌をシシドに依頼したことについて「仕事に没頭して恋を忘れた男女のラブストーリーの主題歌なので、女性としての強さを感じるシシド・カフカさんにお願いしました。彼女には、大人な男女の恋愛模様を格好良く歌ってほしいと思います」と明かした。 [全文を読む]

斎藤工が4月ドラマで脱がなくてもセクシーな外科医に

Smartザテレビジョン / 2015年02月19日08時00分

また、中野利幸プロデューサーは「今回のドラマは、医療ドラマと恋愛ドラマの融合を目指して企画しました。“秘密を抱えた医師たち”のさまざまな欲望をあらわに描き、最もセクシーな俳優の斎藤工さんを白衣で包みたいと思います。今回は、彼を脱がせません。彼のフェロモンあふれる演技で勝負したいと思います。年上のヒロイン・石田ゆり子さんとの恋愛も、視聴者の方にドキドキしな [全文を読む]

Rihwaの新曲が三浦春馬主演ドラマの主題歌に

okmusic UP's / 2013年12月27日14時00分

また、プロデューサーの中野利幸も「Rihwaさんには、『ラスト・シンデレラ』の時に挿入歌を担当してもらい透明感のある彼女の歌声に感動しました。今回は主題歌ですから、女性のシンガーソングライターらしい感性で前回より更に素敵な曲を紡いでくれると思います。」と期待のコメントを寄せている。 「春風」は2014年2月にシングルリリース。初回盤には「Last Love [全文を読む]

フォーカス