中野直之のニュース

『直虎』出演 矢本悠馬「もともと柴咲さんのファンです」

WEB女性自身 / 2017年06月11日06時00分

「正直、大河の歴史や大きさをつかめていなかったのですが、リハーサルで先輩たちの芝居を目の当たりにして初めて、『俺、大変なものに出るんだ!』と(笑)」 そう語るのは、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で中野直之役を務める、矢本悠馬(26)。矢本が演じる中野は、女性が城主になることに反発していたが、直虎(柴咲コウ)を知るにつれ、忠誠心が芽生えていく。 「現代 [全文を読む]

高橋一生推しの『直虎』…ぐだぐだな展開と柴咲コウのシャウト演技にもううんざり

Business Journal / 2017年05月15日18時00分

中野直之(矢本悠馬)や小野政次(高橋一生)は、この男を打ち首にするのが当然だと主張するが、恩ある相手を殺したくない直虎は、生かしておいて労役をさせる道を探る。だが、結論が出ないうちに男の姿は牢から消えていた。そんななか、井伊に直親(三浦春馬)の娘と名乗る女が訪ねてきた――という展開だった。 対立しているように見せかけて直虎を守ってくれていた政次の真意は前回 [全文を読む]

最低視聴率更新『直虎』、重要エピソードの掘り下げ足りず…マッチポンプの展開にも興醒め?

Business Journal / 2017年05月01日18時00分

今回は、中野直之(矢本悠馬)が取り寄せた火縄銃「種子島」をめぐる話と、後に井伊直政として戦国に名をはせる虎松(寺田心)の成長を描く話の2つが並行して進む展開となった。直虎(柴咲コウ)は戦における種子島の有用性を認め、領内にある鍛冶の村で量産しようと考える。だが、試作途中で政次(高橋一生)に見つかり、銃の密造は今川への謀反とみなされる行為であり、助けてほし [全文を読む]

『直虎』柴咲コウの男装が美し過ぎる!静かなる「戦闘シーン」が絶妙なおもしろさ

Business Journal / 2017年04月17日16時00分

その代わり、家臣の中野直之(矢本悠馬)が直虎のピンチに駆けつけ、映画『ロード・オブ・ザ・リング』(日本ヘラルド映画、松竹)かと思うほどの弓の名手ぶりで刺客を次々と矢で射貫いたかと思えば、東映時代劇並みの強さでバッタバッタと斬り伏せ、たった1人で敵を壊滅させてしまう鬼のような強さを見せつけた。なんだか、ここだけ娯楽時代劇的ではあったが、これはこれで「直之強ぇ [全文を読む]

『直虎』の柴咲コウ、キャンキャンうるさいだけの演技が不快…ムロツヨシの底知れぬ闇

Business Journal / 2017年04月03日18時00分

一方で、「柴咲コウのキャンキャンした台詞回しと目を見開く演技に飽きてきた」「急に出てきた中野直之(矢本悠馬)がギャーギャーうるさい」など、役者の演技に不満の声も上がっている。 [全文を読む]

フォーカス