久保田万太郎のニュース

元祖風俗ライターが棲んだ街 #2

文春オンライン / 2017年03月25日17時00分

「松葉屋」は58年の売春防止法完全施行前までは、客を遊女屋に案内する引手茶屋で、61年に浅草生まれの作家・久保田万太郎の後押しによって開業した。そこでは吉原芸者衆によるお座付き、花魁道中などが披露され、「松葉屋は遊郭の文化を発展させた吉原の玄関」とまで言われた店だ。 この出版記念会では、野坂が司会を務め、吉行が挨拶をした。さらに花魁ショーでのお大尽役を役者 [全文を読む]

何かが起こる!? 「大相撲秋場所」はここに注目せよ!!

日刊大衆 / 2016年09月09日13時00分

ファン待望の日本人横綱の他にもこれだけのトピックがあるのだ!「秋場所や退かぬ暑さの人いきれ」 俳人で作家の久保田万太郎がこう詠んだように、残暑の中で行われる大相撲秋場所には独特の風情がある。9月11日、今年も東京・両国国技館で秋場所が初日を迎える。見どころといえば、なんといっても3場所連続で綱取りに挑む大関・稀勢の里(30)だろう。「先場所は最後まで優勝争 [全文を読む]

代々木アニメーション学院にAKB48の産みの親である秋元 康氏が名誉学院長 兼 総合プロデューサーとして就任

@Press / 2016年03月28日10時30分

1991年 「グッバイ・ママ」(主演:松坂 慶子、緒形 拳)で映画監督デビュー 2005年4月 京都造形芸術大学芸術学部教授に就任(2013年3月退任) 2007年4月 京都造形芸術大学副学長に就任(2013年3月退任) 2007年 慶應義塾大学文学部(春学期・秋学期)久保田万太郎記念講座の講師を務める 【受賞歴】 1989年 第31回 日本レコード大賞 [全文を読む]

戦後70年、今こそ知ってほしい。部隊最年少の特攻隊員として空に出る前日、十七歳最後の微笑み。『ユキは十七歳特攻で死んだ 子犬よさらば、愛しきいのち』毛利恒之:著、今必読のノンフィクション待望の文庫化!

DreamNews / 2015年07月22日09時00分

テレビドラマ『十八年目の召集』で第1回久保田万太郎章を受賞。戦争および戦後問題をテーマとした作品を多く手がける。著書に映画化された『月光の夏』『月光の海』など。■本の購入先ポプラ文庫版 2015年7月3日 発売ポプラ社商品ページ http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=81012750アマゾン [全文を読む]

『青空文庫POD』ジュンク堂書店池袋本店にて販売開始!

PR TIMES / 2015年07月03日11時12分

上記著者の他に、北大路魯山人、北原白秋、北村透谷、紀貫之、木下尚江、木下杢太郎、金史良、木村荘八、久坂葉子、草野天平、楠山正雄、邦枝完二、久保田万太郎、久米正雄、倉田百三、黒岩涙香、桑原隲蔵の作品も含めました。『青空文庫POD』は、7月刊行分で累計968点、2,904製品となりました。1万2,000点以上の登録作品の中から、可能な限り全タイトルの発行を目指 [全文を読む]

フォーカス