二宮雅也のニュース

巨大帝国セブン&アイ、異常すぎる鈴木会長独裁帝国が完成…深刻な後継者不足露呈

Business Journal / 2016年02月18日06時00分

社長の二宮雅也氏は代表権を持つ会長になる。損保ジャパンの社長交代は、旧損害保険ジャパンと旧日本興亜損害保険が昨年9月に合併・発足して以来初めてである。会長は日本興亜損保出身の二宮氏、社長は損保ジャパンの西沢氏と棲み分けている。持ち株会社である損保ジャパン日本興亜ホールディングスは、会長が二宮氏、損保ジャパン出身の桜田謙悟氏が社長兼CEOだから、損保ジャパン [全文を読む]

損保ジャパン内で旧日本興亜社員の放逐&降格の嵐か 早期退職制度に旧興亜社員殺到

Business Journal / 2015年03月24日06時00分

合併前は持ち株会社の旧名称「NKSJホールディングス」で日本興亜を指す「NK」を損保ジャパンの「SJ」より前に置いたり、合併新会社の新社長の椅子を旧日本興亜の二宮雅也社長に譲ったりと、損保ジャパンが日本興亜に大幅譲歩していた。 前出社員は、その背景をこう説明する。 「売上高に相当する収入保険料は旧損保ジャパンが1兆4000億円を超えるものの、旧日本興亜は、 [全文を読む]

日本興亜、損保ジャパンにのみ込まれ「消滅の危機」 合併で降格人事、希望退職者大量…

Business Journal / 2014年12月25日06時00分

「中核損保新会社、損保ジャパン日本興亜の二宮雅也社長は日本興亜出身。持ち株会社の旧名称の『NKSJ』で日本興亜を指す『NK』が先に位置している。しかし売上高に相当する収入保険料は損保ジャパンが1兆4000億円を超えるが、日本興亜はその半分以下。合併すれば損保ジャパンが日本興亜をのみ込むかたちなのは明らか。ためらいを見せていた日本興亜側を懐柔するために社名 [全文を読む]

損保J興亜合併、3位定着・三井住友の焦り いびつな提携捨て、業界再々編の主役になるか

Business Journal / 2014年10月22日01時00分

社長に就任した二宮雅也氏は旧日本興亜の出身だが、収入保険料が1兆4000億円を超える損保ジャパンに比べて日本興亜は7000億円にも届かなかったことを考えれば、企業合併では異例の人事。社長の座を譲ってでも合併にこぎ着けたかった損保ジャパンの並々ならぬ意欲を感じさせる。 合併決定後に発足した持ち株会社の社名であるNKSJホールディングスにも、旧日本興亜への気遣 [全文を読む]

創刊50周年、ビジネス経済誌「経済界」の最新号が本日発売!「大型IPOの『虚』と『実』」を特集、2014年に上場する注目銘柄をとりあげます。

DreamNews / 2014年10月07日09時00分

★トップインタビュー「合併によって社員が挑戦できる環境が整った」 ―― 二宮雅也(損害保険ジャパン日本興亜社長)★スペシャルインタビュー「商品も人材も『ヤマハらしさ』にこだわる」 ―― 柳 弘之(ヤマハ発動機社長)★特別企画アサヒグループホールディングス相談役 ―― 福地茂雄が今、若手経営者へ伝えたいこと(後編)★「公」を生きる~政界のキャスティングボード [全文を読む]

来店型保険ショップ『保険クリニック』を運営する株式会社アイリックコーポレーション 新たに保険会社5社の商品を取扱開始

PR TIMES / 2012年12月12日13時47分

来店型保険ショップ『保険クリニック』(全国160店舗 2012年12月10日現在)を展開し、総合保険コンサルティングサービスを行う株式会社アイリックコーポレーション(本社:東京都文京区 代表取締役:勝本竜二)は、この度、新たに、エース損害保険株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:ジェフ・ヘイガー、以下「エース保険」)、SBI損害保険株式会社(本社: [全文を読む]

フォーカス