井尻薫のニュース

国内レース史上初の快挙!デミオディーゼルがS耐鈴鹿でクラス優勝!【スーパー耐久2016】

clicccar / 2016年06月15日19時03分

その後30分強で井尻薫選手にドライバーチェンジのためにピットイン。フロントタイヤのみ交換、給油は無しでのピットアウト。燃費に優れるデミオディーゼルは、100分のレース時間であれば無給油で走りきることができるのです。 そしてセカンドチャンス100を2位でフィニッシュ。予選順位は5位となりました。 決勝のグリッドは、もう最後尾ではありません。予選順位5位はデ [全文を読む]

約800万円のロードスターに筑波で試乗!? グローバルMX-5カップカーは2リッター左ハンドル!

clicccar / 2016年08月25日18時49分

スーパー耐久選手権に参戦している井尻薫選手は 「スタートからレーシングカーとして作られているからフレーム剛性が高いのが印象的でした。タイヤもワンメイク、電子デバイスも少ないので、セオリー通りの乗り方でどこまで速く走れるのか、本当にピュアなドライバーのスキルを競えるレースになりそうです。スプリントとしては長丁場のレースとなるのでタイヤの管理などの技術も問わ [全文を読む]

【スーパー耐久2016】マツダ車が躍進!ディーゼルデミオ5位、新型ロードスターがクラス優勝

clicccar / 2016年05月20日19時03分

スターティンググリッドにはBドライバーの井尻薫選手の姿も見えますが、Aドライバーの谷川達也選手の姿が見当たりません。 グリッドウォークの最中、谷川選手はドライバーチェンジのための準備をしていたのです。 そしてフォーメーションラップからのローリングスタート。セーフティーカーの後を追うようにピットインしてきたディーゼルデミオ。今年もやりました、0周ピットイン! [全文を読む]

【モーターファンフェスタ】Kカーだってスポーツできる!

clicccar / 2016年04月28日18時03分

ショートサーキットでは大井貴之選手、井尻薫選手の同乗走行が楽しめるというKカーを楽しんでもらおうと言うイベントです。 試乗するクルマはジャンケンで決まりますが人気なのはやはりケータハムとS660! 乗る機会どころか街で見る機会もなかなか無いケータハムには、試乗希望者だけでなく多くの注目が集まっていました。 ケータハムの試乗権を勝ち取った方は、脚立を使ってロ [全文を読む]

【スーパー耐久2016】開幕戦もてぎ5時間レースでデミオディーゼルが2位表彰台の快挙!

clicccar / 2016年04月10日16時33分

その総計2時間以上もロングランをしたのは井尻薫選手。緊急ピットイン後にはトップのマシンと互角のラップタイムを刻み、なおかつ走りで前走車を追い抜いて見せるなど、かなりエキサイティングな見せ場を作ってくれました。 その井尻選手に2時間に及ぶロングランについて聞いてみると「この季節だからそんなに辛くはなかった。クールスーツは着てなかったから背中に汗はかいている [全文を読む]

ホンダの新型「シビック TYPE-R」が筑波サーキットでタイムアタック!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年03月27日10時00分

【ギャラリー】Honda Civic TYPE-R at Tsukuba Circuit (96枚)去る2月28日、Autoblog Japanは話題のホットハッチ、ホンダ「シビック タイプR」を筑波サーキットのTC2000コースに持ち込み、スーパー耐久等で活躍するレーシング・ドライバー、井尻薫選手にそのステアリングを委ねた。なお、この日はモータースポーツ [全文を読む]

フォーカス