今堀恒雄のニュース

井上陽水、緊張と緩和で魅せた圧倒的なツアー東京公演が終幕

okmusic UP's / 2017年05月16日00時00分

ライブ後半は長田進、今堀恒雄を従えた弾き語りのコーナーから始まる。11日の公演では『実は、この曲は最近まであまり好きではなかった』と語り「心もよう」を歌うが、イントロが始まると拍手が起こり、オーディエンスにとっては「是非、聴きたかった」大好きな楽曲のようだ。一方、作詞をしている自分自身〝我ながら″一番共感できる曲であり、一番大好きな曲だという「Just [全文を読む]

井上陽水、万雷の拍手でオーチャードホール2daysが終了

okmusic UP's / 2016年10月13日19時00分

後半ではギタリスト長田進、今堀恒雄を従えて、井上陽水が影響を受けたアーティストの1人と言う、ボブ・ディランの思い出を語りながら「Knockin' on Heaven's Door(天国の扉)」のカヴァーから始まり、『UNITED COVER 2』収録曲コーナー同様、原曲やそのアーティストへの愛情と、井上陽水ならではの声やアレンジによる魅力を感じさせるパフ [全文を読む]

エビ中扮する五五七二三二〇 話題の新曲TV初披露

dwango.jp news / 2015年11月16日19時25分

菅野よう子がサウンドプロデュースを手掛けた、壮大なオペラを想起させる合唱に、KenKen、青山英樹、今堀恒雄といった第一線の演奏陣を迎えたことも話題を呼び、ミュージックビデオ(Director:鎌谷聡次郎)は、公開1週間で100万回再生を突破。そして10月21日に発売されたエビ中のニューシングル『スーパーヒーロー』【初回生産限定盤A】のパッケージにも収録 [全文を読む]

エビ中扮する:五五七二三二〇、2ndシングルが先行配信で世界同時発売

Entame Plex / 2015年10月05日16時50分

そして今回、満を持してのリリースとなる2ndシングル『ポンパラ ペコルナ パピヨッタ』は、コンポーザーに菅野よう子、演奏にKenKen、青山英樹、今堀恒雄という第一線のアーティストを迎えた豪華バンドとなっている。前作では「変わることへの欲望」をテーマとしたのに対し、今作では「変わるべきか、変わらぬべきか」という「葛藤」をテーマに設定、子供から大人に変わる [全文を読む]

エビ中扮する「五五七二三二〇」待望の2ndシングルが世界同時リリース

dwango.jp news / 2015年10月05日12時06分

第2弾シングルとなる『ポンパラ ペコルナ パピヨッタ』は、コンポーザーに菅野よう子、演奏にKenKen、青山英樹、今堀恒雄という第一線のアーティストを迎えた豪華バンド。 前作では「変わることへの欲望」をテーマとしたのに対し、今作では「変わるべきか、変わらぬべきか」という「葛藤」をテーマに設定、子供から大人に変わる時期の悩みを描いている。 その上で、ミュー [全文を読む]

高円寺の大文化祭イベント『高円寺フェス2012』、ライブハウス6店舗がライブイベントを同時開催

リッスンジャパン / 2012年10月11日14時00分

(※【】内はライブハウス名)【Show Boat】10月27日(土)「Koenji Rock Show!!」出演者:kito-mizukumi rouber/Sister Paul/9000SONICS/and more...10月28日(日)「sexperience presents "avenge.8"」出演者:sexperience/VoidLand [全文を読む]

「キルミーベイベー」テーマ曲はEXPO(山口優・松前公高)プロデュース!

リッスンジャパン / 2012年01月10日11時00分

シングルは3タイプ(【起】盤/【承】盤/【転】盤)でのリリースとなり、今堀恒雄(ギター)や佐野康夫(ドラム)といった敏腕ミュージシャンも参加しているOPテーマ「キルミーのベイベー!」と、歌謡エレクトロなEDテーマ「ふたりのきもちのほんとのひみつ」がそれぞれに収録されるほか、タイプ別に異なるOP&EDのリアレンジや、ボーナストラックが収録されます。さらに、初 [全文を読む]

フォーカス