伊勢孝夫のニュース

「4番ファースト阿部」で見える巨人優勝のシナリオ

日刊大衆 / 2017年04月16日10時35分

野村克也監督の下で打撃コーチを務め、優勝請負人として知られる伊勢孝夫氏は、3月31日開幕戦の小林のリードを、こうたたえる。 [全文を読む]

2016年プロ野球「マニアック解説」伝説の名コーチが徹底指南!

日刊大衆 / 2016年12月29日12時00分

そこで、野村克也監督の下、ヤクルトで打撃コーチを務め、3度のリーグ優勝、2度の日本一に輝き、その後も近鉄、巨人など、行く先々のチームを優勝に導いた伊勢孝夫氏にインタビュー。レジェンド級の裏話まで飛び出した! インタビューが行われたのは、日本ハムがCSファイナルステージでソフトバンクを撃破した翌日のことだった。「凄いのが出てきたね。大谷(翔平)は限界を超え [全文を読む]

バレンティン「チームメイトが総スカン悪行状」(3)厳重注意のあとも“悪行ぶり”は健在

アサ芸プラス / 2013年09月18日09時59分

これに伊勢孝夫コーチが「敵かあれは、と言いたくなる」と憤慨したのだった。 さらに5月25日、西武戦の最中の午後8時34分。バレンティンが〈I willnever give up〉とツイッターでつぶやいた。この日はDHで出場し、3打席無安打。これで20打数連続無安打となる。つぶやいた内容自体は自身の悔しさをぶつけたものだが、それがまさに試合中だったことから球 [全文を読む]

元中日門倉 韓国でコーチ就任も「日本復帰への道は険しい」

NEWSポストセブン / 2013年01月20日16時00分

「その12人の内訳を見てみると、伊東勤さんは元西武監督ですし、伊勢孝夫さん(現ヤクルトコーチ)は引退後にヤクルト、近鉄、巨人などで長きにわたりコーチを務めた超実力者。正田耕三さん(元オリックスコーチ)は岡田彰布監督(昨年までオリックス)と、関川浩一さん(現阪神コーチ)は和田豊監督(阪神)との強固なつながりがあったから、日本に戻っても球界に復帰できている。 [全文を読む]

巨人が神宮で勝てないのは「HR狙いすぎ」とヤクルトコーチ

NEWSポストセブン / 2012年08月29日07時00分

この秘密について、ヤクルトの伊勢孝夫・総合コーチが、旧知のジャーナリストにこう明かしている。 「巨人は阿部、中日は谷繁のリードさえ徹底的に分析しておけば大丈夫。今の両チームに、捕手のサインに首を振る投手はいない」 スコアラーのレポートを元に、リードの特徴を分析。 「谷繁はナゴヤドームで戦う時と、神宮ではリードが変わる。狭い神宮では、長打を警戒するせいか、内 [全文を読む]

プロ野球珍記録 キャッチャーライナーや本塁打8本で7得点等

NEWSポストセブン / 2012年07月24日07時00分

そのまま担架で病院送りになったため、代走が出てホームイン、本塁打はジムタイルに、得点は代走の伊勢孝夫(現ヤクルトコーチ)に記録された。 そんなアホな、という記録も存在する。その一つがキャッチャーライナー。1965年5月に、巨人・滝安治が放った打球が、広島・安仁屋宗八投手の右ひざを直撃し、跳ね返ったボールが捕手のミットに収まった。 ※週刊ポスト2012年8月 [全文を読む]

12球団キャンプ「オフレコ報告書」(6)

アサ芸プラス / 2012年03月04日10時59分

伊勢孝夫総合コーチ(67)は、 「1球も打ってないのに壊れたな。ダメだ、こりゃ」 と、ドリフターズのギャグで笑ってごまかすしかなかった。 「それを見ていた宮本慎也(41)は、『全然、笑えない』と真顔でつぶやいていた」(球団関係者) おっしゃるとおりです。 さて、栗山英樹監督(50)が張り切る日本ハムは、珍しい事態が発生した。 「ドラフト1位(東海大・菅野智 [全文を読む]

フォーカス