伊藤和磨のニュース

姿勢がよくなる健康イス「アーユル チェアー」から最上級クラスの《姿勢矯正 座面シート》が登場 !「アーユル メディカルシート」発売!!

@Press / 2015年05月25日20時00分

「アーユル メディカルシート」は、開発にあたり、腰痛改善・姿勢矯正の専門家であり、多数の著書を持つ、伊藤和磨氏を共同開発者として迎えました。伊藤和磨氏との共同開発で、「アーユル チェアー」 の特徴的な座面形状を忠実に座面シートに設計しています。■自然と “立腰” で座れる座面シート立腰(りつよう)とは、“骨盤を立てること”。立腰の状態にあってはじめて、背骨 [全文を読む]

欧米人より日本人は足意識が低い…プロが教える正しい靴の選び方

美レンジャー / 2014年05月30日14時00分

でもそれってどうなのでしょうか? 腰痛症の改善を主としたパーソナルトレーナーの伊藤和磨さんによると、「正しい靴選びの基本は、足に合う靴を選ぶことであり、靴に合わせるのではありません。靴のサイズが合っていないと、あとで矯正できないほど重大な機能障害をきたすことになります」とのこと。 今回は、伊藤さんの著書『アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える [全文を読む]

腰痛や生理痛に尿漏れまで…「ヒールの履き過ぎ」が招く身体の不調

美レンジャー / 2014年05月29日16時00分

腰痛症の改善を主としたパーソナルトレーナーの伊藤和磨さんによると、「若い頃からハイヒールを履いて骨格が歪んでいる人は、妊娠してから腰痛などで苦労する場合が多く、特に重い生理痛や尿漏れ、失禁は骨盤底筋群が弱くなっていることが、影響している可能性が高い」と話します。 今回は、伊藤さんの著書『アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育』から [全文を読む]

ぎっくり、ヘルニア…冬はますます痛くなる! 腰痛の悩み解消本ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月14日11時50分

【4位】『ギックリ腰は尻から治す』(伊藤和磨/永岡書店) お尻の外側に張りを感じたらギックリ腰の注意信号! お尻の筋肉が硬くなってしまうと、腰に掛かるストレスが著しく増加し、腰のコンディションに悪影響を及ぼす。本書では、ギックリ腰が原因でプロサッカー選手を引退し、腰痛症改善の専門家となった伊藤和磨氏による、高い効果が実証されているメソッドを紹介。 【5位 [全文を読む]

アーユル チェアー 発売10周年フェア in 原宿」 初開催!10/1(木)~10/12(月・祝)

@Press / 2015年09月18日16時45分

■腰痛専門家が特別指導&個別の診断も!「二度と腰痛にならないカラダの使い方」セミナー開催! 腰痛に関する著書を多数持つ腰痛と姿勢の専門家・ 伊藤和磨氏による特別セミナーを最終日10/12/(月・祝)に開催。腰痛改善と再発防止に向けた身体の動かし方などについて詳しく解説。 特別に個別の姿勢診断とカウンセリングも!腰痛に悩む方は必見です!! [1st] 13 [全文を読む]

売上好調!盛り上がりを見せる座面シート売り場

Walkerplus / 2015年07月08日07時00分

同商品は、腰痛改善、姿勢矯正の専門家であり、多数の著書を持つ伊藤和磨氏とトレインが共同開発した。伊藤氏は「他の姿勢矯正製品の多くが骨盤と背骨を“面”で支えていますが、『アーユル メディカルシート』は、坐骨など要所となる“点”で支えるため、長時間座っても姿勢が崩れません。座面の形状と適度な硬さによる骨盤の支持力と安定性が、他の製品と圧倒的に違います」とアピ [全文を読む]

長時間の座り姿勢はNG!デスクワークで腰痛を避ける椅子の座り方

美レンジャー / 2014年06月01日19時00分

そこで今回は、 腰痛症の改善を主としたパーソナルトレーナーの伊藤和磨さんの著書『アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育』から、正しい椅子の座り方をご紹介します。■座位時間が長いと病気を招きやすい長時間座っている人は、腰痛になりやすいだけでなく、心臓病、糖尿病、肥満、がんのリスクが増加するという研究結果が多数報告されています。冒頭でも [全文を読む]

フォーカス