佐々木裕子のニュース

「働き方・生き方を考えるキャリアデザインナイト」イベント開催

イクシル / 2017年06月11日12時38分

そしてゲストとして、株式会社ChageWAVE代表の佐々木裕子さん、NPO理事かつ株式会社日立ソリューションズ ダイバーシティ推進センター センター長の小嶋美代子さんの両名が出演します。 イベントでは、人生のターニングポイントや自分のキャリアについて振り返ってみたことや、自分らしく生きていくための方法をどうやって身につけ今の自分があるのかなど、ご自身のこれ [全文を読む]

リンダ・グラットン「日本の女性の皆さん、100歳まで生きる準備はできていますか?」

プレジデントオンライン / 2016年12月19日09時15分

■対談:リンダ・グラットンさん×チェンジウェーブ代表 佐々木裕子さん 自分が何歳まで生きるのか、考えたことがありますか? 寿命が100歳を超えることも珍しくない時代、未来を想像して不安ばかりが募った人は、ぜひリンダさんの言葉に耳を傾けてみてください。ロンドン・ビジネススクール在職中に出産した初めての教授である自身の経験も踏まえ、いまも未来も、充実して過ごす [全文を読む]

スタディツアーデスク“旅マエ”イベント『働き方・生き方を考えるキャリアデザインナイト』開催働く女性&子育て世代の女性たちへ 女性×はたらくを応援!

PR TIMES / 2017年05月24日18時00分

モデレーターには<女性×はたらく>を応援する株式会社 Will Lab代表小安美和さん、ゲストには、株式会社チェンジウェーブ代表佐々木裕子さん、株式会社日立ソリューションズ ダイバーシティ推進センター センター長且つNPO理事を務める小嶋美代子さんをお迎えし、これまであったキャリアを見つめ直した時期や方法、人生のターニングポイント、現代を自分らしく生き抜 [全文を読む]

CHANGE Working Style シンポジウムを東京・有楽町にて開催。

PR TIMES / 2016年11月25日10時29分

■開催概要名称 CHANGE Working Style シンポジウムテーマ 働き方を変える日時 12月12日(月) 12時30分開場 13時開演、17時終了(予定)会場 有楽町マリオン11F(東京都千代田区有楽町2-5-1)(主催 朝日新聞社、特別協力 資生堂)■内容【第1部】シンポジウム[13:00~15:00]「経営者たちはこう約束する」魚谷雅彦(株 [全文を読む]

『おそ松さん』ヒットを『おそ松くん』元担当編集者が語る

NEWSポストセブン / 2016年06月27日07時00分

都内在住の会社員・佐々木裕子さん(仮名、25才)が『おそ松さん』にハマったきっかけは、同じ会社に勤める同期の言葉だった。 「深夜アニメがスタートしてしばらくしてからのことでした。同期女子から“一緒に『推し松』つくろうよ”と言われたんです。もちろんリアルタイムでもないし、ちゃんと読んだことはなかったのですが『おそ松くん』は知っていたので、“なに、『おそ松さ [全文を読む]

管理栄養士チームがオススメ!まぜて、包んで、大変身♪ ゴールデンウィークにコンビニダイエットを楽しもう

DreamNews / 2016年04月27日13時00分

◯メニュー考案・フードスタイリング 管理栄養士 中西由紀 ■調査概要 調査名 :コンビニダイエットのクリエイティブミーティング調査 調査対象:管理栄養士7名 (相川朋世、神園明希子、佐々木裕子、中田恵理、中西由紀、若林ゆかり、三城円) 調査日:2016年3月26日 発表日:2016年4月27日 調査方法:座談会形式によるクリエイティブデミーティング ■ク [全文を読む]

管理栄養士チームが考える2016年度のダイエット弁当のキーワードは『リセット』、『食べる順番』、『たんぱく質』!

DreamNews / 2016年03月02日09時30分

◯メニュー考案・フードスタイリング 管理栄養士 中西由紀■調査概要調査名 :2016年度ダイエット弁当のクリエイティブミーティング調査調査対象:管理栄養士10名(相川朋世、佐々木裕子、阿部理香、岩崎安希、中川洋子、大隅有希子、中田恵理、 中西由紀、若林ゆかり、三城円)調査期間:2016年年1月23日発表日 :2016年3月2日調査方法:座談会形式によるク [全文を読む]

平均年齢53.4歳、60歳はまだ「中年」!? 2050年を専門家たちが徹底予測

Business Journal / 2014年07月27日16時00分

21世紀とはどんな時代で、どんな人材が求められていくのか? その時代を生き抜く力とはいったい何で、それを身につけるためには何が重要なのか? 『21世紀を生き抜く3+1の力』(佐々木裕子/著、ディスカヴァー・トゥエンティワン/刊)では、その問いに対して、現時点で入手できる将来予測データと、「変化の兆し」をつき合わせ、いまの時点の答えをまとめている。 205 [全文を読む]

フォーカス