佐々木諒のニュース

[Fリーグ]神戸が前半のリードを守り切り、仙台に3連勝

ゲキサカ / 2015年02月11日07時29分

すると後半19分にはFP佐々木諒が1点を返す。一気に追いつきたい仙台だったが、試合終了12秒前、神戸FP岡崎チアゴにパワープレー返しを決められて、再び2点差となった。 このまま試合は終了し、神戸が3-1で仙台に勝利している。仙台は前後半計48本ものシュートを放ったが、決定力不足に泣いた。 ヴォスクオーレ仙台 1-3(前半0-2) デウソン神戸 [仙]佐々木 [全文を読む]

[Fリーグ]仙台に勝利した名古屋がプレーオフファイナル進出を決める

ゲキサカ / 2015年02月07日07時45分

仙台も、失点から27秒後にFP佐々木諒が1点を返したが、5分には名古屋のFPラファエル・サカイが追加点を決めて、名古屋が1点リードで前半を終えた。 後半は、なかなか得点が生まれないまま試合は進んでいく。仙台は後半14分からGKクロモトも敵陣に入ってボールを回し、パワープレーに出た。それでも辛抱強く守った名古屋は、試合終了2秒前にFP森岡薫が得点を決めて、3 [全文を読む]

[Fリーグ]神戸が仙台から2015年初となる6試合ぶりの勝利を挙げる

ゲキサカ / 2015年02月06日22時14分

仙台はGKクロモトも攻撃参加したパワープレーを仕掛け、後半16分にFP佐々木諒が得点を挙げた。しかし、残り2分を切り神戸はFP岡崎チアゴが追加点を決め5-3で勝利。6試合ぶりの勝利で、2015年初白星を挙げている。 [写真]2ゴールを挙げた元日本代表FP原田浩平 ヴォスクオーレ仙台 3-5(前半2-2) デウソン神戸 [仙]清水誠(5分)、影浦俊介(10分 [全文を読む]

[Fリーグ] GK関口が帰国当日即ベンチ入りの北海道、吉田のハットなどで仙台に快勝

ゲキサカ / 2014年10月14日18時07分

後半2分にも、吉田がこの試合2点目となるゴールを決めた北海道は、後半5分にFP佐々木諒、同19分にFP米山和樹に得点を許すが、仙台の反撃を2点に抑える。試合終了間際には、吉田がハットトリックとなるゴールを決めて、5-2で勝利している。 次戦、仙台は11月2日にアウェーで湘南と対戦する。一方、北海道は11月1日にホームで浦安と対戦する。 ヴォスクオーレ仙台 [全文を読む]

[Fリーグ]出場停止明けFP荒牧2ゴールの浦安が仙台に快勝

ゲキサカ / 2014年09月23日12時25分

仙台も20分にFP佐々木諒が得点を決めたが、浦安が5-2で試合を制している。 バルドラール浦安 5-2(前半3-1) ヴォスクオーレ仙台 [浦]荒牧太郎2(6分、21分)、田中優輝(7分)、加藤竜馬(10分)、三木一将(39分) [仙]今井翔(19分)、佐々木諒(40分) [全文を読む]

[Fリーグ]未勝利の続く仙台から神戸が9試合ぶり勝利を挙げる

ゲキサカ / 2014年09月16日23時38分

後半17分には仙台もFP佐々木諒がゴールを決めて1点差に詰め寄った。しかし、残り1分を切り、GK冨金原徹、FP鈴村拓也がゴールを決めて、神戸が4-1で勝利。9試合ぶりに勝ち点3を獲得した。 セントラル開催となる次戦、神戸は21日にペスカドーラ町田と対戦する。一方、仙台は20日にバルドラール浦安と試合を行う。 [写真]ドリブルを仕掛けるFP相井忍は1ゴール [全文を読む]

[Fリーグ]7秒で先制した大分が今季最多9ゴールで仙台を撃破

ゲキサカ / 2014年08月25日15時00分

しかし、終盤、ディドゥダと大徳に得点を決められた仙台は、FP佐々木諒が1点を返し、後半の20分では4-3で打ち勝ったが、前半のビハインドが響き、5-9で敗戦。今季チーム最多の5ゴールを挙げた仙台だが、チーム事情からGKクロモトが欠場している影響もあり、大量失点で通算成績3分7敗と未勝利が続いている。一方、こちらも今季最多となる9ゴールを挙げた大分は、2連勝 [全文を読む]

府中が大阪を苦しめドロー! 大阪の連勝は16でストップ!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年12月11日00時45分

36分に仙台は佐々木諒のゴールで1点を返すも、西谷が加点。すみだが5-1で勝利した。 ◆府中アスレティックFCvsシュライカー大阪 ▽目下16連勝中の首位・大阪をホームに迎えた5位の府中。序盤から試合の主導権を握ったのはホームの府中だった。12分に岡山洋介のゴールで先制した府中は、後半立ち上がりの22分に永島俊がネットを揺らし、大阪相手に2点のリードを得る [全文を読む]

すみだが残り5秒で逆転勝利!! 名古屋はケガ明けのシンビーニャが2ゴールの活躍!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年08月11日21時15分

さらに36分には佐々木諒が第2PKを成功させて一点さへと詰め寄った。しかし39分にセルジーニョのゴールが決まって勝負あり。名古屋が4-2で仙台を退けた。 [全文を読む]

フォーカス