佐藤和歌子のニュース

「安心して家出できる先も必要」 現代の家族に迫る書

NEWSポストセブン / 2016年02月05日07時00分

いくつかの価値観に出会わせてあげれば、子供は自分で選ぶ力がありますから」 (取材・文/佐藤和歌子) ※女性セブン2016年2月18日号 [全文を読む]

姜尚中「ネットのネガティブ感情に前向きさあると考えたい」

NEWSポストセブン / 2015年09月17日07時00分

皮肉といえば皮肉なことだけれども、ネガティブな感情の中にもポジティブなものが宿っていると、ぼくは前向きに考えたいですね」 (取材・文/佐藤和歌子) ※女性セブン2015年10月1日号 [全文を読む]

羽田圭介氏 又吉との芥川賞同時受賞は「ラッキー」と言い切る

NEWSポストセブン / 2015年09月02日16時00分

わからないことが多すぎて考える気にもなれません(笑い)」 (取材・文/佐藤和歌子) ※女性セブン2015年9月10日号 [全文を読む]

宮本輝の新作 小説の核が浮かびそのまま題が決まる稀な作品

NEWSポストセブン / 2015年05月04日07時00分

不思議なもんです」 (取材・文/佐藤和歌子) ※女性セブン2015年5月14・21日号 [全文を読む]

市原悦子を語り手にイメージして書かれた山田詠美さんの新刊

NEWSポストセブン / 2015年04月14日07時00分

男を育てるコツ? 育てられる才能のある男かどうかの見極めが肝心」 (取材・文/佐藤和歌子) ※女性セブン2015年4月23日号 [全文を読む]

魔物がいる! チョコの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に潜入

NEWSポストセブン / 2015年02月12日11時00分

私たちを幸せにする祭典の熱狂と興奮の甘~い現場に『悶々ホルモン』などの著書で知られるライターの佐藤和歌子さんが潜入した──。佐藤さんは一般オープンの初日と、前日に行われた内覧会の両方に行っている。 * * * サロン・デュ・ショコラは、パリで生まれた世界最大級のチョコレートの祭典、本場では毎年秋に開催されているそうだから、そもそもバレンタインデーとは関係な [全文を読む]

「昼飲み」初心者はファストフード店ビールやデパート屋上へ

NEWSポストセブン / 2014年12月07日07時00分

そこで、『悶悶ホルモン』などの著書があるライターの佐藤和歌子さんに昼飲みの始め方を聞いた。 * * * 昼の1杯は夜の1杯の3倍の価値がある。だって夜のお酒は当たり前、周囲に流されて、飲みたいと思う前から飲んでいる、なんてことも多いはず。しかし昼酒は、今ここで飲みたい、という意志なくして味わえない。言わば「自由の味」なんです。 初心者にとっていちばんハード [全文を読む]

【著者に訊け】家族のあり方問う小川糸『にじいろガーデン』

NEWSポストセブン / 2014年10月31日16時00分

1つの命に対する責任を分担しているからでしょうね」 (取材・文/佐藤和歌子) ※女性セブン2014年11月13日号 [全文を読む]

「ヘンな間取り図」がブーム そのキーマンが見つけ方を解説

NEWSポストセブン / 2014年10月14日16時00分

「もともと間取り図ブームに火をつけたのは佐藤和歌子さんの『間取りの手帖』(リトルモア刊)でした。その後人気が高まり、私が管理するネットの『間取り図』コミュニティの会員も今では13万人を超えています。昨年出版した本も好評です」(森岡氏) 森岡氏はどうやって「ヘンな間取り図」を見つけ出すのか。ネット、チラシなど、不動産業者の広告から探すことになるが、漠然と眺 [全文を読む]

【話題の著者に訊きました!】 川上未映子氏『きみは赤ちゃん』

NEWSポストセブン / 2014年08月31日07時00分

そう思いませんか?」 (取材・文/佐藤和歌子) ※女性セブン2014年9月11日号 [全文を読む]

フォーカス