佐藤雄平のニュース

関心が薄かった福島知事選挙

NewsCafe / 2014年10月29日15時00分

現職の佐藤雄平県知事は、除染廃棄物などを保管する中間貯蔵施設の受け入れを決めた後、不出馬を表明しました。そして、佐藤氏が後継候補となったのです。旧自治省に入省後、大蔵省に出向。主計局の法規課課長補佐。さらに福島県生活環境部次長、企画調整部長を歴任。佐藤県政の8年間を支えてきました。選挙戦中、何度か福島県内に行きました。いわき市内のある仮設住宅にも、知事選の [全文を読む]

“ドッチラケ”の福島県民は興味なし! 自民党の勝ち馬相乗りで知事選に失望と怒り

週プレNEWS / 2014年10月24日06時00分

ところが、現職の佐藤雄平知事が引退を表明した翌日の9月5日、双葉地方町村会が内堀氏に出馬を要請。その翌日には、民主党県連も内堀氏を支援することを決めた。さらに9日には、県内の全町村でつくる県町村会も続いた。そして9月11日、満を持して内堀氏は出馬表明を行なった……。 その結果、7月の滋賀県知事選に続いてここでも連敗すれば、11月の沖縄県知事選へも影響が出 [全文を読む]

『美味しんぼ』鼻血問題の前・双葉町長が県知事選立候補! 「変人だと叩かれても言う。今の福島は脱出すべきです」

週プレNEWS / 2014年10月14日06時00分

佐藤雄平知事の後継者、内堀雅雄前副知事(50歳)である。 そして、その対抗馬として最も注目を集めるのが前・双葉町長の井戸川克隆(いどがわ・かつたか)氏(68歳)。今年4月、マンガ『美味しんぼ』のなかで、「福島には鼻血や疲労感を訴える人がたくさんいる」などと発言、この内容に対して福島県や石原伸晃環境相(当時)が風評被害への懸念を示すなど、過剰ともいえるバッシ [全文を読む]

今村復興相以外にも政治家の差別暴言「(水俣病患者の文章に)IQ低い」「女性は産む機械」

Business Journal / 2017年04月26日19時00分

建設候補地との交渉を交付金などの金銭で解決するような姿勢に批判が集まり、後日、建設候補地の福島県大熊町と双葉町の町長および福島県知事の佐藤雄平氏に謝罪した。 東日本大震災関連では、東京都知事時代の石原慎太郎氏も、発生直後に「(津波は)やっぱり天罰だと思う」と発言して謝罪したことがある。しかしながら、その後行われた都知事選挙(11年4月10日)では大差で4選 [全文を読む]

福島市の学校プール周辺が「イチエフ免震重要棟前」より汚染されていた!

週プレNEWS / 2014年11月25日06時00分

だが、政策は佐藤雄平知事路線を引き継ぐとあって、福島の放射能汚染対策に大きな変化は期待できない。 そんななか、本誌がこの夏にリポートした福島市の小中学校プール周りではとんでもない事態が進行していることがわかった(※1)。プール周辺が福島第一原発並みに汚染されている可能性があるのだ。 (※1 http://wpb.shueisha.co.jp/2014/07 [全文を読む]

自民党がつまらなくした10・26福島県知事選、渦中の人々に直撃も傷心、沈黙…!

週プレNEWS / 2014年10月21日06時00分

今年3月、自民党福島県連の岩城光英(いわきみつひで)会長は、民主党出身の現職・佐藤雄平(ゆうへい)知事の面前で「知事選に独自候補を擁立する」という方針を表明。この時点では、佐藤知事は進退を明らかにしておらず、現職として知事選に出馬する可能性もあった。つまり、自民から民主への“宣戦布告”だったのだ。 実際、自民党県連は今年8月に日本銀行元福島支店長の鉢村健 [全文を読む]

福島県知事選挙

NewsCafe / 2014年09月17日15時00分

現職の佐藤雄平県知事は出馬をしないことを決めました。佐藤氏は参議院福島選挙区で初当選。民主党の参議院議員でした。 前知事の汚職事件をきっかっけにした知事選に立候補。知事に当選し、現在2期目。去就が注目されていましたが、 除染廃棄物などを保管する中間貯蔵施設の受け入れを決めた後、不出馬を表明しました。 佐藤知事の後継とされる前副知事の内堀氏は長野市出身。旧 [全文を読む]

みのもんた「政治に無関心では日本が“金目”の国に…」

アサ芸プラス / 2014年09月13日09時56分

現職の佐藤雄平知事が除染作業に伴う汚染土などの中間貯蔵施設にメドがついたなどを理由に、地元の後援者に3期目の出馬辞退の意向を伝えた。自民・民主の相乗りで内堀雅雄副知事の擁立を目指していたが、自民党福島県連は日銀福島支店長の鉢村健氏の推薦を先んじて決定。党本部と県連の間でねじれが発生した。 11月の沖縄県知事選挙でも、自民党は仲井眞知事を推すかどうか、本部と [全文を読む]

安倍晋三との「法廷闘争」を三重県松坂市長・山中光茂氏が語り尽くす!(1)集団的自衛権の閣議決定に異議を唱える

アサ芸プラス / 2014年07月31日09時56分

佐藤雄平現知事が出馬するかは未定ですが、再稼働に反対する候補に相乗りはできない。選挙の直前の9月には鹿児島県の川内原発が再稼働する予定なので情勢はなおさら厳しいですね」 沖縄県知事選となると、さらに厳しい。というのも、那覇市の翁長雄志(おながたけし)市長が立候補する意向を固めているからだ。翁長氏はかつて自民党県連幹事長を務めたが、米軍普天間飛行場の名護市辺 [全文を読む]

表現の自由か、風評被害か…『美味しんぼ』騒動の根幹にある“フィクションの境界線”

メンズサイゾー / 2014年05月14日17時00分

同作の描写について、福島県の佐藤雄平知事は「風評被害を助長するような印象で極めて残念」と批判。さらに環境相の石原伸晃氏が「まったく理解できない」と不快感をあらわにし、文科相の下村博文氏も「科学的知見に基づいて伝えることが重要だ」と発言した。これらの批判に対し、井戸川前町長が「私が鼻血を出すことが犯罪とでも言うのか」「人権侵害だ」と噛みつき返すなど、収拾不 [全文を読む]

イオンはお客さまとともに、岩手・宮城・福島の子どもたちの未来のために寄付金約1億1,100万円を贈呈します

PR TIMES / 2014年05月02日11時53分

【「イオン 被災された岩手・宮城・福島の子どもたち支援の寄付」贈呈式の概要】<宮城県>・贈呈日: 2014年5月9日(金)・会場: 宮城県庁・贈呈金額: 36,926,117円・出席予定者: 宮城県知事 村井嘉浩様 イオン株式会社 専務執行役 イオン東北代表 村上教行 イオン株式会社 執行役 グループ環境最高責任者 石塚幸男 マックスバリュ南東北株式会社 [全文を読む]

4時間のボランティアでコンサートチケットを1枚 -- 音楽で若者を動かす「RockCorps」日本上陸

インターネットコム / 2014年04月10日08時40分

RockCorps の創設者 Stephen Greene(スティーブン・グリーン)氏をはじめ、特別協賛企業の JT の宮崎秀樹取締役副社長、共催自治体である福島県の佐藤雄平知事らが登壇し、それぞれの立場から展望を語った。■9.11 から生まれたイベントRockCorps は2003年に米国で設立。創設者の Stephen 氏によると、きっかけは2001年 [全文を読む]

「原発発禁本」の戦慄内容を公開する!(3) 事故対応と同じく逃げるのみ

アサ芸プラス / 2012年10月18日10時58分

だが、連絡のミスで、佐藤雄平福島県知事と会見できない、という失態を演じる。かえって、福島県民の怒りを駆り立てた。 その後、清水は、雲隠れする。東電病院、四国の親戚、慶応病院、順天堂病院などを転々としていたようだ。その入院中に、都内に買った高級マンションのローンの残高を一括繰り上げ返済している。神奈川県内に実家があったが、我々のスタッフが調べると、すでに売却 [全文を読む]

福島でキャンドル・セレモニー開催 約1万本の灯り並べ追悼

ニコニコニュース / 2012年03月14日00時43分

雨の中、佐藤雄平・福島県知事による点灯式が行われ、会場に並べられた約1万本のキャンドルにあかりが灯された。 会場では歌手の岡本真夜さん、Yaeさんなどがステージに上がり歌を披露。プログラムの最後には飯舘村などから避難してきた小学生たちが出演者と共に童謡「故郷(ふるさと)」を合唱した。歌いだす直前にはそれまで降っていた雨が雪に変わり、キャンドルでライトアップ [全文を読む]

福島県知事の18歳以下医療費無料要求に「筋が違う」の指摘

NEWSポストセブン / 2012年02月12日07時00分

その象徴が、東京電力福島第一原子力発電所事故を理由に「18歳以下の医療費無料化」を野田佳彦首相に求めた福島県の佐藤雄平知事だろう。日本は国の借金が1000兆円に達してデフォルト(債務不履行)の秒読み段階に入っているというのに、自治体にはその危機感が全くないどころか、それを早めるようなことを平気で要求しようというのである。 福島をはじめ被災地の復興支援を進 [全文を読む]

藤村官房長官、福島の18歳以下医療費無料化について 「政府内に賛否はある」

ニコニコニュース / 2012年01月13日15時40分

昨年11月24日に、福島県の佐藤雄平知事らが官邸で首相と面会し「福島県内の18歳以下の医療費無料化」に関する緊急要望書を提出。野田首相は「子どもの健康管理が最優先だ」と応じた。ことし1月8日に福島県を訪ねた際に野田首相は、佐藤知事からの再度の要望を受け「大変重要な課題と受け止めさせていただいた」と語り、政権で検討する考えを表明した。その一方で、1月9日付 [全文を読む]

フォーカス