佳山明生のニュース

ヒット曲「氷雨」の佳山明生氏の門下生で、元劇団四季出身の歌って踊れる演歌歌謡歌手として2013年にメジャーデビューを果たした観月ゆうじが登場!!

DreamNews / 2015年10月13日17時30分

今回は、芸能の道を進む決意をした真の理由や佳山明生さんの下に師事したエピソード、さらには今後の活動の目標や抱負をインタビューしていく。ここ変のコーナーでは「ここが変だよ有名人の結婚報告」というテーマで熱いトークバトルが予定されている。本日のパーソナリティは、振付家のバッキーMショーマとシンガーソングライターの大野靖之が担当する。〈今夜の放送内容と見所〉●ゲ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】<インタビュー>「奥さ~ん」が耳から離れない。ネットで話題『振り向けば、アンチ特売』歌うのは昭和の超ヒット歌手だった。

TechinsightJapan / 2014年12月09日20時25分

「奥さ~ん」と呼びかけるあの声の持ち主とは到底思えないが、この男性こそ『振り向けば、アンチ特売』の歌い手、佳山明生である。この名前にピンと来たあなたは昭和をリアルに生きた人かも。彼は知る人ぞ知る昭和の大ヒット曲『氷雨』を世に送り出した演歌界の大物だ。そんな人物がなぜ『振り向けば、アンチ特売』を歌うことになったのか?■何だこれは!? 若い子の発想はすごい。─ [全文を読む]

西友 EDLPテーマソング『振り向けば、アンチ特売』を発表 ~昭和の大ヒット曲「氷雨」でお馴染みの佳山明生氏を起用~

PR TIMES / 2014年10月10日11時50分

EDLPテーマソングでは、短期間の値下げセールである”特売”に対する対抗軸として、EDLPを“アンチ特売”と大々的に打ち出しながら、“すぐに終わってしまう特売のせつなさ”や“毎日続くアンチ特売の素晴らしさ”を、「全日本有線放送大賞グランプリ」や「第25回日本レコード大賞ロングセラー賞」などの受賞歴を持ち、昭和の大ヒット歌謡曲「氷雨」でお馴染みの佳山明生氏に [全文を読む]

【FNS27時間テレビ】ナオト・インティライミが豪華ゲストと27時間・100曲フェス!<裏側密着まとめ>

モデルプレス / 2016年07月23日22時15分

◆曲目 01.浪漫飛行/米米CLUB(石井竜也とのコラボ) 02.君がいるだけで/米米CLUB(石井竜也とのコラボ) 03.Mr.サマータイム/サーカス(石井竜也とのコラボ) 04.I LOVE YOU/尾崎豊 05.あの素晴らしい愛をもう一度/加藤和彦と北山修 06.愛しき日々/堀内孝雄 07.犬のおまわりさん 08.妹/かぐや姫 09.歌うたいのバラッ [全文を読む]

Mステ録画の愛子さま ボウリングとカラオケ女子会楽しまれる

NEWSポストセブン / 2015年10月08日11時00分

カラオケ中の愛子さまは、お友達とスマホで写真を撮り合ったりされていたようです」(学習院関係者) カラオケといえば、陛下は『船頭小歌』(中村歌子)、美智子さまは『ここに幸あり』(大津美子)、皇太子さまは『氷雨』(佳山明生)、雅子さまは『いい日旅立ち』(山口百恵)が十八番だと報じられたことがあったが、どうやらカラオケ上手は愛子さまにも受け継がれているようだ。 [全文を読む]

大物歌手が参加した「西友のアンチ特売」動画がシュールすぎてヤバいw

AOLニュース / 2014年10月17日17時00分

歌うのは、昭和の大ヒット歌謡曲「氷雨」で知られ、「全日本有線放送大賞グランプリ」や「第25回日本レコード大賞ロングセラー賞」などの受賞歴を持つビッグ歌手、佳山明生(63)。情感たっぷりな語りと哀愁を誘うメロディラインで浪々とこぶしをきかせ歌い上げており、映像に負けないインパクトである。 【動画】http://youtu.be/8vmyT_ZGq5M <関 [全文を読む]

「西友」新MVがまたしても「斜め上すぎる」と話題に!?

AppWoman / 2014年10月16日19時00分

そしてその歌を歌うのは、昭和の大ヒット曲「氷雨」でも有名な歌謡曲の大御所、佳山明生さんという贅沢っぷり。一度聞くとなぜか耳から離れない“中毒性”。これは、またしてもネットで話題の予感……! チェックしておかないと、乗り遅れちゃうかもしれませんよ〜!【関連記事】※ 初心者でも5分でわかる!10年間のネットの歴史※ 知らないと話題に遅れてる!? 今話題のYou [全文を読む]

フォーカス