元木昌彦のニュース

「文春対新潮」情報入手のどこが悪いのか

プレジデントオンライン / 2017年05月26日15時45分

『週刊現代』『フライデー』の編集長を歴任した元木昌彦氏が問う――。 ■「親しき仲にもスキャンダル」 私見だが、週刊誌編集長には大胆さと繊細さが必要だと思う。毎週のようにスクープを発信している『週刊文春』新谷学編集長は、見かけは女性誌編集長のように軽やかに見えるが、その決断力と実行力は「剛毅」という言葉がぴたりとくる編集長である。口癖は「親しき仲にもスキャン [全文を読む]

今週の加計学園まとめ 飛び交う「ご意向」「忖度」「印象操作」を整理する

文春オンライン / 2017年06月10日07時00分

『週刊現代』元編集長の元木昌彦氏は「安倍御用新聞とでも社名変更したらいい」と手厳しい(J-CASTニュース 6月8日)。 また、5月25日に行われた前川氏の記者会見では、読売新聞の記者から「守秘義務違反では?」との質問が飛んだ。前川氏側からの答えは「ノーコメント」である。 会見に出席した与良正男毎日新聞専門編集委員は次のように語っている。「本来、守秘義務の [全文を読む]

週刊現代元編集長「俺も週刊ポストの中吊り盗み見てたよ」

NEWSポストセブン / 2017年05月21日16時00分

本誌と同日発売のライバル誌、週刊現代の元編集長・元木昌彦氏は、あっさりとこう言ってのける。 「俺だって、編集長時代はポストの中吊りを盗み見していたよ(笑い)。印刷所の人間を飲ませ食わせして、ポストの特ダネを事前に聞き出して慌てて追いかけたこともあった。発売日にポストの編集長から『ひどいじゃないですか』と電話がくるけれど、“お互いに企業努力”ということで話は [全文を読む]

“文春砲”の舞台裏を明かすドキュメンタリードラマをニコ生で放送決定

ITライフハック / 2017年01月24日13時00分

【放送日】 2月4日(土)21時00分 ~ 22時30分【出演者】山口一臣(元「週刊朝日」編集長)、元木昌彦(元「週刊現代」「フライデー」編集長)、 川村昌代(元「週刊文春」四天王の一人)、今西憲之(「現代」「新潮」 「週刊朝日」を渡り歩く業界通)ほか【視聴URL】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv287428320■ニコ [全文を読む]

電子書店初の試み!元木昌彦(「週刊現代」元編集長)責任編集の新シリーズ eBookJapanが「e-ノンフィクション文庫」を創刊、配信開始!

PR TIMES / 2013年06月21日17時06分

「e-ノンフィクション文庫」は講談社「週刊現代」編集長などを歴任した元木昌彦氏の責任編集による、いつでも、どこでも手軽に読めるワンテーマ・ノンフィクション・シリーズです。元木氏は創刊に際して以下のメッセージを寄せています。 「ノンフィクションは大きな曲がり角に立っている。掲載する雑誌は次々に休刊していき、単行本は売れず、出版社もノンフィクションを育てよう [全文を読む]

フォーカス