児玉駿のニュース

[MOM1913]中央学院MF児玉駿斗(3年)_誰よりもDFをいなして会場沸かせた注目MFが“3アシスト”

ゲキサカ / 2016年10月11日08時46分

中央学院高はMF児玉駿斗主将(3年)が魅せて、“3アシスト”。浜田寛之監督が「元々スロースターターの子なんで。アイツは強いチームになればなるほどエンジンかかってくる」と苦笑したように、前半は開始1分に左FKからFW大野雄大(3年)の先制点を演出し、その後も再三ドリブルでDFを剥がしてシュートへ持ち込んでいたものの、ミスパスや東海大市原望洋高の好守によってイ [全文を読む]

[東海]東海学園大は5発快勝!ルーキー児玉駿斗が1G1Aの活躍:第1節

ゲキサカ / 2017年04月16日23時28分

FW武田拓真(4年=中央学院高)がPKを含む2得点の活躍をみせたほか、先発に抜擢されたルーキーのMF児玉駿斗(1年=中央学院高)が1得点1アシストと結果を残し、上々の大学リーグデビューを飾っている。 開幕戦の結果は以下のとおり 静岡産業大 1-0 四日市大 [静]大坪岳(41分) 中京大 4-3 名古屋学院大 [中]水野翔太(7分)、及川純平(12分)、村 [全文を読む]

[選手権予選]残り2枠は中央学院と検見川に。激戦区・千葉16強決定!

ゲキサカ / 2016年10月11日12時30分

前半1分にMF児玉駿斗主将の左FKからFW大野雄大が先制ゴール。その後、圧倒的にボールを支配した中央学院だが、1チャンスを狙い続けた東海大市原望洋は後半5分、PAでこぼれ球を拾ったCB長谷川祐貴が左足シュートを突き刺して同点に追いつく。それでも児玉やMF空涼介、MF永井颯太を中心に攻め続ける中央学院は15分、児玉のスルーパスからFW清野英国が勝ち越しゴール [全文を読む]

[選手権予選]中央学院の“もう一人の上手いヤツ”10番MF空は将来、フットサルの世界で飛躍も

ゲキサカ / 2016年10月11日09時54分

[10.10 全国高校選手権千葉県予選決勝T1回戦 中央学院高 3-1 東海大市原望洋高 中央学院大学つくし野総合G] この日、トップ下の位置から繰り返しドリブルで仕掛け、3ゴールを演出した中央学院高MF児玉駿斗主将(3年)は「10番はあっこでただパス回しているだけで、(本当は)ドリブルめっちゃ上手いんで。(前に行きたい気持ちを)抑えているだけなんで。自分 [全文を読む]

[選手権予選]「いなせ!」「いなせ!」の声に呼応した中央学院が魅せて勝つ:千葉

ゲキサカ / 2016年10月11日09時37分

この日、誰よりもDFをかわしていたMF児玉駿斗主将(3年)が「(応援で)言われたんで、サイドで持ったらやったろうかなと。1枚抜いたら、2枚、3枚抜けるのは分かっていたので。応援から『抜け』と言われたんで行こかなと」と振り返っていたが、「観て楽しい」「プレーしていて楽しい」サッカーを目指す中央学院が圧倒的にボールを保持し、CB岩永陸弥(3年)ら最終ラインの選 [全文を読む]

[選手権予選]「物凄い」しなやかさとテクニック。中央学院は2年生MF永井が存在示す

ゲキサカ / 2016年10月11日07時23分

特に目立っていたのが中盤中央に位置するMF児玉駿斗主将と10番MF空涼介、そして2年生MF永井颯太だ。中でも永井はそのしなやかな動きと懐の深いボールキープと正確なパスで存在感。リスク高いサッカーを展開するチームの中でロスト少なく、また再三ボールを奪い返していた“華奢な”2年生の動きは目を引いた。 浜田寛之監督が「物凄いしなやか。取られない」と説明する永井は [全文を読む]

フォーカス