八木茂のニュース

【本庄保険金殺人】報道は「虚構」まみれ! 死刑囚・八木茂の「クロ」は真実か?

tocana / 2015年08月26日08時00分

「本庄保険金殺人事件」八木茂死刑囚(65)の弁護人、松山馨弁護士は悲痛な面持ちでそう言った。同席した他の弁護人たちも怒りと落胆が入り混じった表情で、場の空気を重たくさせていた。 一貫して無実を訴えている八木死刑囚が申し立てた再審請求の即時抗告審で、東京高裁(村瀬均裁判長)はこの日、再審を開始しない決定を下した。【その他の写真はコチラ→http://toca [全文を読む]

宅間守、加藤智大、福田和子…事件記者による凶悪殺人犯たちの素顔を追うルポルタージュ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月09日06時30分

さらに本書には休日の歩行者天国にトラックで突入、7人を殺害し10人に重軽傷を負わせた秋葉原通り魔事件を起こした加藤智大、松山で同僚のホステスを殺した後に逃亡、時効寸前に逮捕された福田和子、昭和から平成に移り変わる時代に引き起こされた東京・埼玉連続幼女殺害事件の宮崎勤、母親に画像を送りつけるなど卑劣な犯行をした奈良小1女児殺害事件の小林薫、自身の経営するパ [全文を読む]

あの本庄保険金殺人事件・八木茂死刑囚に肉薄し続けた記者が語る意外な素顔、そして新たに浮かんだ真相

リテラ / 2016年01月18日13時00分

そのひとりが、あの有名な「本庄保険金殺人事件」の主犯とされている八木茂死刑囚だ。事件は1999年、埼玉県本庄市のとあるスナックで起きた。ホステスであり八木の愛人でもあった3人の女性に常連客と偽装結婚させ、多額の保険金を掛けて男性2人を殺害、1人が未遂となった疑惑が浮上したのだ。 事件が有名になったのは、八木の特異性にあった。"疑惑"段階で同年7月13日か [全文を読む]

【本庄保険金殺人】“嘘つき情報源“の発言を垂れ流したマスコミ ― 「無実」を訴える死刑囚・八木茂と事件の真相

tocana / 2015年08月27日07時30分

東京高裁の再審請求即時抗告審で先月末、再審を開始しない決定を受けた「本庄保険金殺人事件」の八木茂死刑囚(65)。一貫して無実を訴えてきたが、報道で広まった「真っ黒」なイメージのため、高裁の決定に疑問を呈する声はほとんど聞かれない。 しかし、この事件の実相は報道とずいぶん異なっている。八木死刑囚がクロだと印象づけた捜査段階の報道に「虚構」が多かったのだ。まず [全文を読む]

本庄保険金殺人事件「八木死刑囚」の再審認められず 「直ちに特別抗告する」と弁護団

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月31日13時39分

埼玉県本庄市の保険金殺人事件で死刑が確定した八木茂死刑囚(65)が「裁判のやり直し」を求めている再審請求の即時抗告審で、東京高裁(村瀬均裁判長)は7月31日、再審開始を認めない決定をした。弁護側は東京・霞が関の司法記者クラブで会見し「直ちに特別抗告する」と表明した。 八木死刑囚は確定判決で、当時45歳の男性に猛毒のトリカブトを混ぜたパンを食べさせるなどして [全文を読む]

別府温泉由来の天然糖脂質を「美容と健康」に応用 サラヴィオ化粧品:新規藻類RG92の抗炎症作用を証明

PR TIMES / 2013年06月27日15時28分

第112回日本皮膚科学会総会にて発表大分県別府市に本社を構え、「美容と健康」を促す商品の総合サービスを提供する株式会社サラヴィオ化粧品(代表取締役社長:濱田拓也)は、広島大学病院・再生医療部味八木茂講師、同病院・リウマチ膠原病科山崎聡士助教、および、大分大学大学院・工学研究科平田誠准教授との共同研究で美容と健康に関する新しい原料の探索、および、機能評価を行 [全文を読む]

赤軍、オウム、林真須美ら死刑囚78人の肉筆を週刊誌が掲載

NEWSポストセブン / 2013年02月04日07時00分

肉筆が掲載されている主な死刑囚は、連合赤軍事件の坂口弘、連続企業爆破事件の大道寺将司、和歌山毒物カレー事件の林真須美、奈良女児誘拐殺人事件の小林薫、埼玉保険金殺人事件の八木茂など、日本中を震撼させた事件の首謀者ばかり。さらに一連のオウム事件で死刑判決を受けた早川紀代秀、土谷正実、井上嘉浩らの肉筆も含まれている。 死刑囚らは、拘置所への意見、被害者への気持 [全文を読む]

フォーカス