原田実のニュース

「江戸しぐさ」というオワコンが教科書に残されている件

NEWSポストセブン / 2016年04月09日16時00分

偽史や偽書の研究家である原田実氏が、2014年の夏に出した『江戸しぐさの正体――教育をむしばむ偽りの伝統』で徹底批判。翌2015年の夏には、とんでもないインチキな内容の本を批判的に楽しむ民間団体の「と学会」が、『私たちの道徳』を第23回トンデモ本大賞に選んで国民的冷笑を誘った。 かつては「江戸しぐさ」を日本人の美徳として扱う本がたくさん出ていたが、原田氏を [全文を読む]

「欧米で太もも出すのは娼婦だけ」に反論。参考写真にアクセス急増

まぐまぐニュース! / 2015年11月17日05時00分

その方は、作家の原田実さんという、古代から現代までの偽史・秘史について著述活動を行っている文明史家でもいらっしゃる方で、次のようなツイートをされていたのを確認できた。 すみません、「欧米では太ももを出すのは娼婦だけ」への反証画像リンク先を訂正します ニューヨークの夏 https://t.co/nxr78SIb9h ロンドンの夏 https://t.co/ [全文を読む]

香山リカ氏が選出 「世の中のウソを見抜く」ために読む3冊

NEWSポストセブン / 2014年12月29日16時00分

(1)『江戸しぐさの正体』(原田実/星海社新書) (2)『日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか』(矢部宏治/集英社) (3)『世界陰謀全史』(海野弘/朝日新聞出版) 以下、香山氏の解説。 * * * (1)は快作。文科省推奨の日本式マナーはなんと1980年代に一個人が作ったファンタジー。それが巧妙に啓発する団体やメディアによって次第に「日本の伝 [全文を読む]

日本語は英語の原型を話す集団が日本にたどりついてできた

NEWSポストセブン / 2014年11月14日16時00分

文明史家の原田実氏がその一端を紹介する。 * * * 言語感覚の鋭さで定評がある作家・清水義範氏に「序文」という短編がある(1986年初出)。これは日本語英語起源説を唱えた学者の著書の序文という形式で日本語起源論異説をパロディ化したものだが、当時の清水氏がご存じなかったであろうことが一つある。 それは日本語英語起源説を大真面目に論じた著書がすでに実在してい [全文を読む]

「ぐるぐる」等日本語は「ギリシャ語・ラテン語起源」説存在

NEWSポストセブン / 2014年11月11日07時00分

文明史家の原田実氏がその一端を紹介する。 * * * 「日本民族の言語は、世界文明人種中の最も旧きものにして而も其現在までも活けるものたり、日本民族の太古史は実に世界の太古史たり、中心史たり」「日本民族は実に希臘羅典人種にして、吾国の言語、歴史、宗教社会組織等皆く全其系統に属せるなり」 これは明治・大正期に活躍した哲学者・木村鷹太郎(1870~1931)の [全文を読む]

「傘かしげ」も「こぶし腰浮かせ」も存在しなかった!? 古き良き日本の心“江戸しぐさ”を論破する!

日刊サイゾー / 2014年09月09日22時00分

この「江戸しぐさ捏造説」を裏付ける新書が、原田実氏による『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』(星海社新書)だ。 往来を行き交う人びとの暗黙の心遣いとして、お互いが傘を傾け通行しやすくする「傘かしげ」、相手の時間を奪うことを戒める「時泥棒」、ひとりでも多くが座席に座れるように、席を詰める「こぶし腰浮かせ」など、江戸しぐさは、江戸を生きる町人たちが [全文を読む]

フォーカス