友部正人のニュース

はっぴいえんどのオールメディアボックスから単体ハイレゾ音源が配信スタート

okmusic UP's / 2015年03月18日19時00分

■『はっぴいえんどマスターピース』2014年12月26日(金)発売 PCCA.04140/¥12,000(本体)+税<収録内容> ■アルバム「はっぴいえんど」「風街ろまん」 ■アナログ盤/デジタルリマスター CD/ハイレゾ音源ダウンロードカード ■はっぴいえんど資料集 (28Pアナログジャケットサイズ) /松本隆作詞ノート レプリカ(48P)■アルバム『U [全文を読む]

専門誌『アコースティック・ギター・マガジン』の人気連載が一冊に!ギターの名手64人が愛用するアコギを一挙大公開!『プロがいちばん大切にしているアコギ』、6月19日発売

PR TIMES / 2017年05月29日12時00分

【登場ギタリスト全64人】有田純弘、アンドリュー・ヨーク、石田長生、伊藤ゴロー、イルカ、植村花菜、笛吹利明、内田勘太郎、打田十紀夫、遠藤賢司、大野真澄、大萩康司、大橋トリオ、おおはた雄一、岡崎倫典、沖仁、小倉博和、押尾コータロー、小野リサ、カニサレス、河島亜奈陸、岸部眞明、サキタハヂメ、木村大、小坂忠、河野文彦、小松原俊、小室等、斉藤和義、斎藤誠、坂崎幸之 [全文を読む]

URCアナログ復刻シリーズ12作品をアナログLP&カセットテープで発売

okmusic UP's / 2017年04月30日13時00分

はっぴいえんど、をはじめ、五つの赤い風船、遠藤賢司、岡林信康、加川良、金延幸子、斉藤哲夫、ザ・ディランII、シバ、高石友也、高田渡、友部正人、中川五郎、早川義夫、休みの国、六文銭、三上寛など、ここからデビューした強烈な才能は枚挙にいとまがない。1960年代末の反戦・社会運動の高揚を背景に、綺羅星のごとく才能が集い、個性溢れる名盤を送り出し、今なお大きな影響 [全文を読む]

KKBOXにて甲斐バンドの初期名作タイトルが一挙に配信

PR TIMES / 2017年02月01日10時00分

その他にもフォーク&ニューミュージックシーンを開拓したチューリップや森山良子のオリジナルアルバム、斉藤和義の初期タイトルを含むシンコーミュージックの各タイトル、はっぴいえんど、五つの赤い風船、友部正人、加川良などを輩出し、“日本で最初のインディーズレーベル”と呼ばれたURCの名作タイトルも同時配信スタートします。[画像2: https://prtimes. [全文を読む]

ハルカトミユキ、2人でまわる弾き語りツアーを緊急開催

okmusic UP's / 2015年07月16日17時00分

吉田拓郎、友部正人など、70年代フォークを愛するハルカの意向で、会場も小規模なカフェなどが選ばれ、バンドでのライブとは別の、限りなく弾き語りに近いライヴになるとのこと。 今回、チケット予約受付は7月19日10時からスタート。今回はシーズン1となり、2人の気の向くまま不定期にブックされていくというので楽しみだ。 また、7月29日には新曲 「宇宙(そら)を泳ぐ [全文を読む]

夏の音楽フェスシーズン到来 八丈島の野外ライブ『エイト島音楽祭』開催決定

AOLニュース / 2014年08月05日18時00分

当日は、倉沢をはじめ、彼女たちの趣旨に賛同した友部正人・遠藤賢司・DEL・代々木原シゲル・だいじゅ・沢田ナオヤ・木下直子・やもとなおこ・モアリズムといった多彩な顔ぶれが集うほか、「八丈太鼓よされ会」や「コウ リマ ナニ エ」といった地元・八丈からの出演者も顔を揃えている。 昨年は悪天候などの条件も重なり、「正直、ここだけの話、2回目はできないかなと思いま [全文を読む]

フォーカス