吉崎典子のニュース

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

その本には、『なるほど!ザ・ワールド』の益田由美アナをはじめ、『オレたちひょうきん族』で人気を博した3人の“ひょうきんアナ”たち、さらには、吉崎典子アナや永六輔サンのお嬢さんの永麻理アナ、阿部知代アナらの失敗談が面白おかしく書かれている。ちなみに、この本が出版された年に入社するのが、かの中井美穂アナである。そして翌年、フジに三人娘(八木亜希子アナ、河野景子 [全文を読む]

かつての日テレ“朝の顔”葉山エレーヌも異動! 民放各局の女子アナ職は、もはや“永久就職先”ではない?

日刊サイゾー / 2016年06月11日11時00分

夏目三久アナや馬場典子アナはそれを危惧してさっさとフリーになっただけに、もともと女子アナ職は“永久就職先”ではなかった」(女子アナウォッチャー) 他局を見渡すと、フジはいずれも古株だった吉崎典子元アナが12年に秘書室へ、田代尚子元アナが国際開発局へ、14年に阿部知代元アナが15年に報道局へ。テレビ朝日は95年入社の高橋真紀子元アナが11年にコンテンツビジネ [全文を読む]

夫の姓にすると運気が落ちる!?女子アナ界の恐ろしいジンクスとは!?

アサジョ / 2015年09月17日09時58分

吉崎典子は91年に結婚し、夫の大林姓を名乗っていましたが、98年に離婚すると再び吉崎姓に。11年に退社した高木広子も98年のデキちゃった婚で旧姓の杉浦から夫の姓に改名。2年あまりで離婚しましたが、退社まで高木姓を通しました。日テレでは葉山エレーヌが結婚を機に石田姓を名乗っていましたが、決意もむなしく速攻で離婚しました」(前出・週刊誌記者) 女子アナは顔と [全文を読む]

日テレ“女帝”木村優子アナだけじゃない! “女子アナの壁”を打ち破った「熟女アナ論」

日刊サイゾー / 2014年06月26日16時00分

フジテレビでは2011〜12年にかけて異動の嵐が吹き荒れ、木幡美子アナ(47)がCSR推進部、田代優美アナ(47)が総務局法務室、吉崎典子アナ(52)が編成制作局へ、次々とアナウンス室を去っている。30歳が定年といわれる“女子アナの壁”を打ち破った才媛たちにとって厳しい状況が続く中、それでも活躍を続けるベテランアナにスポットを当てる。 まず、局に残り続ける [全文を読む]

【女子アナたちの2012年(1)】マイクを置いた14人の女子アナ

週プレNEWS / 2012年12月09日11時00分

また、7月の人事異動では、ベテランの吉崎典子アナが編成制作局、ニッポン放送からの移籍組だった山本麻祐子アナと冨田憲子アナはそれぞれ広報局と報道局に異動している。 テレビ朝日は中堅の石井希和アナが退社。夫のシンガポール転勤に同行するためだという。 最後にNHK。アイドルアナだった神田愛花アナが3月末に退局し、セントフォースに移籍。しかも、週プレで鮮烈なグラビ [全文を読む]

フォーカス