吉本浩二のニュース

マンガ家の熱い姿を描いたマンガ『HOPE』『BJ創作秘話』

NEWSポストセブン / 2013年10月14日16時00分

【マンガ紹介】 『HOPE』すえのぶけいこ/講談社/450円 『ブラック・ジャック創作秘話(4)~手塚治虫の仕事場から~』宮崎克・原作/吉本浩二・漫画/秋田書店/680円 私は、マンガの中でも「熱いマンガ!」が好きです。作者のパッションが画面からほとばしっているようなマンガに反応してしまいます。 ここ最近「熱い!」と思った作品の1つが、すえのぶけいこ『HO [全文を読む]

「ベレー帽をなくしてマンガが描けない」 手塚治虫の“子どもっぽさ“が名作を生んだ!?

おたぽる / 2015年03月06日23時00分

番組は手塚の著書『ぼくのマンガ人生』(岩波書店)や原作・宮崎克、マンガ・吉本浩二の『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』(秋田書店)を元に、手塚の有名エピソードをあらためて紹介していきました。 まずは、手塚のすごすぎる"伝説"を見ていきましょう。『ブラック・ジャック』の感想を求められたアシスタントに「ちょっと、イマイチかな」と言われた際は、 [全文を読む]

秋田書店を告発した女性編集者の件で...『ほぼ日刊 吉田豪』連載63

東京ブレイキングニュース / 2013年10月14日22時30分

そもそも、彼女は「『ブラックジャック』みたいに子供たちに夢を与える漫画を作りたくて秋田書店に入った」って言ってたけど、吉本浩二先生の『ブラックジャック創作秘話』を読めば、その『ブラックジャック』自体が漫画家も編集者も残業や休日出勤どころじゃない劣悪な労働環境で作られてきたのがわかりますよ。そして、秋田書店は『がきデカ』や『花沢高校』や『ダチ公』や『本気!』 [全文を読む]

マンガ家を知るにはコレ! マンガ編集者が選ぶマンガ家マンガランキング

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月05日11時20分

関連情報を含む記事はこちら【1位】『ブラック・ジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~』(1~4巻) 宮﨑克/原作 吉本浩二/漫画 少年チャンピオンCエクストラ 各680円「マンガの神様」と称される手塚治虫の代表作『ブラック・ジャック』が制作された当時の様子を、関係者の証言に基づいてマンガ化。手塚治虫の壮絶な仕事ぶりに驚かされる。【2位】『まんが道』(全 [全文を読む]

今年、生誕100年前! ドラえもんのひみつ道具が手に入ったらやってみたいこと

週プレNEWS / 2012年09月03日10時00分

大ブレイク中のノンフィクションマンガ家・吉本浩二インタビュー漫画家・森田まさのりの原点は『まんが道』に描かれた“若者の熱気”当たれば数十億円。「アニメ町おこし」、成功するのはどこだ?「尿を飲料水に」「壁が無い」「ゲーム付き」など未来型トイレの数々 [全文を読む]

『るろうに剣心』原作マンガ家・和月伸宏「尾田君や武井君は弟子というよりも“同士”ですね」

週プレNEWS / 2012年08月24日06時00分

大ブレイク中のノンフィクションマンガ家・吉本浩二インタビューマンガ家生活30年にして『花のズボラ飯』『孤独のグルメ』でいまさらプチブレイク中。マンガ家・久住昌之インタビュー「俺は尾田栄一郎にはなれない!」マンガ大賞2011にノミネートされた『日々ロック』で大注目のマンガ家・榎屋克優インタビュー細田 守「宮崎駿になりたくてアニメをやってるわけじゃない!」 [全文を読む]

マンガ家・岸本斉史「僕がずっと抱いてきたモテなくて、泥くさい劣等感を描き出したのが『NARUTO』なんです」

週プレNEWS / 2012年07月27日14時00分

大ブレイク中のノンフィクションマンガ家・吉本浩二インタビュー【夏フェス】「女子に交じってもみくちゃになるのも醍醐味!?」『デトロイト・メタル・シティ』作者・若杉公徳先生がフェスの魅力を語る長寿漫画『ふたりエッチ』作者の克・亜樹「優良さんの妊娠は、そう遠い話ではありません」『東京都北区赤羽』作者・清野とおる「売れているような空気だけはあるみたいで(笑)」 [全文を読む]

人気漫画の実写化は、監督の作家性が強いとファンの反感を買いやすい?

週プレNEWS / 2012年05月02日15時00分

大ブレイク中のノンフィクションマンガ家・吉本浩二インタビュー [全文を読む]

フォーカス