吉村和之のニュース

山口健治の“江戸”鷹の目診断「熊本記念」

アサ芸プラス / 2014年10月09日09時57分

そして近畿の稲毛健太─松岡健介、中部の浅井─金子─吉村和之までが西日本の有力どころ。東日本は埼京の平原─後閑、神奈川の桐山敬太郎─松坂英司、福島の新田─佐藤慎太郎か。他では柏野智典と牛山貴弘が圏内。 稲毛が前に出るところを九州勢が叩いて主導権を取る。中団は平原と桐山が狙い、浅井と新田はまくりになる。 菅原と松川が行けば遠征勢を完封しておかしくなく、本命は中 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「山口健治杯」

アサ芸プラス / 2014年09月04日09時57分

そして西日本は稲垣─吉村和之の中近コンビと、中川誠一郎─小倉─高原仁志で九州四国連合軍。他では、地元のベテラン、佐久間仙行と福岡の八谷誠賢が圏内と見た。 先手を取るのは和田だが、すかさず屋良がカマす。飯野、稲垣、中川はまくり合戦になる。 本命は稲垣。中団まくりで決着をつける。好調な中川は、稲垣より先に仕掛ければ逆転がある。ラインの長さで郡司の台頭も考えてお [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「高知記念」

アサ芸プラス / 2014年04月10日09時57分

九州は中川誠一郎─大塚健一郎、中部近畿は脇本─浅井─吉村和之。東日本は神山拓弥─藤田竜矢─齊藤努の関東トリオと、新田─渡邉一成の福島両者。他では進境著しい猪俣康一と小川勇介が圏内と見た。 四国の3人を連れて三宅が早めに主導権を取り、脇本が踏み上げてきても前には出させない。新田、神山、中川はまくるが‥‥。 本命は浅井。簡単にはギブアップしない脇本の後ろから、 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「奈良記念」

アサ芸プラス / 2014年01月30日09時57分

他では岐阜の2人、志智俊夫と吉村和之が圏内もラインの切れ目からだろう。 激しい先行争い必至で、ゴール寸前までもつれるのではないか。本命は平原。前の戦いを視野に入れて、まくり一閃が決まる。対抗は稲川。残り1周あたりから先まくりを打てば逆転も。3番手評価は新田。2連覇かかる村上義は稲垣の仕掛けしだいだ。 伏兵は、90期の1人にあげた松田(茨城)と、中井太祐(奈 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「和歌山記念」

アサ芸プラス / 2014年01月09日09時57分

中部は金子─吉村和之、九州は菅原晃─小野俊之の大分両者。東日本は関東の池田─飯嶋則之、田中晴基─小埜正義─林雄一の南関トリオ、北日本は新田─佐藤康紀。 先行する稲毛に稲垣が続き、金子、池田、新田はまくり狙いになる。 本命は新田。まくりの切れ味は1枚抜けている。対抗と3番手評価は、底力で村上義、金子だ。 伏兵は100期の保科千春(宮城)と古性優作(大阪)、そ [全文を読む]

フォーカス