吉田博のニュース

自分だけのオリジナルアートTシャツを作れるTMIX×ARTプロジェクト、第4弾は吉田博。6月7日より開始。

DreamNews / 2017年06月07日12時00分

テーマは吉田博です。渓流、金閣、グランドキャニオンなどの作品を使ってオリジナルTシャツを無料でデザインできます。オリジナルTシャツカスタマイズEC『TMIX(ティーミックス)』( http://tmix.jp/ )はオリジナルTシャツの作成が1枚から大量ロットまで製作可能、送料無料、即日対応が可能なサービスです。■「TMIX×ART」(ティーミックスアート [全文を読む]

アキハバラから世界へ”ワクワク”を!!「とらのあな」創業20周年感謝企画 『とら祭り2015』~とらのあな20周年感謝祭~ in 幕張メッセ 開催決定!

PR TIMES / 2015年05月29日11時24分

株式会社虎の穴(代表取締役会長:吉田博高 代表取締役社長:黒田祥平 本社:東京都)は、書籍の販売・流通事業を行う「とらのあな」の創業20周年感謝企画 『とら祭り2015 ~とらのあな20周年感謝祭~ in 幕張メッセ』を、2015年6月21日(日)に千葉県幕張市「幕張メッセ国際展示場5・6・7ホール」にて開催いたします。 クリエイターへの支援を通じて日本の [全文を読む]

山東博物館で日本の近代浮世絵の名作116点が展示―中国

Record China / 2017年06月06日06時00分

作品116点には、橋口五葉、伊東深水、川瀬巴水、吉田博などの新版画の名画家の作品が含まれる。 山口県の村岡嗣政知事は、「日本の木版画は6世紀中期に中国から伝わり、徐々に日本で流行していった。しかし、明治以降、浮世絵は機械文明の発達によって衰退の一途を辿っていった。そこで、多くの画家たちが浮世絵の版画技術を継承しようと志を立て、伝統工芸の基礎に近代で流行して [全文を読む]

葛飾北斎『富嶽三十六景』全46作品でTシャツを自由にアレンジしてオリジナルを作れるTMIX×ARTが6月5日スタート

DreamNews / 2017年06月05日10時00分

■「TMIX×ART」プロジェクトの今後のラインナップ予定今後は、吉田博、アンリ・マティス、クリムトなどを予定しています。■オリジナルTシャツカスタマイズECのTMIX(ティーミックス) PC/スマートフォン: https://tmix.jp1.600種類以上のTMIX提供デザイン素材または、60種類以上の提供フォントによる文章にてデザインが可能です。例え [全文を読む]

「すべてのクリエイターのファンになる」、クリエイターとファンをつなぐ新サービス「Fantia(ファンティア)」2016年5月4日スタート

PR TIMES / 2016年05月13日11時28分

ユメノソラホールディングス株式会社(本社:千葉県市川市 代表取締役CEO:吉田博高)は、クリエイターとファンをつなぐ会員制コミュニケーションサービス「Fantia(ファンティア)」を、2016年5月4日(水)よりスタートしました。 [画像: http://prtimes.jp/i/12206/36/resize/d12206-36-970681-1.jpg [全文を読む]

アキバ系・サブカル系に特化したマッチング・プラットフォームサービス『AKIBAPOP:DOJO(アキバ・ポップ・ドウジョウ)』に、「マウスコンピューター」、「セルシス」の協賛が決定!

PR TIMES / 2015年04月02日16時07分

株式会社 虎の穴のグループ会社であるユメノソラホールディングス株式会社(代表取締役 最高経営責任者:吉田博高 代表取締役 最高執行責任者:黒田祥平 本社:東京都)の提供するアキバ系・サブカル系に特化したマッチング・プラットフォーム型サービス「AKIBAPOP:DOJO(アキバ・ポップ・ドウジョウ」は、株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門 [全文を読む]

とらのあな × クレオフーガ オリジナル曲コンテスト を開催

PR TIMES / 2014年09月12日17時10分

優秀作品はCD化され全国のとらのあな各店舗にて販売 音楽サービスを提供する株式会社クレオフーガ(代表取締役社長:西尾周一郎 以下クレオフーガ)は、株式会社虎の穴(代表取締役:吉田博高 以下とらのあな)の協力のもとでオリジナル曲コンテストを開催することを発表いたします。当コンテストは、才能溢れる優秀なクリエイターを発掘し、新たな音楽ムーブメントを作ることを目 [全文を読む]

■今夏の節電結果 関西電力管内で一昨年比33.6%削減を達成

PR TIMES / 2012年09月21日13時46分

<事務所の取り組み> 今夏の電力不足における節電対策の取り組みとして、2012年4月より順次、全国の大和ハウスグループの事務所等(約200事業所)にエリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、社長:吉田博一)製の可搬型リチウムイオン蓄電池(「パワーイレ:2kWh/台」)を2MWh分(1,000台)導入し、ピークシフト(※3)を実施した結果、約5%のピークカ [全文を読む]

リチウムイオン蓄電池1000台導入による最大2MWh(メガワットアワー)のピークシフトを実施します(ニュースレター)

PR TIMES / 2012年03月26日15時25分

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)および大和ハウスグループは、電力供給不足への対応と省エネ・低炭素社会の実現を見据え、2012年4月10日より順次、全国の大和ハウスグループの事務所、工場等(約200事業所)にエリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、社長:吉田博一)製の可搬型リチウムイオン蓄電池(「パワーイレ:2kWh/台」)を2MWh [全文を読む]

フォーカス