和田智のニュース

<ISSEY MIYAKEウオッチ> 人気の「W(ダブリュ)」、「TO(ティ・オー)」の2シリーズに 新色モデルがそれぞれ登場!

PR TIMES / 2014年09月02日11時34分

●「W(ダブリュ)」シリーズ: 新たにパッション・イエロー・モデルが登場 セイコーネクステージ株式会社(社長:中原 洋、本社:東京都中央区)は、ISSEY MIYAKEウオッチ プロジェクトから、日本を代表するカーデザイナー和田智氏とのコラボレーションで生まれた「W(ダブリュ)」シリーズの新色モデルを2014年10月上旬に発売いたします。 2012年6月に [全文を読む]

「肌への優しさ」と「深剃り」を両立した、シリーズ7以来8年振りとなる最上位機種 『シリーズ9』が新登場! 11/5(水)XEX日本橋にて『ブラウン プレミアム新製品発表会』開催

PR TIMES / 2014年11月06日10時16分

プロダクトデザイナー和田智氏とファッションデザイナー干場義雅氏をゲストに迎え、 ブラウンの現役デザイナー・開発責任者とのトークセッションを実施小型家電ブランドのブラウン(P&G、本社:神戸市)は、現行の最上位機種であるシリーズ7を超える新機種「ブラウン シリーズ9」の発売(11月上旬予定)に伴い、『ブラウン プレミアム新製品発表会』を11月5日(水)「XE [全文を読む]

メガネ「JINS MEME」は人類を進化させるギアなのか?

&GP / 2016年02月06日18時39分

Audiのデザインをされていた和田智さんにお声がけして、洗練されたデザインにしていこう、ということになりました。それがちょうど2年ほど前です(註:2013年秋冬)」 ブリッジの中央部と鼻パッドの3カ所に、3点式眼電位センサーを搭載。眼球の動きや瞬きを検知する。また右側のテンプルのエンド部には、6軸(加速度・ジャイロ)センサーを内蔵。体の動きを検知し、活動量 [全文を読む]

メガネ「JINS MEME」は人類を進化させるギアなのか?

&GP / 2016年02月06日18時00分

Audiのデザインをされていた和田智さんにお声がけして、洗練されたデザインにしていこう、ということになりました。それがちょうど2年ほど前です(註:2013年秋冬)」 ブリッジの中央部と鼻パッドの3カ所に、3点式眼電位センサーを搭載。眼球の動きや瞬きを検知する。また右側のテンプルのエンド部には、6軸(加速度・ジャイロ)センサーを内蔵。体の動きを検知し、活動量 [全文を読む]

どうしたスズキ。軽カーの雄らしからぬ新型アルトの「座りの悪さ」

まぐまぐニュース! / 2016年02月01日08時00分

アルトは和田智氏によるという斬新なデザインと軽量ボディが素晴らしいけれど、ベーシックな車格故にユーザーを限定してしまうことが惜しかった。 そこに、せっかく特別な仕様を加えるのであれば、それなりに周到な企画を立てるべきだったと思うんである。 (すぎもとたかよし) image by: Wikimedia Commons [全文を読む]

ココロとカラダの状態が測定できる! センシングアイウェア『JINS MEME』は11月5日に発売 11月3日に先行発売も決定

ガジェット通信 / 2015年11月02日17時00分

なお、どちらのデザインも監修したのは、『アウディA6』などのプロダクトを手がけているSWdesignの和田智氏。そのデザイン性の高さに、2015年度の『グッドデザイン賞』にも選出されています。 ●オフィシャルアプリで「アタマ年齢」「カラダ年齢」が計測可能 オフィシャルアプリは、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』(脳トレ)で知られる東北大学加齢医学研究所 [全文を読む]

AT, DCT, AMT, CVT。自動変速トランスミッションのいろいろ。

FUTURUS / 2015年07月20日20時26分

理由はデザインがAudiで手腕を振るった和田智氏が担当しており、唯一無二の存在感をアピールしていること、そしてもう一つは軽量化とシンプルなオートマチックトランスミッションを採用することで、燃費を飛躍的に向上させた点だ。今回は昨今のオートマチックトランスミッションのトレンドについて振り返ってみたい。 ■ マニュアルトランスミッション(MT) まずなぜトランス [全文を読む]

スズキがジュネーブショーに送りこむ謎だらけの新型車2台

clicccar / 2015年02月07日19時03分

スズキサイドは否定も肯定もしませんが、日産~アウディで活躍したカーデザイナー・和田智さんがアルトを皮切りに、スズキのデザイン改革に関与しているのは周知の事実。 スズキ名車の紡いできたヘリテージを意識したデザインは、「これも和田氏の仕事」と、噂になることでしょう。 はたして、このクルマは何なのか? そのヒントは、Aピラーにあると考えます。ブラックアウトされ [全文を読む]

【東京オートサロン2015】デンソー、世界初の自分を見る!? ハイテクメガネを出展!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年01月16日15時00分

一見するとハイテクメガネとは思えないようなシンプルなデザインは、アウディ「A6」をはじめ様々なプロダクトを手がけたSWデザインの和田智氏が手かけたものだ。普通のメガネとしてのたたずまいを保ちながらテクノロジーと機能性を融合したデザインに仕上がっている。 今までのメガネが外を見る機能が中心的な役割であったが、逆転の発想で、人間の五感の約9割を占める眼(視覚 [全文を読む]

新たなデバイス・プラットフォームとしての可能性も!? ”自分を見るメガネ”『JINS MEME』はアプリ開発もカギに

ガジェット通信 / 2014年05月22日17時00分

また、デザインはアウディA6などのプロダクトを手がけているSWdesignの和田智氏が監修。メガネとしてまったく違和感のない仕上がりなのが『JINS』らしくもあります。 2014年5月13日の発表会で「自分の状態をよく知ることで日常生活がより豊かになる、自分を見ることのできる世界初のアイウエア」と強調したジェイアイエヌの田中仁社長。 この日は、センサー開 [全文を読む]

フォーカス