園田直のニュース

日米安保を対等な条約にするための試み

クオリティ埼玉 / 2016年11月24日11時00分

渡部氏と、NHKの政治記者だったところから親交があったが、福田内閣の園田直官房長官が外相に転じた時に乞われて、政務秘書官として引き抜かれた。 先にも述べたが、私は園田氏とは、公私ともに気が合った。二人になると「直(ちょく)さん」と呼んだが、外相顧問として手助けしてほしいといわれて、渡部秘書官と二人でアメリカに出かけるなど、しばしば二人三脚を楽しんだ。 宮 [全文を読む]

日本の外交を阻害する日本の外務省

クオリティ埼玉 / 2016年11月16日10時52分

その前には、園田直官房長官から第一回日米首脳会談に当たって、共同声明の”目玉”になるものがないか、相談を受けた。 私はカーター大統領の後見役だった、民主党の元副大統領のハンフリー上院議員や、カーター政権の国家安全会議(NSC)特別補佐官となった、ビグネフ・ブレジンスキ教授が日本の研究所に夫妻で招かれて、東京で一年間過ごした時に、夫婦ぐるみでつき合って、親 [全文を読む]

96歳姉を看取った93歳医学者の「ポジティブ老老介護の心得」

WEB女性自身 / 2016年01月13日06時00分

天光光さんは、日本初の女性衆議院議員であり、園田直元外相の妻としても知られる。80代になると、骨折や肺炎、糖尿病などの病気を患い、死のふちを何度ものぞいてきたという天光光さん。 体重38キロの妹が、滑って転んだ58キロの姉を抱えようとして骨折し入院したこともあった。90代が90代の介護をする「老老介護」の末、 15年1月、姉は天寿を全うした。その体験をつづ [全文を読む]

明治維新の三つの目的

クオリティ埼玉 / 2015年09月20日00時50分

大平内閣の時で、私は園田直外層の顧問をつとめていた。 会場となった赤坂の迎賓館の前庭で、ホスト国の太平首相を囲んで、六カ国の首脳とヨーロッパ共同体(EU)事務総長が、記念撮影に収まった。今日でも変わらないが、日本だけが有色人種の国だった。 私は「日本は偉い国だ」と、誇りに思った。しかし同時に「日本だけが白人と並ぶ国となったのは、他のアジア・アフリカ諸国の民 [全文を読む]

安倍首相に聞かせたい「中曽根康弘の“外交4原則”」

WEB女性自身 / 2014年05月30日14時00分

「前政権の鈴木善幸内閣で、園田直外相が円借款を求める韓国に対し、 韓国では嫌いな相手からカネを借りたり、技術を教えてもらう社会習慣でもあるのか? と公式の場で発言。さらに、鈴木善幸首相が 日米同盟は軍事同盟ではない と発言し、日米関係もギクシャクしていた」 「初動の早さ」を危機管理上の第一に挙げた中曽根は、就任早々、米国より先に韓国の全斗煥大統領に電話。 [全文を読む]

フォーカス