坂井希久子のニュース

“異色の経歴”を持つ作家・坂井希久子。新刊のキーワードは「飯テロ」、そして「ぱんつ」?

PR TIMES / 2017年04月28日12時59分

あの作家の意外な素顔が・・・?著者出演インタビュー企画!1億人の本と本屋の動画投稿サイト「本TUBE」のスペシャル企画"著者出演インタビュー"で、作家・坂井希久子が新刊・『ふんわり穴子天』『ただいまが、聞きたくて』について語っています。[画像1: https://prtimes.jp/i/13301/10/resize/d13301-10-547989-0 [全文を読む]

【著者に訊け】坂井希久子氏『ハーレーじじいの背中』

NEWSポストセブン / 2016年04月23日16時00分

【著者に訊け】坂井希久子氏/『ハーレーじじいの背中』/双葉社/1500円+税 明日や昨日では近すぎる。たぶん一代おいた明後日の関係がいいのだろう。医学部をめざす都立高校3年の〈真理奈〉と、ワイルド&セクシーな祖父〈晴じい〉の、この家出とも誘拐(!?)ともつかない逃避行は──。 坂井希久子氏の最新長編『ハーレーじじいの背中』。夏休みの補講中、母方の祖父が校庭 [全文を読む]

トーハン 「新刊ニュース」読書週間アンケート特集 ~特別企画「人気の著者による“私が賞を贈りたい2冊”」を掲載~

DreamNews / 2014年10月15日15時00分

アンケート回答者(一部):あさのあつこ、宇江佐真理、江國香織、恩田 陸、金原瑞人、澤田ふじ子、大門剛明、髙田 郁、武田双雲、俵 万智、辻村深月、中村文則、西村賢太、畠中 恵、東川篤哉、誉田哲也、森村誠一、他多数「新刊ニュース」は、注目の本の著者や人気作家のインタビュー、対談、エッセイの他、松田哲夫氏、立川談四楼師匠による書評、小和田哲男氏の戦国武将列伝、坂 [全文を読む]

熟女キャバ嬢の母、BL好きの長女、ぱんつを売る次女、こじれた家族の物語

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月16日14時40分

「ぱんつ、譲ってくれませんか?」そんな衝撃のフレーズで始まる家族小説『ただいまが、聞こえない』(坂井希久子/KADOKAWA 角川書店)。 【本文画像あり】関連情報を含む記事はこちら 第1章は彼氏にフラれた女子高生、次女の杏奈が主役。“ぱんつと足”が好きという変わった性癖の中川に最初は嫌悪感を抱くが、結局はぱんつを譲り心を許していく話。第1章だけ読むと中川 [全文を読む]

書店員が「こんな小説を届けたく仕事している」と再確認した書

NEWSポストセブン / 2013年12月17日16時00分

【書評】『ヒーローインタビュー』坂井希久子/角川春樹事務所/1680円 【評者】藤原洋子(ブックファースト豊中店) 兵庫県生まれの私にとって“野球を見る”ということは“阪神タイガースを見る”ということだった。シーズン中のわが家のテレビは必ずタイガースだったし、「どこのファン?」と聞かれたらタイガースしかないわけだ。…いかにも野球小説を紹介するかのような前置 [全文を読む]

フォーカス