坂本大地のニュース

関西王者・阪南大新入部員に市船SB真瀬、正智深谷MF小山、神戸U-18SB白石ら。主力の弟2人も注目株

ゲキサカ / 2017年01月22日17時43分

抜群の攻撃力を武器に市立船橋高(千葉)の全国高校総体優勝に貢献した右SB真瀬拓海をはじめ、正智深谷高(埼玉)の司令塔として選手権全国8強入りし、大会優秀選手にも選出されたMF小山開喜主将、日本クラブユース(U-18)大会4強メンバーでU-15日本代表歴を持つ左SB白石健(ヴィッセル神戸U-18)、13年U-16日本代表のGK坂本大地(阪南大高)、新人戦と [全文を読む]

[関西]阪南大登録メンバー

ゲキサカ / 2017年04月11日17時34分

阪南大登録メンバー ▼GK 1 名良橋拓真(2年=川﨑F U-18) 21 渡辺健太郎(4年=愛媛ユース) 31 坂本大地(1年=阪南大高) ▼DF 2 真瀬拓海(1年=市立船橋高) 3 吹ヶ徳喜(2年=名古屋U18) 4 大野佑哉(3年=山梨学院高) 5 長谷川隼(2年=川﨑F U-18) 6 藤原奏哉(4年=ルーテル学院高) 12 岡部拓実(4年=正智 [全文を読む]

人材不足に悩むIT業界を救う、カンボジアのエリート養成大学

Forbes JAPAN / 2017年02月03日08時00分

石黒不二代などの業界の礎を開拓した人物や、食文化を追求する坂本大地らがエンジェルとして投資。ほかにも学習塾運営のこうゆう代表高濱正伸、高松琴平電気鉄道代表取締役社長真鍋康正なども投資を決め、コンドミニアムスポンサーとしては元陸上選手の為末大が参加している。優秀な若者を世界に通用する人材へと磨き上げる、梁山泊のような場所としてカンボジアでも期待されている。猪 [全文を読む]

[プレミアリーグ参入戦]左SB溝脇が決勝点!全員が積極的にゴール目指し続けた阪南大高が初のプレミア昇格!

ゲキサカ / 2016年12月18日20時40分

後半立ち上がりは新潟明訓もエース関口正大にボールを集めて、反撃の姿勢を見せるが、クレバーな2年生CB吉田伸弘、安定感抜群のGK坂本大地を軸に冷静に対処し、DFラインを下げること無く、攻撃陣を支えた。この守備に応えるように、島田のドリブル、2トップの流動性が落ちること無く、そして左の溝脇逸人、右の鍋坂陸平の両SBも積極的に攻撃参加をして、新潟明訓ゴールに圧 [全文を読む]

[選手権予選]大阪決勝はプリンス関西優勝の阪南大高と近畿高校選手権優勝の東海大仰星との戦いに

ゲキサカ / 2016年11月17日23時31分

今年のプリンスリーグ関西優勝校で、連覇を狙う阪南大高と大阪桐蔭高との一戦は0-0で突入したPK戦で阪南大高GK坂本大地が相手2人目のキックを左へ跳んでストップ。5人全員が決めた阪南大高が5-3で勝ち、決勝進出を決めた。 今年の近畿高校選手権優勝の東海大仰星高と近大附高との一戦は後半23分にMF松井修二主将が右足でPKを決めて東海大仰星が先制。近大附も試合 [全文を読む]

[選手権]チーム紹介:阪南大高(大阪)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時57分

得意の1タッチシュートなどでゴールを破るエース ■過去の全国大会成績 ― ■登録メンバーリスト 1 GK 杉田裕哉(3年) 2 DF 小松拓幹(3年) 3 DF 村瀬悠介(2年) 4 MF 後藤大地(3年) 5 DF 岸元海(3年) 6 MF 藤本悠太郎(2年) 7 DF 高畑亮祐(3年) 8 FW 森井崚太(3年) 9 FW 奥村敦(3年) 10 MF [全文を読む]

祝!2月9日は『とらふぐ亭の日』として日本記念日協会より正式認定! 2月9日(日)~2月15日(土)まで新鮮とらふぐの“てっさを1円”でご提供!

PR TIMES / 2014年02月06日09時38分

都内を中心に国産とらふぐ料理専門店「とらふぐ亭」を展開している株式会社東京一番フーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:坂本大地)は、一昨年から東京都でのふぐの取扱いの規制が緩和され、高価格だったフグが手ごろな価格で食べられるようになったこともあり、より多くの方にふぐの良さを知っていただき認知度を上げる目的で、2月9日を『とらふぐ亭の日』として日本記念日協会 [全文を読む]

フォーカス