城田憲子のニュース

2017年世界王者奪還へ!羽生結弦を支えてきた2人の女性

アサ芸プラス / 2017年01月07日17時59分

羽生自身もケガを克服し、母・由美さんやANAスケート部の城田憲子監督のサポートで世界王者奪還に挑む。 城田氏といえば、かつて「フィギュア界の女帝」とマスコミ報道された人物だ。06年3月、朝日新聞が日本スケート連盟の不正会計問題をスクープ。規定にない金銭(通信費や運営費等)を受け取っていたとして、翌月には城田氏を含む8人の理事が引責辞任した。元連盟関係者が話 [全文を読む]

今季休養も? 羽生結弦、平昌を見据えた再生プログラム

NEWSポストセブン / 2016年09月09日07時00分

新プログラムのお披露目が待ち遠しい中、羽生が所属するANAスケート部監督の城田憲子さんが『フィギュアスケート日本代表2016メモリアル』(8月20日発行)でこう語り、ファン騒然の事態になっている。 「城田さんの発言にはスケート連盟関係者も驚きました。羽生は今そこまで窮地に立たされているのかと…。彼は拠点のトロントから8月中旬に帰国し、東京でCM撮影やテレビ [全文を読む]

GPファイナル出場黄色信号の羽生結弦 母から恋愛禁止令が出る

NEWSポストセブン / 2015年11月25日16時00分

スケート連盟の元強化部長であり、公私ともに結弦を支える城田憲子コーチが仙台を訪れてアドバイスを送ることもありました」(仙台のフィギュア関係者) 練習終了後、早朝に帰宅するとゆっくり休みを取り、時折、近所の接骨院に。それ以外の時間はリンクと自宅を往復するだけで、まるで“修行僧”のような生活ぶり。そして、羽生に突きつけられたのは、勝負の時まで自分を律する「恋愛 [全文を読む]

日本スケート界お家事情 連盟と羽生結弦の間に大きな溝存在

NEWSポストセブン / 2014年11月17日07時00分

「原因は現在のJSFフィギュア委員長の伊東秀仁氏と、五輪監督を長く務めてきた連盟の“女帝”と呼ばれた城田憲子氏の対立です。城田氏は荒川静香や安藤美姫を育てた名コーチとして知られますが、伊東委員長に断わりなく教え子のコーチや指導法を決めてしまう。安藤美姫が連盟に冷遇されたのもそうした経緯があった」 羽生とJSFの溝が深まったのは2年前、羽生がコーチを現在の [全文を読む]

浅田真央 「世界選手権で引退」を許さないスケート界の裏事情

アサ芸プラス / 2014年04月02日09時57分

「連盟の“女帝”と言われた城田憲子元強化部長の存在も気になります。バンクーバー五輪直前のことですが、城田氏は強引に浅田に海外遠征のスケジュールを入れ彼女の体調を乱した。これに浅田の亡くなった母親が激怒し、橋本会長が双方の仲裁をしたことで、何とか最悪の事態は免れたという“暗闘劇”があったんです。城田氏は、その後、連盟の使途不明金事件で失脚しましたが、瞬く間 [全文を読む]

錯乱? あの東スポに“マジレス”の安藤美姫、いったい何が起こったのか

日刊サイゾー / 2013年07月13日16時00分

結局、翌週発売の『サンデー毎日』(毎日新聞社)がこのY氏について、元日本スケート連盟強化部長の城田憲子氏と実名報道してしまいましたが、少なくとも東スポが出た5日の段階では安藤サイドはにおわしてもほしくなかった。そこを東スポがしれ~とエグったから、異常反応したのでしょう」 マスコミ業界では「真に恐ろしいのは、本気出した東スポ」とウワサされているが、今回も見え [全文を読む]

フォーカス