塚田泰明のニュース

第1期 叡王戦本戦観戦記 塚田泰明九段 対 山崎隆之八段(滝澤修司)

ニコニコニュース / 2015年11月10日16時00分

【第3図】http://p.news.nimg.jp/photo/296/1674296l.jpg [全文を読む]

第1期 叡王戦本戦観戦記 高橋道雄九段 対 塚田泰明九段 (松本哲平)

ニコニコニュース / 2015年10月29日13時00分

10月24日に行われた本戦では、同じ55年組の高橋道雄九段と塚田泰明九段がぶつかった。 塚田によると、2人は研究会で盤を挟む間柄だという。「互いに手の内はわかっている。やりやすくもあるし、ある意味やりにくい」と塚田。高橋は「気心が知れていてやりやすくもあり、知りすぎていて少々のやりにくさもある」。2人には別々に話を聞いたのだが、同じ答えが返ってきたのには目 [全文を読む]

棋士16名の対戦カード決定!「第1期叡王戦」10月17日より本戦トーナメント開催

ITライフハック / 2015年10月15日15時00分

■第1期叡王戦概要日時:10月17日(土)14時~対局:山崎隆之八段 vs 青嶋未来四段視聴ページ: http://live.nicovideo.jp/watch/lv237708592日時:10月17日(土)19時~対局:郷田真隆九段 vs 豊島将之七段視聴ページ: http://live.nicovideo.jp/watch/lv237710160日時 [全文を読む]

将棋電王戦とは何だったのか? 『ドキュメント電王戦』刊行

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月27日20時10分

塚田泰明氏や三浦弘行氏など、対局した棋士のほかに、羽生善治氏など現役棋士たち、そのほか各ソフト開発者の貴重な証言をはじめ、夢枕獏氏、大崎善生氏、貴志祐介氏、柴田ヨクサル氏など、将棋を愛する小説家・漫画家など、さまざまな形で今回の対局に関わった人たちが大会の全貌を語る。将棋界に限らず、人間と機械との関係をも考えさせる刺激的な1冊となっている。 そして、201 [全文を読む]

第2回将棋電王戦 第5局 電王戦記(筆者:夢枕獏)

ニコニコニュース / 2013年05月07日19時20分

四局目、塚田泰明九段対伊藤英紀氏の「Puella α」戦は、引き分け。 五局目の最終戦は、すでに書いたように、GPS将棋開発チームの作った「GPS将棋」の勝ちとなった。 五局目のこの対戦は、チームを代表して、金子知適氏が対局室に入っている。 結果、一勝三敗一引き分けで、コンピュータ側の勝利となった。 このうち、ぼくが対局現場で観戦したのは、一局目と、五局 [全文を読む]

第2回将棋電王戦 第1局 電王戦記1.2 (筆者:夢枕獏)

ニコニコニュース / 2013年03月28日18時00分

四局目、塚田泰明九段対Puella α。 五局目、三浦弘行八段対GPS将棋。 このうち、一局目と五局目を観戦して観戦記を書くのがぼくの役割であった。 観戦を終えた時にはすでに原稿の構想はできあがっており、どう書くかという文体まで決めていたのだが、今日『われ敗れたり』を読んで、これまで考えていたことが、みんなぶっとんでしまったのである。 白紙。 まっしろ。 [全文を読む]

フォーカス