塩谷哲のニュース

被災地の流木で制作されたヴァイオリンとコラボレーションしたピアノアルバム 「PLAY FOR JAPAN with 千の音色でつなぐ絆」 3月6日(水)より順次世界配信スタート

PR TIMES / 2013年03月06日10時54分

(日本3/6~ その他地域およびiTunesアルバム配信、Amazonは4/10~アルバムダウンロード価格 857円 1曲ダウンロード価格 携帯着うた158円 着うたフル210円 PC/スマートフォンサイト200円 いずれも税込み価格)世界的なヴァイオリン修復家の中澤宗幸さんが被災地の流木から制作したヴァイオリンとともに、ヴァイオリニスト1,000人による [全文を読む]

KANが豪華ゲストと聞かせたミュージシャンズ・ミュージシャンの実力

dwango.jp news / 2017年04月15日18時08分

開演前から場内アナウンスの女性がきゃりーぱみゅぱみゅのモノマネを披露するなど期待が高まるなか、もちろんこの期待はステージ開始とともに現実のものに!なんと圧巻のピアノ演奏で幕を開けたかと思えば、ステージ上のピアニストは偽KAN!(実はズラをかぶった塩谷哲)。ホンモノの主役はステージ後方から登場というまさかサプライズ。 このスタートダッシュで堰を切ったように [全文を読む]

日本のトップピアニスト6人が集結!ここでしか聴けない、豪華でレアなコンサートをWOWOWで放送!

PR TIMES / 2014年09月21日15時14分

2005年にスタートし、これまで18公演が行なわれてきたが、2014年は、佐山雅弘、小原孝、国府弘子、塩谷哲というレギュラー・メンバー4人に加え、今回残念ながら指の負傷のため出演できなかった島健の代役として佐藤允彦、さらに日本が世界に誇る伝説のピアニスト穐吉敏子という、夢の共演が実現した。 2014年は、ジャズ史上最大の作曲家であり、バンド・リーダーだっ [全文を読む]

上妻宏光×雅-MIYAVI-が超絶バトルセッション!「月影」MV公開

リッスンジャパン / 2012年10月23日18時00分

なお、ニューアルバムアルバム『楔-KUSABI-』には、宮沢和史&塩谷哲との「みだれ桜」、東儀秀樹&古澤巌との「TRINITY」、沖仁との「La Noche de Segovia~セゴビアの夜」、小松亮太との「TMW~Tsugaru meets Waltz」などのコラボレーションから、「ファイナルファンタジー」で世界中に知られる植松伸夫がプロデュースした「 [全文を読む]

人気読者モデルゆらがトークショーを開催 「好奇心を大事に」とエール

dwango.jp news / 2015年03月20日20時19分

バンタン卒業生であり現役で活躍中のヘアメイク新井緑、スタイリスト石塚望都がコーディネイト、塩谷哲平が撮影を担当。会場後方に特設された撮影ブースで実際の撮影がどのように行われているのかを公開。今回は雑誌「KERA」の撮影を想定し、テーマは「パンク」。黒いライダースジャケットを着用し、ブースに登場したゆらはカメラが向けられると表情が一変。凛々しい瞳でファインダ [全文を読む]

絢香よりコメント到着! 11月開催の岩手でのライブをUULAで独占生配信決定

Entame Plex / 2014年10月30日21時45分

ピアノは塩谷哲さん、ギターは古川昌義さん、お二人とも日本を代表する素晴らしいミュージシャンです。 この3人でしか作り出せない音の波を、ぜひ感じてください!!」 ・生配信を楽しみにしているファンに向けてのメッセージ 「この編成でツアーをまわるというのは、音楽的にもとてもチャレンジングなことでした。でも、そこにチャレンジしたからこそ初めて見れた景色がたくさん [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】絢香の最新ライブツアーを生配信。朝ドラ『花子とアン』の主題歌『にじいろ』も披露。

TechinsightJapan / 2014年10月30日17時15分

ピアノは塩谷哲さん、ギターは古川昌義さん、 おふたりとも日本を代表する素晴らしいミュージシャンです。 この3人でしか作り出せない音の波を、ぜひ感じてください!」 また、今回のツアーでは、絢香のこれまでのヒット曲に加え、NHK連続テレビ小説『花子とアン』のテーマ曲に起用されている『にじいろ』も披露される。ドラマの人気とともに彼女の生歌に魅了される観客が増え [全文を読む]

【東日本大震災復興支援チャリティー】被災地の流木で制作されたヴァイオリンとコラボレーションしたピアノアルバム 「PLAY FOR JAPAN with 千の音色でつなぐ絆 」 寄付金贈呈式実施

PR TIMES / 2014年08月25日14時02分

特定非営利活動法人ドネーションミュージックでは、2013年11月14日、汐留の電通本社1階「電通ホール」で行われた「PLAY FOR JAPAN Charity Concert with 千の音色でつなぐ絆」出演アーティスト(塩谷哲、天平、佐藤礼央、望月衛介、石川綾子)によるオリジナル楽曲をチャリティーアルバム「PLAY FOR JAPAN with 千 [全文を読む]

大注目の新人kaho、両国国技館にて初ライブを披露

okmusic UP's / 2014年04月13日22時00分

■「J-WAVE TOKYO PIANO JAMBOREE」4月13日(日) 両国国技館 出演:スキマスイッチ、KAN、大橋トリオ、清水ミチコ、K、大塚愛、さかいゆう、kaho スペシャルゲスト:塩谷哲with JUJU 【kaho SET LIST】 M1. Bohemian Rhapsody(Queenカバー) M2. When I Was Your [全文を読む]

「エヴァ」初のピアノコンセプトアルバムがリリース、鷺巣詩郎プロデュース「A.T. EVA HQ-3.0」情報も

okmusic UP's / 2013年09月20日00時45分

参加ピアニストの顔ぶれは、北るみこ、クリヤマコト、笹路正徳、塩谷哲、島健、中西康晴、松本和将、宮城純子、山下洋輔(※50音順)となっている。CDジャケットは本田雄による「シンジ&カヲル」の描き下ろしとなり、イラストとPHグランドピアノとの夢のコラボが実現。さらに、イラストでキャラクターが手にしている本作収録曲のスコアが近日発売予定とのこと。そしてこの度、鷺 [全文を読む]

SING LIKE TALKING、ベストセレクション&豪華セッションで客席を魅了した25周年記念ライブ。

okmusic UP's / 2013年04月28日22時26分

この日のステージを務めたのは、SING LIKE TALKINGの他、ギター・松原正樹、ベース・松原秀樹、ドラム・小笠原拓海、ピアノ・塩谷哲、パーカッション・大儀見元、コーラス・大滝裕子、露崎春女、トロンボーン・村田陽一、トランペット・中野勇介、サックス・鈴木圭ら、日本屈指のミュージシャンばかり。佐藤竹善が「ファンからのリクエストを9割方活かした」と語った [全文を読む]

被災地の流木ヴァイオリンによるチャリティーコンサート 「PLAY FOR JAPAN Charity Concert with 千の音色でつなぐ絆 」寄付金贈呈式実施

PR TIMES / 2012年12月27日16時19分

特定非営利活動法人ドネーションミュージックでは、「PLAY FOR JAPAN Charity Concert with 千の音色でつなぐ絆」出演アーティスト(塩谷哲、天平、佐藤礼央、望月衛介、石川綾子)によるオリジナル楽曲を2013年3月6日にドネーションミュージックとして配信を予定しています。その収益のすべては、今回同様に『命をつなぐ木魂の会』『こど [全文を読む]

THE BOOM宮沢和史がプロデュースする音楽イベント初の海外公演、ペールで大盛況

リッスンジャパン / 2012年11月14日12時00分

“花鳥風月”というテーマのもと、4つの異なるステージを展開しているこのツアー、弾き語りによる「月」公演に加え、12月8日 茨城はピアニストの塩谷哲、23日 埼玉は宮沢が敬愛する仲井戸“CHABO”麗市をゲストに迎えた「花」公演を行う。年明け1月3日 栃木はツアー唯一の「鳥」公演をピアニストの鶴来正基、土屋礼子カルテット(ストリングス)とともに、ツアーファイ [全文を読む]

フォーカス