夏井睦のニュース

糖質制限食は人体に危険!がん、糖尿病、心筋梗塞のリスク増大…リノール酸過剰摂取

Business Journal / 2016年06月10日06時00分

筆者も2013年発行の『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井睦/光文社)を読み、常識とされた糖質、脂質、たんぱく質を三大栄養素とした栄養指針の矛盾や、カロリー計算不要の根拠、たんぱく質や脂質だけでも体内で糖分をつくり出す「糖新生」のメカニズムなど、夏井氏が自身の体験を元に展開する糖質不要論に引き込まれワクワクしながら読み進めました。 この本をきっかけに糖質制限 [全文を読む]

2015年はさらに増える?「ごはん少なめで!」党の議席数が拡大する3つの理由

しらべぇ / 2015年01月03日19時00分

『炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学』(夏井睦・著 2013年 光文社)を嚆矢として、2014年は『炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません』(江部康二・著 2014年 東洋経済新報社)や『日本人だからこそ「ご飯」を食べるな』(渡辺信幸・著 2014年 講談社)などの糖質制限本が書店に数多く並びました。 画像出典:Amazon http: [全文を読む]

専門家が推奨「ダイエットには“豚皮揚げ”を食べなさい」

WEB女性自身 / 2014年03月10日07時00分

著書『炭水化物が人類を滅ぼす』(光文社刊)で糖質制限の大切さを訴える、医師の夏井睦先生(練馬光が丘病院・傷の治療センター長)だ。夏井先生は糖質制限の食事の結果、脂肪を前より多くとる生活になり、1日の摂取カロリーが増えてしまった。にもかかわらず、半年で11キロのダイエットに成功。その経験を踏まえて、こう語る。 「カロリーの数値は、食物を体内ではなく、空気中で [全文を読む]

ブームの火付け役が論破する「糖質ダイエット批判」

WEB女性自身 / 2014年02月17日07時00分

1月末、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で糖質制限否定派2名を粉砕したのが、今回のブームの火付け役・夏井睦医師(56)。だが、それもつかの間、今度は週刊誌が論陣を張りはじめた。 これに「黙っていられない!」と怒った夏井医師。「どの批判も明らかに科学的視点に欠けている。批判のひとつひとつ、どこがインチキなのかをお教えしましょう」と、批判を論破す [全文を読む]

糖質制限ビジネス、なぜ密かにブーム?コンビニ、外食…味にもこだわり、広い購入層

Business Journal / 2014年01月13日08時00分

書店へ行けば『主食をやめると健康になる』(江部康二著、ダイヤモンド社)、『炭水化物が人類を滅ぼす』(夏井睦著、光文社)など、糖質の存在を全否定するようなタイトルが並び、スーパーでは「糖質ゼロ」と書かれたビールやコーヒーは当たり前になった。よく見ると、ケチャップや、とんかつソース、ハム、ベーコン、レトルトカレーに至るまで「糖質オフ」のラベルが貼られている。 [全文を読む]

ごはんと食パンはこれだけの角砂糖を食べていることになる?恐ろしい事実が判明

秒刊SUNDAY / 2014年01月05日00時10分

これらの情報は「炭水化物が人類を滅ぼす~糖質制限からみた生命の科学~』(夏井睦/光文社)。」に記載されているものなのだが、それぞれを視覚化させると確かに恐ろしい。 (画像)パンは角砂糖9個分となりましたが、ご飯はいかがでしょうか。ごはん茶碗1杯の炭水化物はおおよそ55~60gということで、角砂糖に換算すると15,16個ほどの糖分が含まれていることになります [全文を読む]

毎食、角砂糖を38個分も食べている!? 恐るべき炭水化物の秘密

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月03日11時20分

休み明けに、どうやって体重を落とそうか悩む人も多いのではないでしょうか? そんなあなたにおすすめしたいのが『炭水化物が人類を滅ぼす~糖質制限からみた生命の科学~』(夏井睦/光文社)。著者は日本ではじめて「外傷の湿潤療法」を提唱するなど、常識と考えられていることを科学の目で見つめ直すことに定評のある、一風変わったお医者さん。彼が次に目をつけたのが「炭水化物( [全文を読む]

ダイエットの新常識…カロリー数を信じるな!

WEB女性自身 / 2013年12月21日07時00分

そう言うのは、『炭水化物が人類を滅ぼす』(光文社新書)の著者で、練馬光が丘病院・傷の治療センター長の夏井睦医師。食物のカロリー数はどうやって測定されたのかを調べてみると、かなりインチキくさいことが分かる。測定法は、1883年にルブネルという科学者が考案した方法が現在も使われていて、基本的な考え方は当時と同じだ。計算式は、 [食物の熱量]=[食物を空気中で燃 [全文を読む]

体重減だけじゃない…「糖質制限」の体質改善効果とは?

WEB女性自身 / 2013年12月12日07時00分

「糖質制限なら、誰でも簡単に、短期間で努力もなしに、確実にやせられます」 そう語るのは糖質制限の実践者で、練馬光が丘病院『傷の治療センター』長の夏井睦氏。2年前から炭水化物(=糖質)制限を始め、半年で11キロの体重減に成功した。1〜2週間で、ウエストのサイズが減り、昼間の眠気や疲労感もなくなり、糖質制限はいいことずくめだという。そこで本誌記者も3週間の糖質 [全文を読む]

短期間で努力なしに痩せられる「糖質制限」ダイエットって?

週プレNEWS / 2013年12月03日06時00分

『傷はぜったい消毒するな』(光文社新書)など、従来の常識を覆す傷の湿潤治療の提唱者としても知られる現役医師の夏井睦(まこと)氏が、自らの実体験からその有効性を確認した「糖質制限」を紹介する。 ただし、本書が単なるダイエット本と一線を画すのは夏井氏の旺盛な好奇心が、糖質(穀物などに含まれるでんぷん類や砂糖などの糖類)と人類との関係を徹底的に掘り下げる方向へ [全文を読む]

フォーカス