大森剛のニュース

村田修一は広澤、江藤に続く巨人FA入団の犠牲者か

NEWSポストセブン / 2017年05月26日16時00分

1996年の後半戦、日本シリーズで大森剛が大活躍。ドラフト1位の大砲候補がようやく開花するかと思われました。実際、一塁のレギュラーだった落合博満は1997年に43歳を迎え、大森は落合と勝負するチャンスが到来するはずでした。しかし、清原和博がFAで入団。それに伴い、落合は退団。 それだけならまだしも、一塁、三塁を守る、近鉄から打点王も獲得したことのある石井浩 [全文を読む]

名将対決に舌禍事件。プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編1」

週プレNEWS / 2016年10月27日06時00分

8回までに3-1とリードしたオリックスは、9回裏に巨人の代打・大森剛に同点2ランで追いつかれ延長戦となるが、イチローが10回表に東京ドームのライトスタンドへ会心の決勝アーチを放つ。オリックスは、ここから一気に3連勝して王手をかけた。 そして、最後の2戦は、「仰木マジック」が炸裂(さくれつ)する。まずは、勝てば日本一が決まる第4戦。先発に指名したのは、シーズ [全文を読む]

AKB48グループ野球好きがドラフト会議に注目「娘も頑張るぞ」

dwango.jp news / 2016年10月20日22時52分

こちらも父親が元プロ野球選手で、現在も読売ジャイアンツで働く大森剛という本物。そんな大森は「お父さんがお仕事頑張っているので、私も頑張ろうと…!お父さんは、頭が良くて、 すんごく真面目で、おおらかでとても尊敬しています。 娘も頑張るぞ\(^o^)/」と、大森美優ならではのつぶやきを公式のツイッターに残している。 「ドラフト」で獲得したメンバーが各グループで [全文を読む]

フクシくんが声優デビュー…各界で活躍するプロ野球選手ジュニアたち

デイリーニュースオンライン / 2015年07月14日11時00分

そのほかにもグループアイドル界では大森剛(元巨人)の娘・大森美優がAKB48(チーム4)に所属しており、今年6月の総選挙では圏外から67位に躍進している。 ここからの飛躍に期待したいのは、日本ハム、西武で活躍したトレンディエース・西崎幸広の長女・西崎あやと次女・西崎莉麻のトレンディ姉妹だ。 甘いマスクとオシャレな私服で「パンチパーマ・金のネックレス・ロレ [全文を読む]

プロ野球・金の卵の激動人生に長嶋一茂が迫る!

Smartザテレビジョン / 2015年02月27日19時35分

また、元木大介を差し置いて巨人が1位指名した逸材・大森剛は、引退後の2000年、古巣巨人のスカウトとして働いていたとき、地方回りの激務で心身共に疲弊し、パニック障害を発症したことを告白。そんな大森を救ったのは、ある無名の高校生選手との出会い。自分の全てを懸けドラフトで指名した選手こそ、今や巨人の中心選手になり侍ジャパンの主軸にまで成長したあの選手だった。 [全文を読む]

乃木坂46斎藤ちはる、℃-ute鈴木愛理・武藤彩未…父親はあのスポーツ選手!

アサ芸プラス / 2015年02月11日17時58分

HKT48・若田部遥(16)は元福岡ダイエー・若田部健一の長女で、AKB48・大森美優(16)の父親は元巨人の大森剛である。 とはいえ、父親が現役プレーヤーというアイドルはさすがに少ない。その希少な例が、℃-uteの鈴木愛理(20)だ。 「鈴木の父親は現役プロゴルファーの鈴木亨。昨年度も国内ツアーで予選突破7回と気を吐いている。プロゴルファーは試合開始に1 [全文を読む]

ドラフト会議、巨人・原監督を悩ませる、かつての盟友・桑田&川相の“息子指名問題”

Business Journal / 2014年10月23日01時00分

川相昌弘ヘッドコーチの次男・拓也、大森剛育成部ディレクターの長男・雄貴も在籍しているのだ。川相拓也は昨年3月の卒業後、同大学のコーチに就任した。しかし、選手としての未練が断ち切れず、今年7月、単身アメリカに渡りアマチュア選手で構成されるウインターリーグに参加。9月に実施された巨人の入団テストにも合格し、下位指名か育成枠だが、親子二代での巨人入りが確実となっ [全文を読む]

フォーカス