大河原雅子のニュース

【生活クラブ埼玉】再生可能エネルギーフォーラム『埼玉の電気はおひさまと森で』を開催―城南信用金庫 吉原理事長と共に―

PR TIMES / 2014年03月13日09時27分

その口火に、金融機関として脱原発を推進する城南信用金庫の吉原毅理事長、市民目線で脱原発活動に取組んできた前参議院議員、大河原雅子さんを招き、フォーラムを開催します。 再生可能エネルギーフォーラム『埼玉の電気はおひさまと森で』 ―城南信用金庫 吉原理事長と共に― 日時:2014年3月16日(日) 13:30~15:30 会場:埼玉大学 教育学部C棟1教室 [全文を読む]

選挙で「マイナス1票」導入 参院選東京でシミュレーション

NEWSポストセブン / 2013年07月30日16時00分

鈴木寛氏と大河原雅子氏の候補者一本化で内ゲバを起こした民主党がどうなっていたかは明白だ。党から一方的に公認を取り消された大河原氏の支持者がマイナス票を投じれば、鈴木氏は早い段階で当選圏外になっていただろう。 無所属で当選した山本太郎氏にも、放射能被害を過剰に煽ることを嫌う有権者からマイナス票が殺到したことは想像に難くない。全国の有権者の票が集まる比例投票 [全文を読む]

民主党はまるで、正体不明の妖怪“ヌエ”のような政党だ

週プレNEWS / 2013年07月30日10時00分

当初、民主は現職の鈴木寛、大河原雅子両氏を公認していた。しかし、このままでは共倒れになりかねないと、公示日のわずか2日前に大河原氏の公認を取り消し、鈴木氏に候補を一本化したのだ。 すると反発した大河原氏は無所属で出馬を強行、民主東京は事実上の分裂選挙を戦うはめとなってしまった。 開票日、まず落選が確定したのは無所属の大河原氏だった。民主党の有田芳生氏は、敗 [全文を読む]

又吉イエスと一触即発も!「極左過激派から支援」の山本太郎が当落ラインに?

日刊サイゾー / 2013年07月20日16時00分

「ただでさえ先行きが危ぶまれていた民主党が、直前に候補者のひとりの大河原雅子氏の公認を取り消したことで、さらに票を減らしています。また、社民党の支持層の票も、山本氏に流れ込んでいるといいます」(ある政治記者) 山本氏は、既存政党に失望した左派リベラルの受け皿として機能しており、想定外の票を集めるのではないかと見られているのだ。現状では、最下位の5位で当選 [全文を読む]

参院選の注目区 内紛続発の東京5人区、維新命運の大阪4人区

NEWSポストセブン / 2013年07月11日07時00分

公示日の2日前、鈴木寛氏、大河原雅子氏という現職2人を擁立していた民主党で内紛が勃発。都議選惨敗に慌てた執行部が、「このままでは共倒れする」と鈴木氏への候補者1本化を決め、大河原氏の公認を取り消した。 大河原氏は無所属で出馬を決めた。ライバルの自民党陣営は「鈴木に大河原票は乗らないから一本化のメリットはない」と見る。 その自民党からは丸川珠代氏と武見敬三 [全文を読む]

フォーカス