大田弘子のニュース

浜田宏一氏、大田弘子氏、藻谷浩介氏ら滝川クリステル司会の「NHK」の国際討論番組で「日本経済の未来」について議論

@Press / 2014年01月23日16時00分

討論の参加者は、アメリカから、持続可能な地域経済モデル“スモールマート革命”を提唱し、注目を集める経済学者で作家のマイケル・シューマンさん、公益社団法人会社役員育成機構の代表理事、ニコラス・ベネシュさん、ドイツから、ミュンヘン大学教授のフランツ・ヴァルデンベルガーさん、スイス・ダボスからは、エール大学名誉教授で内閣官房参与の浜田宏一(はまだ こういち)さん [全文を読む]

外国企業へのあらゆる規制、撤廃・緩和へ…TPP、国内企業への多大な影響が現実化

Business Journal / 2016年10月14日06時00分

規制改革推進会議(議長:大田弘子政策研究大学院大学教授/以下、規制会議)は9月12日、首相官邸で安倍晋三首相出席のもとで第1回会合を開催した。そこで、農業分野の規制改革を目的とする「農業ワーキング・グループ」とともに「行政手続部会」が設置された。この行政手続部会は政令改正により設置されたもので、極めて重い位置づけとなっている。 では、この行政手続部会は何を [全文を読む]

セブン&アイ、わずか2人の「社外」取締役が社長人事を決める異常さ…極めて危険

Business Journal / 2016年04月27日06時00分

●社外取締役の思い上がり みずほフィナンシャルグループ(FG)の社外取締役で取締役会議長を務める大田弘子氏が米通信社ブルームバーグの取材に応じた際の発言が、金融業界で失笑を買い話題となっている。大田氏は現在の佐藤康博社長の後任選びについて「当然指名委員会が行う」と明言。「現社長の意思は忖度(そんたく)しない」と大見得を切った。 だが、大田氏はどこまでみずほ [全文を読む]

「TPPが拓く日本経済の可能性」とは?有識者会議が提言

HANJO HANJO / 2016年03月02日17時30分

大田弘子元経済財政担当相を座長とする「経済成長フォーラム」(事務局:日本生産性本部)が1日、「TPPが拓く日本経済の可能性」と題した提言を発表した。 TPP協定を最大限活かすことにより、日本経済に新たな地平を切り拓くことができるとした同提言。アジアを中心とした自由貿易圏で日本が国際ルール作りを牽引することや、TPPの重要な意義のひとつである「サービス産業の [全文を読む]

国の成長戦略の成果は「期待したほどではない」が7割近く 経済成長フォーラム 企業経営者 緊急アンケート調査報告

@Press / 2015年06月12日14時00分

大田弘子元経済財政政策担当大臣を座長とする有識者会議の経済成長フォーラム(事務局:公益財団法人 日本生産性本部)は、この度企業経営者に対する緊急アンケート調査を実施し発表した(回答者数177人)。それによると、国の成長戦略の成果については、7割近くの経営者が「期待したほどではない」と答えた。業績が好調な企業が多いなか、手元資金の充当先は過半(53%)の企業 [全文を読む]

赤字企業にも課税する「外形標準課税」 中小企業への課税強化は「弱い者いじめ」か?

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月12日11時03分

報道によると、政府税調の大田弘子座長は「成長する企業を支える税にすべきだ」と述べているが、このような負担増加策は、体力のない中小企業を追いつめる「弱いものいじめ」にならないのだろうか。久乗哲税理士に聞いた。●「赤字企業にも税負担を求めること自体は正しい」久乗税理士は今回の改革をこう見ている。「中小企業への課税強化については、プラスとマイナスの両面があると思 [全文を読む]

なぜ今、JA解体・農業改革議論が加速? 議論骨抜き懸念、企業参入促進に課題も

Business Journal / 2014年05月28日01時00分

・安念潤司(中央大学法科大学院教授) ・浦野光人(株式会社ニチレイ相談役) ・大崎貞和(株式会社野村総合研究所主席研究員) ・大田弘子(政策研究大学院大学教授) ・岡素之(住友商事株式会社相談役) ・翁百合(株式会社日本総合研究所理事) ・金丸恭文(フューチャーアーキテクト株式会社代表取締役会長兼社長) ・佐久間総一郎(新日鐵住金株式会社代表取締役副社長 [全文を読む]

みずほFG取締役会議長に元大臣抜擢、異例人事の狙いは?政権への保険、実務は「身内」か

Business Journal / 2014年05月09日01時00分

みずほフィナンシャルグループ(FG)は、元経済財政担当相の大田弘子・政策研究大学院教授を取締役会議長に起用する。大田氏とともに川村隆・日立製作所前会長、傘下のみずほ銀行の社外取締役を務める元最高裁判事の甲斐中辰夫弁護士の3人が新たな社外取締役になる。6月下旬の定時株主総会で承認を経て就任する。 信販会社オリエントコーポレーションを通じた暴力団融資問題に揺れ [全文を読む]

アベノミクス成長戦略 キーマンは竹中平蔵、三木谷浩史氏ら

NEWSポストセブン / 2013年02月13日07時00分

こちらには第一次安倍政権で経済財政相を務めた大田弘子政策研究大学院大学教授やベンチャー創業者である金丸恭文フューチャーアーキテクト社長のような改革派がいる。私自身もここの委員に名を連ねた。微力ながら、全力を尽くしたい。 ※SAPIO2013年3月号 【関連ニュース】パナソニック大坪社長と中村会長がうまいくのは性格逆だから政治家お得意の「成長戦略」 それがで [全文を読む]

フォーカス