大畑創のニュース

【今週公開のコワイ映画】2016/8/20号:ホラー秘宝まつり『EVIL IDOL SONG』『「超」怖い話』『The Room』

ガジェット通信 / 2016年08月20日23時00分

大畑創監督の新作は『EVIL IDOL SONG』。歌で人を殺すことが出来るというアイドルを藤田恵名さんが演じます。千葉誠治監督の新作は平山夢明原作の怪談を実写化したホラーオムニバス『「超」怖い話』。そして、世界的に活躍する俳優の尚玄が製作、出演する『The Room』も併せて公開に。『ホラー秘宝まつり』のみどころはホラー通信の記事でチェックしてくださいね [全文を読む]

ドキッ! ホラー映画だらけの映画祭『ホラー秘宝まつり2016』いよいよ開催! 楽しみどころまとめました

ガジェット通信 / 2016年08月20日22時00分

邦画からは、大畑創監督が藤田恵名を主演に“歌で人を殺すアイドル”を描いた『EVIL IDOL SONG』。俳優・尚玄が監督を務めるのはスカイプでやりとりをするカップルが、次第に彼女のほうが精神に異常をきたしていく『THE ROOM』。『いま、殺りにいきます』の千葉誠司監督の新作、平山夢明原作を3本のオムニバスホラーに仕立てた『「超」怖い話』。一言で“ホラー [全文を読む]

ホラーファンにはたまらない「残穢─」スピンオフ作品

Smartザテレビジョン / 2016年07月01日00時00分

監督は「残穢─」の中村義洋監督の他、白石晃士監督、安里麻里監督、岩澤宏樹監督、大畑創監督、内藤瑛亮監督と、Jホラーを代表する6人が手掛けている。本作のプロデューサーを務めた永田芳弘氏が、「残穢─」との関係、製作の裏側などを語った。──「鬼談百景」の製作の経緯は?中村義洋監督と映画「残穢―」の脚本の打ち合わせをしていく中で、監督が「『鬼談百景』の原作は99話 [全文を読む]

ベストセラー「リアル鬼ごっこ」の【エピソード0】が、オリジナルドラマとして登場!『リアル鬼ごっこ ライジング』を「ビデックスJP」で配信!

PR TIMES / 2015年07月01日11時05分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1162/78/resize/d1162-78-819157-0.jpg ]新進気鋭のスリラー・ホラー3大監督が集結!『へんげ』の大畑創、『先生を流産させる会』『パズル』の内藤瑛亮、『クソすばらしいこの世界』の朝倉加葉子という、2013年に劇場作品デビューを飾った若手同世代の《旗手》が贅沢に勢揃いし、まる [全文を読む]

内藤瑛亮監督の新境地!『ドロメ』 リアルな青春描写の秘密を聞いた!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月30日23時16分

大畑創監督ら、親しい人には『衝動じゃない部分をむしろ観たい』『衝動以外で勝負してほしい』と言われて、悩んでいることが当てられているなーという意識はあります」――ただ、内藤監督は衝動を残しつつも、商業映画の規制と上手く折り合いをつけながら表現されている第一人者なんじゃないかなと思っています。「そこに関しては毎回様々な戦いがあります(笑)。例えば韓国映画は俳優 [全文を読む]

ゆうばりにアイドルたちが集結!売れないアイドルは歌で人を殺す!?

Movie Walker / 2016年02月29日20時40分

『へんげ』『ABC・オブ・デス 2』などの大畑創監督がメガホンをとる。 本作は2016年夏、キネカ大森にて開催される“夏のホラー秘宝まつり”にてロードショー公開が決定している。どんな新しいアイドル映画が誕生するのか?楽しみに待ちたい。【Movie Walker】 [全文を読む]

【閲覧注意】超残酷すぎて劇場上映NG!「夏のホラー秘宝まつり」WEB限定予告編

AOLニュース / 2015年07月18日22時00分

『CUBE』のヴィンチェンゾ・ナタリや『屋敷女』アレクサンドル・バスティロ&ジュリアン・モーリー、『へんげ』大畑創など、世界各国の新進気鋭のホラー監督26名が勢揃いしたホラー・オムニバス。その他、メキシコ版『ABC・オブ・デス』と言える、メキシコの監督達によるホラー・オムニバス『メキシコ・オブ・デス』、『ムカデ人間』『武器人間』にも通じる、恐怖の"人間"シ [全文を読む]

「リアル鬼ごっこ」驚愕の“エピソード0”が誕生 武田玲奈ら若手キャスト出演

モデルプレス / 2015年06月22日20時00分

「へんげ」の大畑創監督、「先生を流産させる会」「パズル」の内藤瑛亮監督、「クソすばらしいこの世界」の朝倉加葉子監督という、2013年に劇場作品デビューを飾った若手同世代の旗手が贅沢に勢揃いし、まるで競い合うようにオリジナル・ストーリーを考案、リアル鬼ごっこワールドの“ルーツ”へと挑む。 ◆武田玲奈ら注目の若手キャストが出演 大畑監督作品「佐藤さんを探せ!」 [全文を読む]

映画美学校が脚本とアクターズコースのオープンスクール受講生募集中

太田出版ケトルニュース / 2013年04月24日11時15分

清水崇(『呪怨』)、古澤健(『今日恋をはじめます』)、大九明子(『モンスター』)、富田克也(『サウダーヂ』)、横浜聡子(『ウルトラミラクルラブストーリー』)、大畑創(『へんげ』)、三宅唱(『Playback』)内藤瑛亮(『先生を流産させる会』)など、多くの映画監督や制作スタッフを輩出してきた。 今回同校が開催するのは、脚本コースとアクターズ・コースのオープ [全文を読む]

フォーカス