大西祐のニュース

ミシュラン獲得店監修!トリュフ香るラーメンをコンビニで

Walkerplus / 2016年05月18日11時35分

「Japanese Soba Noodles 蔦」の大西祐貴店主は「今年はより一層、店の味に近づいたと思います」と胸を張る。 1番大きく変わったポイントはスープのバランスだと言い、「昨年の商品は醤油の味が強かったのですが、今回はダシを効かせることで旨味がさらに増しています」と説明。麺と具材については、「麺の歯ごたえや香りもアップしています。チャーシューは刻 [全文を読む]

全国からトップレーサーが集結!高松けいりん 開設65周年記念「玉藻杯争覇戦」[GIII]開催

PR TIMES / 2016年01月20日11時13分

浅井康太(三重)、平原康多(埼玉)、村上義弘(京都)、園田匠(福岡)のSS班4名を始めとした全国の強豪をむかえ、池田憲昭、大西祐、原田研太朗(徳島)など地元有力選手が年に一度の地元大会で気迫の勝負を見せます。■ケイリンエボリューション ~ 国際競技ルールで走るKEIRIN ~2月2日(火)第9レースに行われる「ケイリンエボリューション」。オリンピックなどの [全文を読む]

山村紅葉、最近入浴シーンがなくなった理由を激白

Movie Walker / 2015年01月14日17時52分

また、映画の内容に合わせ、アディーレ法律事務所の弁護士である鈴木淳也、岩沙好幸、中谷真一郎、大西祐生、河合誠、稲葉治久も登壇。山村は「格好良い!」と頬を紅潮させた。 『ジャッジ 裁かれる判事』では老いた判事(ロバート・デュバル)が殺人事件の容疑者となり、絶縁した息子(ロバート・ダウニーJr)が弁護を担当する。事件の真相を解明するなかで、家族の絆が見出されて [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「岸和田記念」

アサ芸プラス / 2014年11月27日09時57分

そして四国の大西祐─渡部哲男と、九州の北津留翼─合志正臣が西日本の有力どころ。東日本は南関の新田康仁─内藤秀久、関東の池田勇人─後閑信一─諸橋愛、北日本の高橋陽介─伏見か。他では野田源一と木暮安由が勝ち上がりそうだが、この2人は単騎の戦いになりそうだ。 主導権は高橋と北津留で取り合いになりそうだが、中村が早めに巻き返す。新田、池田はまくりでチャンスをうかが [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「豊橋記念」

アサ芸プラス / 2014年08月21日09時57分

近畿は稲垣裕之─三谷将太、中四国は大西祐─三宅達也─柏野智典。東日本は南関が新田康仁─勝瀬卓也、関東は平原─木暮安由、北日本は佐藤友─成田和。他では九州の坂本亮馬と西川親幸の進出がありそうだ。 稲垣が先手を取り、中団の平原と佐藤友のまくりに合わせて深谷が動く。 ◎深谷=○金子。トップクラスの追い込み選手でも付きバテする深谷だが、金子ならかわすシーンもある。 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「広島記念」

アサ芸プラス / 2013年12月05日09時57分

地元・中四国は91期の大西祐─池田良に3番手が前反祐一郎。九州は荒井崇博─大塚健一郎の82期コンビ、近畿も85期の川村─東口善朋で結束は固い。そして東勢は池田勇─後閑に長塚がつけ、山崎─佐藤友の88期の後位は伏見俊昭か。他では、好調な成清貴之と坂上樹大の進出があってもおかしくない。 大西と川村の主導権争い濃厚。最終周の2コーナーから、まくり勢が動くことにな [全文を読む]

フォーカス