守屋宏紀のニュース

2013 ダンロップ ワールドチャレンジ テニストーナメント出場予定選手のお知らせ

@Press / 2013年11月07日12時00分

(出場予定選手は11 月6 日13 時時点のものです) 【女子】 クルム伊達公子選手(エステティックTBC) 森田あゆみ選手(キヤノン) 奈良くるみ選手(大阪産業大学) 土居美咲選手(ミキハウス) ザリナ・ディアス選手(カザフスタン) 石津幸恵選手(筑波大学) べリンダ・ベンチッチ選手(スイス) 【男子】 添田豪選手(空旅ドットコム) 杉田祐一選手(三菱 [全文を読む]

テニスウエアブランドのエレッセがプロテニスプレイヤー守屋宏紀選手と用品使用契約を締結

PR TIMES / 2013年07月05日12時22分

2013年デビスカップ日本代表メンバー 株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:西田明男/東証一部:コード番号8111)の 「エレッセ」は、プロテニスプレイヤー守屋宏紀選手(北日本物産所属)と用品使用契約を7月3日に締結いたしました。 守屋宏紀選手は6歳からテニスを始め、全国中学生テニス選手権大会で優勝。 2008年にはインターハイ3冠(シングル [全文を読む]

2012 ダンロップワールドチャレンジテニストーナメント 開催レポート

PR TIMES / 2012年11月29日11時29分

男子シングルスでは、ノーシードから勝ちあがったミシェル・ピーシェスニー選手(ポーランド)が、守屋宏紀選手と対戦し、6-2、6-3のスコアで優勝しました。今年初めてグランドスラムの本戦出場を果たした守屋宏紀選手は、初めてのATPチャレンジャー大会の決勝進出で、優勝を狙っていたにも関わらず負けてしまい、「ピーシェスニー選手も良いプレーをしたので仕方がないが、今 [全文を読む]

クーパービジョンのアスリート支援プログラムに新たに2名のアスリートが参加。世界に羽ばたくアスリート達が競技や実体験を通じて感じた『目』や『視力』の大切さを語ります。

PR TIMES / 2012年01月24日11時24分

報道関係各位2012年1月24日クーパービジョン・ジャパン株式会社世界市場第3位(※1)のコンタクトレンズメーカー、クーパービジョン・ジャパン株式会社(東京都渋谷区)のアスリート支援プログラムに、新たに2名のアスリート(守屋宏紀さん:テニス、上山容弘さん:トランポリン) が参加いたしました。クーパービジョン・ジャパンのホームページ ⇒ http://www [全文を読む]

錦織だけじゃない!日本テニスがデ杯で敗れても将来が明るい理由とは?

アサ芸プラス / 2015年03月10日17時59分

錦織が150位の壁を突破したのは二十歳のときですから、今後の急成長が期待できます」(前出・スポーツ紙記者) このほかにも157位の守屋宏紀(24)や219位のダニエル太郎(22)など、来年にも日本代表入りが狙えそうな若手も控えている。しかも、以前は若年層の競技者数が減っていたテニスだが、錦織の活躍に刺激され、テニス部やテニススクールに入る小中学生も増えてい [全文を読む]

「2014 ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」出場予定選手のお知らせ

@Press / 2014年11月06日13時15分

一方、男子では錦織圭選手を除く日本人トップ選手、伊藤竜馬選手(北日本物産/103位)、添田豪選手(GODAIテニスカレッジ/117位)、杉田祐一選手(三菱電機/124位)、守屋宏紀選手(北日本物産/146位)のナショナルチームメンバーが出場します。今年、飛躍した若手選手である西岡良仁選手(ヨネックス/164位)なども出場予定です。 本大会は、「東レ・パン [全文を読む]

錦織圭と添田豪の日本人対決が実現!守屋弘樹「早く試合がしたい」。・・・「楽天ジャパンオープンテニス」をWOWOWで連日生中継!

PR TIMES / 2012年10月01日09時12分

会見では、昨年の全日本選手権で優勝し、ワイルドカードを獲得して同大会に出場する守屋宏紀選手が登壇し大会への意気込みを語った。――大会への意気込み守屋:昨年の全日本選手権で優勝して、いただいたワイルドカードということで、あれから約1年経ちますが、自分なりにこの1年間はかなり内容の濃い時間を過ごせているので、今は自信と期待で早く試合がしたいという気持ちでいっぱ [全文を読む]

フォーカス