安永龍平のニュース

[選手権予選]徳島市立が鳴門との死闘制し、決勝進出!:徳島

ゲキサカ / 2014年11月05日08時29分

GKとの1対1を迎えたが、前に飛び出した安永龍平に抑えられてしまう。2点目を奪い、試合を終わらせたかった徳島市立だったが、その後もチャンスを活かせずにいると、流れは反撃に出た鳴門に傾いた。鳴門は27分に右CKからMF真田左京がヘッドでゴール右隅を狙うも、ギリギリの所でDF鏡洋人がクリア。身体を張った徳島市立の守りを崩せないながらも、セカンドボールをMF坂本 [全文を読む]

[アイアディアナスカップ]「今年は絶対に行かせてあげたい」恩師へ感謝の選手権V誓う鳴門イレブン

ゲキサカ / 2014年08月15日11時22分

特にエースのFW中尾優生(3年)は相手にとって危険な存在であり続け、濱西と中村諒治(3年)のCBコンビやGK安永龍平(3年)は安定。そして香留和雄監督が「1対1で落ち着いてできていた」と評した右SB川畠由佳(1年)らが台頭し、彼らが「(このレベルで)緩いことしたらピンチになると実感したのは良かった」(香留監督)という収穫もあった。 「自分たちはパスサッカー [全文を読む]

[ミズノカップIN香川]新チーム好調の初芝橋本、鳴門に苦戦もPK戦勝利

ゲキサカ / 2014年08月15日10時45分

対して背後を狙う攻撃中心となった初芝橋本はFW柳原慶斗(新3年)が飛び出しを繰り返すのの、精度を欠いてGK安永龍平(新3年)中心に守る鳴門DF陣の網に引っ掛かっていた。 初芝橋本は中盤で相手を外して両足から好展開を見せる注目司令塔MF渡辺淳揮(新3年)を起点に、徐々にいい流れの攻撃も見せ始める。ただ、アタッカー陣の運動量が全体的に少なく、正確なダイレクトパ [全文を読む]

[アイアディアナスカップ]個の向上と新戦力の台頭、全国総体16強の初芝橋本が初代王者に!

ゲキサカ / 2014年08月15日07時29分

4-4-2システムのGKは安永龍平(3年)で4バックは右から今大会の成長光るSB川畠由佳(1年)、主将の濱西俊樹(3年)、中村諒治(3年)、島藤翔希(3年)。中盤は中央で佐藤大樹(2年)と絶対エースの中尾優生(3年)がコンビを組み、右が大星陸(2年)、左が真田左京(3年)、前線は南野心と佐藤誠彦の1年生2トップで臨んだ。 前の試合で叩きつけていた雨が去った [全文を読む]

織田かおり2ndAL『Colors』リリース、本人コメントも到着

okmusic UP's / 2014年05月07日22時15分

新曲は、既存曲に負けないくらい個性豊かなものに仕上がったと思います!歌詞は私自身が嘘偽りなく綴った言葉たちなので、色んな色に染まった織田かおりを楽しんで頂けると嬉しいです! 今後、各地でイベントやソロライブも行なっていきますので、お時間ある皆様、会場でお会い出来るのを楽しみにしています!織田かおり----2014.5.7 ON SALE織田かおり『Col [全文を読む]

フォーカス