室田淳のニュース

倉本昌弘が逆転賞金王に向けて単独首位で最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2014年11月29日21時12分

通算8アンダーの2位に羽川豊、室田淳は通算6アンダーの4位タイに浮上している。 初日6アンダーで首位タイの倉本昌弘が3番でバーディを先行させると、5番、6番で連続バーディ。9番でボギーをたたいたが、後半の12番、13番で再び連続バーディを奪うと15番パー4で、残り158ヤードのセカンドを直接入れてイーグル奪取。初日と同じ66をマークして通算12アンダーで単 [全文を読む]

室田淳8アンダー首位! 2位は羽川豊、中嶋常幸43位と出遅れる

ParOn.(パーオン) / 2014年06月13日16時22分

初日は室田淳が8アンダーで単独首位。2位には2打差の6アンダーで羽川豊、ディフェンディングチャンピオンの中嶋常幸は1オーバーの43位タイと出遅れた。 昨年のシニア賞金王の室田淳が、前半で5バーディ、後半も3つのバーディを奪い、ノーボギーの64、8アンダーと大きく伸ばして単独トップに立った。国内レギュラーツアーにも積極的に参戦し、先月の全米プロシニアでも日本 [全文を読む]

大会前日記者会見 3チームが舌戦を展開! 最注目選手は松村道央か!?

ParOn.(パーオン) / 2013年12月14日19時06分

かわいい女子プロがバーディを取る姿を見るのはゴルフの醍醐味ですからね!! でも、日本には先輩を立てる文化がありますから、女子、男子チームにも頑張ってほしいけど、最後は先輩であるわれわれを立てるように!」(シニアチームキャプテン室田淳)「毎回、室田さんは女子チームを応援しているといってくださるのですが、それはまるっきりウソだとメンバーには伝達しました。今年は [全文を読む]

「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」に特別協賛

PR TIMES / 2016年07月22日19時36分

昨年度大会優勝の崎山武志のほか、永久シード選手の倉本昌弘、尾崎直道、2015年度シニア賞金王・室田淳、尾崎健夫、井戸木鴻樹、芹澤信雄、渡辺司、シニアルーキー 鈴木亨など、男子ツアーを彩る往年の名選手が多数出場を予定しており、昨年以上にハイレベルな優勝争いが期待される。株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長 韓裕)は、2016年7月30日(土)、 [全文を読む]

ツアー未勝利の朴ジュンウォンが単独首位の好発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年05月20日00時30分

2打差の5位タイは室田淳、S・ストレンジ、薗田峻輔、手嶋多一の4人。続いて3打差の9位タイには、秋吉翔太、川村昌弘、貞方章男、趙炳旻、宮里優作、近藤共弘の6人が並んだ。<初日結果>1位 朴ジュンウォン(-5、通算-5)2位T 三田真弘(-4、通算-4)2位T 宮本勝昌(-4、通算-4)2位T 片岡大育(-4、通算-4)5位T 室田淳(-3、通算-3)5位 [全文を読む]

注目の松山英樹は34位タイ、鉄人・室田淳ら4人が首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2015年07月23日18時40分

6アンダーの首位タイに室田淳、星野英正、正岡竜二、S・K・ホ(韓国)の4人が並び、前年度優勝の小平智は5アンダーの5位タイにつけている。 東日本大震災復興支援のため、「福島を盛り上げたい」と今大会参加を決めた松山英樹。全英オープンを終えて大会前日の水曜早朝に帰国し、そのままコースに直行する強行スケジュールで迎えた大会初日。インから出た前半は3バーディ、3ボ [全文を読む]

冨山聡、平本穏が逆転シード! 室田淳は最年長シード

ParOn.(パーオン) / 2014年11月30日18時53分

賞金シード復帰は9人いるが、室田淳が73位に入り、5年ぶり16回目のシード。59歳での賞金シードは、杉原輝雄(94年)、尾崎将司(04年)の57歳を上回る最年長賞金シードとなった。 ボーダーライン上にいた深堀圭一郎は、78位で賞金シードを守った。一方で、15人が賞金シードを喪失。予選落ちしていた白佳和は79位に押し出されて、わずか8万円弱の差。シード常連 [全文を読む]

レギュラーツアーは今年いっぱいで卒業? 室田淳はシニア最終戦へ

ParOn.(パーオン) / 2014年11月25日07時00分

シニアツアー第10戦の富士フイルムシニアチャンピオンシップを制し、今年も賞金ランキングのトップに躍り出た室田淳。レギュラーツアーでも、59歳という年齢を感じさせない元気なプレーで賞金ランキング66位につけている(11月16日時点)。シニアツアー最終戦のいわさき白露シニアゴルフトーナメント(11月28~30日、鹿児島県・いぶすきGC開聞C)と、レギュラーツア [全文を読む]

室田淳、通算14アンダーで今季初勝利! 2年連続賞金王へ王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月08日17時31分

富士フイルムシニアチャンピオンシップ(11月6~8日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン、6947ヤード、パー72) 8日、最終ラウンドが行われ、室田淳が通算14アンダーをマークして大会初制覇を果たし、今季初勝利、シニアツアー通算12勝目を飾った。 トップから1打差の2位タイからスタートした室田は、序盤から安定したゴルフを展開し、スコアを3つ伸ばして前 [全文を読む]

倉本昌弘は50位タイに後退 室田淳、飯合肇らが1打差2位タイに浮上!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月07日16時28分

1打差の通算7アンダーで2位タイに、昨年のシニア賞金王・室田淳と、2009年の大会覇者・飯合肇、さらに比嘉勉、清水洋一、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)の5人がつけており、通算6アンダーの7位タイに、加瀬秀樹、金鍾徳(韓国)、アンソニー・ギリガン(オーストラリア)の3人が追走している。 また、尾崎直道、井戸木鴻樹は、通算3アンダーの14位タイ、羽川豊、渡 [全文を読む]

渡辺司、通算12アンダーで単独トップに立ち、連覇に王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日18時39分

1打差の通算11アンダー、2位タイに、昨年の賞金王、室田淳と、ポール・ウェセリン、尾崎直道の3人がつけ、さらに1打差の5位タイに、高島康彰、白浜育男、真板潔の3人が追走している。 井戸木鴻樹が通算8アンダーの9位タイ、PGA会長の倉本昌弘は、通算6アンダーの17位タイ、尾崎健夫は通算5アンダーの22位タイ、2日目に単独トップへ立った上出裕也は、スコアを6 [全文を読む]

シニアの星・室田淳がレギュラーツアーで奮闘中

ParOn.(パーオン) / 2014年09月25日20時36分

アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ(9月25~28日、茨城県・大利根CC西C、7117ヤード、パー71) うす暗い中でホールアウトしたシニアの星、59歳の室田淳が輝いた。4バーディ、1ボギーの68、3アンダーで回り、首位と2打差の2位タイ。まだ初日ではあるが、尾崎将司の持つ最年長優勝記録(55歳241日)の更新に絶好のスタートを切った。 室田は [全文を読む]

67のベストスコアで高見和宏が首位に浮上!

ParOn.(パーオン) / 2014年08月23日21時20分

現在賞金ランク1位の奥田靖己(54)も3連続バーディなどで浮上し、昨年覇者の羽川豊(56)と昨年賞金王の室田淳(59)の4人が首位に並んだ。「ここに来るとよくなるんですよね。自分でそう思い込んでいるのかもしれないんですけど」 と笑う高見和宏が、6バーディ、1ボギーで回り、この日のベストスコア67をマークして、通算4アンダーの首位に並んだ。「パットもドライバ [全文を読む]

室田淳、羽川豊、白石達哉、大山健が首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2014年08月22日19時14分

初日は3アンダーで、昨年覇者の羽川豊(56)、昨年賞金王の室田淳(59)、白石達哉(52)と並んで大山健(50)がレギュラー、シニアを通じてツアー競技で初のトップに立った。「こうして聞かれるのは2000年のサンクロレラ(3位)以来、2度目なもので」 と、報道陣に囲まれて恐縮する大山。インスタートの10番で4メートルを沈めてバーディ発進。12番6メートル、1 [全文を読む]

室田淳を破った、D・フロストが首位タイスタート

ParOn.(パーオン) / 2014年06月27日15時56分

コンステレーションシニアプレーヤーズ選手権(6月26~29日、米国ペンシルバニア州・フォックスチャペルGC、6696ヤード、パー70) デビッド・フロストを覚えているだろうか? 1992年のダンロップフェニックス最終日、通算11アンダーで室田淳と並び、プレーオフ2ホール目で勝利を手にした南アフリカ出身の選手だ。当時は大きなサンバイザーと口ヒゲを蓄えていたの [全文を読む]

首位は池内信治の11アンダー、室田淳は1打差の2位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年06月14日15時57分

室田淳は通算10アンダーの2位に後退した。 5アンダー3位スタートの池内信治が、前半4バーディ、後半も3つバーディを奪い、7バーディ、1ボギーの66、6つ伸ばして通算11アンダー。室田淳を逆転して単独首位に立った。 初日8バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフで首位に立った室田だったが、この日は出だしで初のボギーをたたくと、初日のようなバーディラッシュとはなら [全文を読む]

室田淳、倉本昌弘は5位タイ発進 3人が首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2014年05月09日18時59分

1打差のイーブンパーで4位につけたのが高橋勝成、さらに1打差の5位タイに、ディフェンディングチャンピオンで、昨年賞金王のホストプロ・室田淳や、PGA新会長の倉本昌弘ら10人が並んでいる。 米シニアツアーに参戦し、一時帰国して今大会に臨んだ井戸木鴻樹は、2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの75で回り、3オーバーの20位タイ発進となった。なお、青木功が2ホ [全文を読む]

小平智がホールインワン! JGTO勝利!

ParOn.(パーオン) / 2013年12月15日17時30分

何でもおごります(笑)」文・高桑均1stステージ ダブルス戦第1試合吉田弓美子&堀奈津佳 イーブンパー 2.5P松村道央&小平智 イーブンパー 2.5P東聡&奥田靖己 4オーバー 1P第2試合森田理香子&アンソンジュ 5オーバー 2P池田勇太&藤本佳則 1アンダー 3P渡辺司&羽川豊 6オーバー 1P第3試合佐伯三貴&比嘉真美子 3オーバー 1P片山晋呉& [全文を読む]

【コメント集】室田淳 勝てるときってこういうもの

ParOn.(パーオン) / 2013年11月24日19時50分

いわさき白露シニアゴルフトーナメント(11月22~24日、鹿児島県・いぶすきGC開聞C、6923ヤード、パー72)室田淳 7バーディ 65 通算16アンダー 優勝「(前半30で)勝てるときっていうのは、こういうもんなのですよね。入っちゃうんですよ。自分でもわからない(笑)。ほんと(パットのとき)いつも心臓がノドまでくるんですよ。そのくらい緊張と集中と恐怖感 [全文を読む]

“賞金王”室田淳が首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2013年11月22日19時00分

初日が行われ、すでに前試合、富士フイルムシニアチャンピオンシップで今季の賞金王を確定させている室田淳が8バーディ、3ボギーの67でラウンド、5アンダーで単独首位発進を決めた。 1打差の4アンダー、2位タイには、今年全米プロシニア選手権を制したメジャーチャンピオン、井戸木鴻樹と芹澤信雄、さらに1打差の3アンダー、4位に渡辺司、さらに1打差の2アンダー、5位タ [全文を読む]

フォーカス