宮繁之のニュース

累計2,700万部発行!池波正太郎超人気シリーズ『鬼平犯科帳』タイトルを『鬼平』として初アニメ化!現代風のイケメン“鬼平”ビジュアル解禁

@Press / 2016年08月31日10時00分

監督・キャラクターデザインは、『BUZZER BEATER』『ルパン三世 GREEN vs RED』の宮繁之が担当。このアニメ化決定に際してオフィス池波は「連載開始から約50年、いまなお読み継がれている『鬼平犯科帳』がこの節目に初アニメ化ということで、驚きとともに大変期待しております。アニメにしかできない新しい鬼平の世界を表現していただきたいと思っておりま [全文を読む]

アニメ『鬼平』の世界にもっと浸りたい! 生誕50周年記念の「鬼平展」緊急レポ!!(28日まで開催中)

おたぽる / 2017年05月24日21時00分

展示場に入り口で出迎えてくれるのは、アニメ『鬼平』で、監督・キャラクターデザイン:宮繁之氏、クリエイティブプロデューサー:丸山正雄氏のメッセージ、続いて長谷川平蔵の等身大(?)パネル。案内していただいた「鬼平展実行委員会」の方によれば、宮監督、丸山プロデューサーも20日に現地を訪れたとか。 続いて登場するのは、原作の故・池波正太郎先生の愛用の品々と生原稿 [全文を読む]

『鬼平犯科帳』生誕50周年記念展「鬼平展」が長谷川平蔵ゆかりの地・墨田区の「東京ソラマチ」で開催!

おたぽる / 2017年05月19日22時00分

そのほか、本物語の主役である長谷川平蔵の初期設定画や、アニメ『鬼平』の宮繁之監督が描き下ろした原画など、新たな平蔵の姿を堪能できる「長谷川平蔵エリア」、鬼平の名台詞を大胆に壁面にレイアウトし、各物語の主人公たちを設定画、原画、アニメ場面写を交えて紹介する「鬼平名台詞と名脇役紹介エリア」も。 ラストは、アニメ『鬼平』のアフレコ時に使用した全13話の貴重な作 [全文を読む]

池波正太郎の名作『鬼平犯科帳』50周年記念展 東京ソラマチにて

太田出版ケトルニュース / 2017年05月19日09時41分

会場には、直筆原稿や本邦初公開となる自画像スケッチなど、鬼平を生み出した池波の貴重な資料をはじめ、アニメを手がけた宮繁之監督の描き下ろし作品、長谷川平蔵の魅力を描いた原画などが登場し、鬼平が日本中から愛された理由を平蔵ゆかりの地・墨田区で知ることができる。 『鬼平展』は、2017年5月19日(金)~5月28日(日)まで、東京ソラマチ5F スペース634にて [全文を読む]

『鬼平犯科帳』アニメ化&誕生50年記念オリジナル電子書籍を一挙に3点配信!

@Press / 2016年12月22日12時15分

監督・キャラクターデザインは「ルパン三世 GREEN vs RED」等を手がけた宮繁之。一流のスタッフによる新たな鬼平像が楽しめます。主題歌は由紀さおり「そして・・生きなさい」です。 ●アニメ「鬼平」公式サイト:http://onihei-anime.com いま改めて大きな注目を集めている『鬼平犯科帳』。その世界を楽しめるコンテンツを文藝春秋電子書籍編集 [全文を読む]

フォーカス