小原好美のニュース

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」人気キャラ・リーナの登場が決定!さらに主題歌はGARNiDELiAが担当!

PR TIMES / 2017年03月12日12時15分

さらに花澤香菜・井上麻里奈・諏訪部順一・日笠陽子・小原好美ら追加キャストも発表!最新PV、最新キービジュアルも公開に!6月17日(土)より全国ロードショーとなる『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』。[画像1: https://prtimes.jp/i/16356/363/resize/d16356-363-828882-0.jpg ]本日、秋葉原U [全文を読む]

『月がきれい』9話 好きな人とLINEしている時って、あんなニヤけた顔になってるんだね、という恋テロ

おたぽる / 2017年06月09日16時00分

「わかんないわかんない」と繰り返す茜(演:小原好美)の芝居がとてもナチュラル。小太郎は「高校別でも、家近いし」と言っていたが、そんなに現実は甘くないことを後で知ることになる。 Aパートは、小太郎と茜、それぞれの家庭環境の対比がコントラスト強めに描かれていた。 マンション暮らしの茜の一家が食べるのは、チキン南蛮にポタージュスープがついてくる洋風の夕食。スマホ [全文を読む]

『月がきれい』8話 夏祭り、今日から“ちゃん”付け呼び、そしてキス。究極の恋テロアニメに今週も地獄を見た

おたぽる / 2017年06月02日18時00分

■やっぱり2人は前回ちゃんとキスしていた! 前回の第7話で三角関係、四角関係に終止符を打ち、クラスメイト公認のカップルとなった小太郎(演:千葉翔也)と茜(演:小原好美)。ひょっとしたらこの後、振られた千夏(演:村川梨衣)や比良(演:田丸篤志)らの復讐やクラスの女子たちからの陰湿ないじめなどがあるんじゃ……とダークな展開を迎えるのでは、と予想していた視聴者も [全文を読む]

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」いよいよ6月17日公開!来場者特典・舞台挨拶も決定!!

PR TIMES / 2017年05月31日22時00分

初日舞台挨拶決定! ■日時:2017年6月17日(土) ■劇場:新宿バルト9、MOVIXさいたま、MOVIX柏の葉 ■登壇者:中村悠一さん、早見沙織さん、内山夕実さん、寺島拓篤さん、日笠陽子さん、小原好美さん ※小原さんは新宿バルト9のみのご参加となります参加方法等詳細は後日公式サイトにて発表!! 公開直前特番決定! 「劇場版 魔法科高校の劣等生」公開直 [全文を読む]

【アニメイト独占商品 シリアルナンバー入り】「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」オリジナルフレーム切手セット 大好評予約受付中!

PR TIMES / 2017年05月31日21時14分

【メインスタッフ】 原作:佐島 勤(電撃文庫刊) 監督:吉田りさこ 原作イラスト・キャラクターデザイン・総作画監督:石田可奈 脚本:佐島 勤/中本宗応(ライトワークス) 音楽:岩崎 琢 美術:小倉宏昌 美術デザイン:谷内優穂/藤井一志 メカニックデザイン:出雲重機 CAD・サブキャラクターデザイン:ジミー・ストーン 3D監督:田中康隆(MAD BOX) [全文を読む]

『月がきれい』7話 決戦は遊園地! 中学生たちの恋の迷路にタイムライン騒然、甘酸っぱ死余裕でした

おたぽる / 2017年05月26日16時00分

■4人の恋心がもつれあう めでたく付き合いはじめた文系男子の小太郎(演:千葉翔也)と陸上部女子の茜(演:小原好美)。しかし、茜の親友・千夏(演:村川梨衣)は茜の気持ちを知った上で小太郎に告白すると宣言。茜に想いを寄せる陸上部部長の比良(演:田丸篤志)もいて、シャイな2人の恋が無事に済むとは思えない……!? 先週から流れる「シンOP」(by岸誠二監督)から始 [全文を読む]

『月がきれい』前半まとめ 被害者続出深夜の恋テロ殺傷力再確認「ああああああ」

おたぽる / 2017年05月19日16時00分

小太郎(演:千葉翔也)と茜(演:小原好美)が出会い、どのように惹かれあい、どのように恋を実らせていったかがコンパクトにまとめられていた。2人の告白シーンや手をつなぐシーンなどを見た視聴者による「ぐわああああ!!」「滅多打ち」「総集編でもこの殺傷力」「この総集編でオタクはどれだけ死ぬのだろうか」などの感想がタイムラインに並ぶ様は壮観。恋テロアニメの面目躍如だ [全文を読む]

「魔法陣グルグル」が今夏テレビ東京他で放送スタート

Smartザテレビジョン / 2017年05月12日18時59分

ニケ役の石上静香、ククリ役の小原好美、キタキタおやじ役の小西克幸、ジュジュ役の大地葉に加え、今回、パーティーの頭脳派・トマ役を藤井ゆきよ、道案内をする風の精霊・ギップル役を櫻井孝宏が演じることが発表された。 トマ役の藤井ゆきよは「グルグルのにぎやかで楽しい世界が大好きです! アフレコは原作同様、怒涛のギャグのオンパレードにキャストの皆様が全力で勢いをのせ [全文を読む]

『月がきれい』6話 千夏「私、告白していい!? ちゃんと諦めたいから!」ってそれは親友の恋人ですよね

おたぽる / 2017年05月12日16時00分

*ここまでのレビュー■他人のアイスを食べてお礼も言わない千夏 折り返しの6話は、文学好きの中学生・小太郎(演:千葉翔也)と陸上部の中学生・茜(演:小原好美)がそれぞれ壁にぶつかるお話だった。そして今回の陰の主役は……いよいよ存在感を増してきた千夏(演:村川梨衣)! ラストの爆弾発言に視聴者ドン引き!! 冒頭、ためらいがちに陸上部のドアを開けようとする茜の姿 [全文を読む]

『月がきれい』5話 「ああああああ」言葉にならない声のもどかしさ、これは深夜の恋テロアニメ

おたぽる / 2017年05月05日18時00分

それはともかく、正式に付き合いはじめた中学3年生の小太郎(演:千葉翔也)と茜(演:小原好美)。だけど、教室では友達の目が気になって、イチャつくどころか会話を交わすこともできないまま。わずかに視線を合わせて、頬を赤らめるだけ。ラブホに行きたがる同級生との落差がすごい。でも、それが中学3年生というものなのだろう。「付き合うって何するの?」とそれぞれ年長の大輔 [全文を読む]

『月がきれい』4話 リアルな恋愛がはじまると、文学や太宰治はどこかへ行ってしまう中学生男子

おたぽる / 2017年04月28日16時00分

■前回ラストで早くも告白! 続きは? 川越市の中学3年生、文芸部の安曇小太郎(演:千葉翔也)と陸上部の水野茜(演:小原好美)。同じクラスになっても言葉を交わすことがなかった2人がお互いのことを意識し合うようになり、前話のラストでは小太郎が茜に告白! 続きはどうなった? 結論から言うと、特に進展してませんでした。思いきって告白した小太郎だったが、茜のリアクシ [全文を読む]

『月がきれい』3話 LINEでは結局肝心なことは聞けないし、返事を待ってると充電が切れる

おたぽる / 2017年04月21日16時00分

『逃げ恥』が終わった今、“ムズキュン”を味わいたければこのアニメを見るべし!■村下孝蔵「初恋」のカバーが挿入歌に 川越市の中学3年生、文芸部の安曇小太郎(演:千葉翔也)と陸上部の水野茜(演:小原好美)。同じクラスになっても言葉を交わすことがなかった2人が、ふとしたことからお互いのことを意識し合うようになる。 第3話でびっくりしたのは、村下孝蔵の「初恋」が挿 [全文を読む]

『月がきれい』2話 異性が全力で走る姿は美しい、鈍足でも全力で走れば女子は見てくれてる(きっと)

おたぽる / 2017年04月14日16時00分

中学生男子の必殺技、電灯の紐ジャブは今週も繰り出されたのか!?■男子中学生と女子中学生が体育祭でドッキリ 川越市の中学3年生、安曇小太郎(演:千葉翔也)と水野茜(演:小原好美)。文芸部の小太郎と陸上部の茜は同じクラスでもほとんど接点がなかったが、ちょっとしたことでお互いに意識しはじめるようになる。そして迎えた体育祭――。 『蒼き鋼のアルペジオ』シリーズなど [全文を読む]

『月がきれい』1話 叫び出しそうにあるある! モヤモヤした中学生男子、電灯の紐でボクシング始めがち

おたぽる / 2017年04月07日14時00分

■中学3年生男女のモヤモヤとフワフワを描く 中学3年で初めて同じクラスになった安曇小太郎(演:千葉翔也)と水野茜(演:小原好美)が、ふとした拍子にお互いを意識しあう。そしてモヤモヤしたり、フワフワしたりする。行き場のない感情がピークに達すると、中学生男子は電灯の紐ボクシングを始めるぞ!「“キャラクターのドラマ”だけにスポットを当てたタイトルをやってみたい」 [全文を読む]

『劇場版 魔法科高校の劣等生』に井上麻里奈“湯気”を証言!? 第2の花澤香菜は作らない方針?

おたぽる / 2017年03月20日20時00分

「本作で九亜役で出演する小原好美さんがゲストとして呼び込まれたのですが、『大人気の作品のアフレコで緊張していたんですけど、本当にみなさん温かい』と、現場のフレンドリーな空気感についてコメントしていましたね。それと、アドリブが多かったらしく台本に『適当に会話していてください』という部分もあったという話も飛び出してました」(前出の20代男性) なお、そのゲス [全文を読む]

フォーカス