小松みゆきのニュース

『ベトナムの風に吹かれて』上映イベント開催 in ベトナム・ハノイ

DreamNews / 2017年05月22日18時00分

当地で増え続ける日本語学習者向けのイベントとして、原作者小松みゆき氏による作品紹介と併せて日本語学習者に役立つ学習ツール体験ブースを設置しました。株式会社サーティファイ(所在地:東京都中央区、代表取締役:国山 広一、以下 サーティファイ)は、日本ベトナム合作映画『ベトナムの風に吹かれて』(2015)のDVD発売を記念した上映会を、作品の舞台となったベトナム [全文を読む]

NMB48藤江れいな、大女優との共演を振り返る

モデルプレス / 2015年10月17日18時21分

本作は、異文化であるベトナム社会にたったひとりで飛び込んだ小松みゆき氏が、認知症の母を引き取り、海外介護に奮闘する日々を綴った著書「ベトナムの風に吹かれて」を原作にしたフィクション。60歳を超えて、これから第二の人生を歩もうとする団塊世代に送る「大人の青春映画」。主演の松坂は「公開初日を迎えて、今日でこの映画が私たちの手から離れると思うとメランコリックな [全文を読む]

NMB48藤江れいなの“コメント力”に奥田瑛二が感心!

Movie Walker / 2015年10月17日11時33分

松坂慶子、草村礼子、奥田瑛二、藤江れいな(NMB48)、小松みゆき(原作者)、大森一樹監督が登壇した。 本作は、小松みゆきの『越後のBaちゃんベトナムへ行く』が原案となった人間ドラマ。認知症の母と向き合う日本語教師の姿や、活気あふれるベトナムでさまざまな人に支えられながら、心通わす日々を描いていく。また、戦争、歴史、介護といった社会的なテーマが織り込まれ、 [全文を読む]

残留元日本兵の家族が両陛下にご接見…実現させた日本人女性

WEB女性自身 / 2017年05月14日06時00分

25年前、日本語教師として単身ハノイにやって来た小松みゆきさん(69)である。ふだんはホンダのバイクで町を飛び回っている彼女だが、この日は白いブラウスにハイヒール。緊張した面持ちで、両陛下に16人を一人ひとり丁寧に紹介していた。 「彼らの存在は 隠し事 のようになっていたんです。帰国した元日本兵は黙っていたし、残った家族もしゃべらない。ずっと歴史のなかに [全文を読む]

NMB48藤江れいな、初めて訪れた地に「すごく好きな空気感」

モデルプレス / 2014年12月16日12時14分

同映画は、ハノイ在住の女性・小松みゆきの書籍「越後のBaちゃんベトナムへ行く」が原作。80歳すぎの認知症の母親をベトナムに連れていき一緒に暮らした実話をもとに現地の人々との交流などを描く。母親役には草村礼子、そのほか奥田瑛二、柄本明、斎藤洋介、松金よね子、貴山侑哉、山口森広らとともに、吉川晃司もゲスト出演。2015年に公開予定。(modelpress編集 [全文を読む]

フォーカス