小林公平のニュース

[選手権]チーム紹介:藤枝東高(静岡)

ゲキサカ / 2015年12月29日12時42分

第94回全国高校サッカー選手権 藤枝東高(静岡) チーム紹介&注目選手↓ 過去の全国大会成績↓ 登録メンバーリスト↓ 藤枝東高関連ニュース ▼全国大会日程 1回戦 vs香芝高(奈良)■出場回数 2年ぶり25回目 ■監督 小林公平 ■主将 MF渡邉航平 ■今季成績 [総体](県8強) 準々決勝 1-4 藤枝明誠高 [リーグ戦] プリンスリーグ東海8位(6勝2 [全文を読む]

[新人戦]U-16代表入りも期待の00年生まれ、藤枝東の大型ボランチMF山口晏侍

ゲキサカ / 2016年02月01日19時07分

だが、小林公平監督はこれまでの新人戦2試合について「自信持ってやるとできるんですけど、練習では精度高いし、ボールも蹴れるんですけど、ゲームでは結構弱気になっちゃって。(主軸ということもあり)新チームではボールを大事にするという意識が強くなってしまっていた」と評する。対戦相手のトップ下がマークを外せなかったことも影響してバックパスの回数が増え、周りにスペース [全文を読む]

[MOM1697]藤枝東MF曽根大和(1年)_トップ下で輝いた名門の新10番「苦しい状況でも点の取れる10番に」

ゲキサカ / 2016年02月01日18時39分

この時期、学校の体育授業は長距離走のため、その度に7、8km走るというが、小林公平監督が「授業マジメに走るし、練習でも倒されても走るし」というように、曽根は授業でもトレーニングでも常にフルパワー。手を抜かずに走り続けるFWは先日の紅白戦で前線からのハイプレスを全力でやり過ぎて足を攣らせてしまったと苦笑いする。その姿勢がチームを活気づける一方で、指揮官は現状 [全文を読む]

[新人戦]5発快勝!選手権の悔しさを糧に、名門・藤枝東はパススタイル貫いて勝つ

ゲキサカ / 2016年02月01日16時31分

メンバーを入れ替えながらも「(下のチームの選手や)途中出場した子たちも努力している子たちなので(選手層に)厚みが出てきているのかなと思います」と小林公平監督が目を細める藤枝東は、井手の好パスなどでチャンスをつくると32分にも井手がストレートの弾道で蹴りこんだ右アーリークロスを後藤が右足ダイレクトで合わせて5-0で快勝した。 [全文を読む]

[選手権]Aブロック展望~前年王者・星稜に曲者たちが挑む~

ゲキサカ / 2015年12月30日13時21分

今春に就任したばかりの小林公平監督は、同校OBで大井健太郎(磐田)、菊地直哉(鳥栖)、成岡翔(新潟)などの同級生。現役時代に全国総体準優勝を経験した青年監督の下、2年ぶりの選手権出場を掴んだ。スタメンの半数以上を下級生が占める若いチームで、ルーキーのMF曽根大和、山口晏侍などブレーク候補が揃うことも心強い点と言える。初戦で、対峙する香芝(奈良)が見せるMF [全文を読む]

[MOM1572]藤枝東FW山田盛央(3年)_勉強とサッカー両方を求めて静岡で挑戦するエース、貴重な先制弾

ゲキサカ / 2015年11月06日08時54分

小林公平監督も「いいときはもっとやるんで」と高い評価をするだけに、準決勝以降、よりその力を発揮することが期待される。 「勉強の面が大きくて、サッカーの名門校ですし、より高いレベルでやりたいと思った」と岐阜から静岡へ挑戦してきて3年目。1年時には全国高校選手権メンバーに加わり、交代出場ながら京都橘高戦で全国のピッチも経験した。だが、昨年は先発を任されたが、県 [全文を読む]

日本高校選抜と戦う静岡県ユース選抜にFW加納、GK山ノ井、DF森岡ら

ゲキサカ / 2015年03月07日00時58分

[静岡県ユース選抜]【コーチングスタッフ】代表:杉山秀幸(富士市立高教)監督:川口敬則(掛川工高教)コーチ:廿日岩亮(気賀高教)コーチ:伊藤圭佑(オイスカ高教)GKコーチ:羽田敬介(清水)主務:大石知宏(静岡商高教)トレーナー:内山陽介(エム・エス・マイスター)【選手】市川泰成(東海大翔洋高)河上将平(東海大翔洋高)梅村豪(清水ユース)田口雄太(清水ユース [全文を読む]

フォーカス