小野俊之のニュース

山口健治の“江戸”鷹の目診断「大宮記念」

アサ芸プラス / 2015年01月15日09時56分

西日本勢は中部の深谷─浅井、近畿の古性優作─松岡健介─南修二、中四国の阿竹智史─渡部哲男─岩津、九州の菅原─小野俊之か。他では、伏見俊昭と宗景祐樹が勝ち上がってもおかしくない。 古性や阿竹が前をうかがっても、相川が一気に踏んで主導権を握る。中団は菅原。古性、田中晴の仕掛けを待って、深谷は最後に発進か。 本命は平原。絶好の2段駆けから抜け出す。対抗は浅井。深 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「FI立川」

アサ芸プラス / 2014年11月06日09時57分

九州は松岡貴久─小野俊之と野田源一─小川圭二で関東と同じように2つのラインになりそうだ。他ではS1並みの得点をマークしている高原仁志が圏内。 96期の長島と城で先行争いも、長島が取り切る。中団の松岡貴の動きに合わせて、まくり勢が仕掛けることになる。 本命はスピード上位の山崎芳。圧巻まくりで突き抜ける。芦澤が対抗。やや決め手に欠けるものの、自力があり長島後位 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「岐阜記念」

アサ芸プラス / 2014年09月18日09時57分

近畿は稲毛健太─村上義、中国は石丸寛之─桑原大志、そして九州は井上昌己─小野俊之か。東日本は南関の東龍之介─林雄一─田中晴基、関東の平原─岡田征陽と、小松崎大地─山崎芳仁の福島両者が圏内。他では積極性が戻った菅田和宏、地元で加藤の進出も十分ある。 主導権は小松崎と東の取り合いで、ハイペースは必至。位置取り巧みな平原が好位につけ、勝負どころから井上、稲毛、深 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「取手記念」

アサ芸プラス / 2014年06月26日09時57分

他では小野俊之と野田源一の進出もありそうだが、野田は単騎戦選択か。 先行に磨きがかかる脇本の一人旅。芦澤は3番手、金子の仕掛けに合わせて、池田と井上昌が動くことになる。 今の脇本は誰にも止められない。逃げ切りを優勝候補の筆頭に押す。対抗は2段駆けの後閑、3番手評価は差がなく金子。芦澤は脇本の番手を取れば浮上だ。 伏兵は、及川裕奨(岩手・86期)、篠原忍(愛 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「別府記念」

アサ芸プラス / 2014年05月22日09時57分

松岡貴─菅原─小野俊之の3番手を小野と同期の小倉竜二が固めて、地元勢は4車か。近畿は脇本─松岡健介─東口善朋で折り合い、中部は柴崎淳─金子。東日本は南関の松谷秀幸─中村浩士と、関東の後閑─宗景祐樹。菊地と木暮安由も進出してきそうだが位置はなく、ラインの切れ目でチャンスをうかがうしかない。 主導権は脇本に渡しても、間を置かずに松岡貴が巻き返す。金子はまくり狙 [全文を読む]

山口健治の“江戸”鷹の目診断「和歌山記念」

アサ芸プラス / 2014年01月09日09時57分

中部は金子─吉村和之、九州は菅原晃─小野俊之の大分両者。東日本は関東の池田─飯嶋則之、田中晴基─小埜正義─林雄一の南関トリオ、北日本は新田─佐藤康紀。 先行する稲毛に稲垣が続き、金子、池田、新田はまくり狙いになる。 本命は新田。まくりの切れ味は1枚抜けている。対抗と3番手評価は、底力で村上義、金子だ。 伏兵は100期の保科千春(宮城)と古性優作(大阪)、そ [全文を読む]

フォーカス